2/11
水野都人さんの沙羅絵が可愛い件
1/21の日記に誕生日記念として描かれた沙羅がツボにきた
あと旧ギャラリーにある縞パン沙羅も、その仕草が可愛すぎますv


Vista のWindows内部バージョンが6.0だと判明したので、
アクセス解析を少し改造しました

具体的に言うと、プラットフォームレポートの解析対象にVistaを追加した
単純にどれくらい普及してるんだろ、、という知的好奇心から(´д`)
まだまだ浸透してない感じですが、今後広がっていくんでしょうね

それから検索エンジンのキーワードで日本語が文字化けしてた問題も解決
CGI本体のバージョンを上げました(Ver3.7 → 3.81)


江本さんがボイス問題に関してブログった(2/8)ので、ちょい反応してみる
その前に付け加えておきますと、
Circle Mebiusさんの次回作は声が付くようです、初ですよ
3月下旬頃に募集サイトで正式募集するとのこと(2/7のログより)

ノイズ問題は、WAVcleanWAVhumなどで大体解決できるのでパス
元データのノイズ程度によりクリアできない場合もありますが(´д`)
あと声優さんの方でノイズリダイレクションしてる場合があるので、
全てこちらが調整する旨伝えて生データもらう方が良いです

ブロードバンドが普及してない頃はCD-Rや、MP3に圧縮して
データ授受してましたが、今は100MBだろうが、あまり苦にならない時代
なので 44.1khz/16bit/Mono の WAVE で提供してもらってます
Ever17 COI の時は流石に授受容量が半端じゃないので自宅サーバを作り、
そこにデータを置いてもらってました
因みに授受したデータ容量の合計(絵や音楽含む)は(無圧縮で)9GBくらい

話が逸れましたが普段気付かないだろう点を上げてみる

それがセンターラインズレ問題
声の波形がセンターラインからズレてる場合があります⇒サンプル
(録音環境に依存してる模様)
赤い線がセンターライン、このサンプルでは波形が上方向にズレてます
聴いただけでは解らず、波形ソフトで展開して初めて気付きます
問題になるのは、データの終端部分
つまり再生が終わった後、上にズレてる波形が直角に中央値に戻ります
するとプツっというような音が発生します(良く聴けば解る)
WAVhumを使えば調整できますが必要ないのに使うのは避けた方が良い

そして一番大変な作業が音量調整
人によって音量がバラバラ(基本的に小さい)ので、
音楽とのバランスを考えた音量にする訳ですが、
全てのキャラを同じ音量に調整する作業、これはもうハマります
聞き直すたびに、何となくこのキャラ声小さいような‥‥とか、
あれ? ちょっと大きくね? となったら調整し直さざるを得ない
既に台詞毎にファイル分割してるので1ファイルづつ調整していく
全ファイルを一括で調整できるソフトがあれば是非教えてください

そう言えば、江本さんは波形編集ソフトにCoolEdit96を使ってると
昔聴いた覚えが‥‥CoolEdit96にもノイズリダイレクション機能が
ありますけど使ったことない、実際どうなんだろ

あとUA-3買った時付属してたSound Itとかって、どうなんですかね?
その後、UA-20も買ったが、MIDI音源(SC-88Pro)から直結させて
直接録音できるものだと勘違いしてた罠
当時、jsさんにMIDIデバイスに関して質問してたのは懐かしい思い出です

他のサークルさんは声編集とか、どうしてるんだろ、とか ちょっと思った
2/10
宮簀月菜さんのライブ情報が公開された模様です
ライブ参加は初とのことで、頑張って下さい〜
Ever17 COI の挿入歌(ever yours)もライブで聴けたりしますv


I/Oですが若干面白くなってきた、まだ5時間程しかプレイできてないけど
ADVでありがちな集中力が持続しない系なので進みが遅いのは仕様通り

世界観の設定などがデビルサマナーソウルハッカーズと被るんですよね
物語はバビロンというバーチャル世界と神話が深く結び付いてる感じ
バビロンは、ソウルハッカーズで言うところのパラダイムXです

主人公がやっと行動起こし始めたのでテンションが上がったという感じ
まだまだ先は長いので、何とも言えない状況


ゲーム音楽ダウンロード販売のEGG MUSICで、
デア・ラングリッサーのサントラが新規登録されてました
DL販売とは言え、サントラとして登場するのは初です

デア・ラングリッサーの曲はシリーズ最高傑作だと思う
凄く欲しいんですけど、会員登録とかしたくない、、諦めるしかない?

同じく古いタイトルですが、
エストポリス伝記はシリーズサントラとして去年発売された
同じようにラングリッサーシリーズもサントラで発売して欲しいです

こうして考えるとSFC時代が一番音楽良いゲーム多かったですね
今はグラフィックとか(個人的に)どーでも良い所ばかり凝ってる作品多い


なのは新キャラの名前は車の車種?! の記事を見て思ったんですが、
オリジナルゲーム作る時、ゲームのキャラ名はどうやって決めてるんだろ?

私の場合は殆どインスピレーションで語呂が良さそうなもの
そしてGoogle検索かけてヒットしない名前 で大体決めてます

Google検索で結構ヒットしたりするんですよねぇ
例えば最近では「神代 凛」という名前を付けようと思ったんですが
既に使われてました
まぶらほ というアニメ(?)のキャラ名のようです

カタカナの場合、何かから取ってくるというパターンが多い
今、構想してるものでは、神話に登場する神やら悪魔を
元にしてるキャラもいます(そのままの名称は使わない)

まぁ殆ど、語呂の良い名前 で決めちゃってます
2/4
ののの通信さんが「恋ノ橋」のHPを公開されたようです
落日が非常に面白かったので、それっぽく期待です
何か普通に恋愛ADVという感じで遠ざかっていた感覚が蘇ります

最近、サスペンス系と伝奇系に浸食されまくっているもので、、
YU-NO久々にやりたいなぁと思ってWikipediaの記事見たら、
余りにも濃すぎる解説に脱帽した(笑

リメイクして移植されたら絶対買うのになぁ
大人の事情の関係で移植は無理でしょうけど

今、I/Oやってるんですが、何か退屈ですね、、シナリオ読んでるのが
それにしてもシステム周りがRemember11と被りまくってますねホントに
ボタンの割付と動作も殆ど(完全に?)同じ
企画/監修がRemember11と同じ人だからなんでしょうけど、、
かなり長いシナリオのようで、果たして無事に最後まで終わるのか?


■伝奇ノベル(と記憶している)ソードがフリー公開
懐かしい作品が出てきたなぁと、結構面白かったと記憶してます

■【もう戻れない】世界危険すぎる道路トップ5(カトゆー家断絶)
どこかで見たことのある画像がチラホラと

■「携帯替えずに会社乗り換え」・ドコモが検討
現実的に無理かと、、でも実現したら嬉しい
2/3
Remember11 クリアしました、、余りにも深すぎるシナリオに愕然
何これ? 何ですかこの神シナリオは? 圧倒的に凄すぎ(´д`)
とにかく普通じゃない、伏線と仕掛けはEver17すら凌駕する

Ever17は最後にあらゆる謎が明確に提示されていた
事故の正体、計画、全貌、第三視点の正体など

一方、Remember11 は断片的に情報を与えるだけで答えを導き出していない
しかしながらEver17と同じような仕掛けが働いている訳で、
解説サイトを見て鳥肌立ちました(←深く考えないでシナリオ読んでた人)

異常な程、張り巡らされた伏線と謎、その原理の概念、考察、そして解明
非現実を現実に結びつける展開は驚愕を越えてホワイトアウト

当然、プレイヤーは次から次へと発生する謎だらけの展開に頭を悩ませ、
先を読まずにはいられない、中毒性を伴う麻薬的な"のめり込み"が発生する

ココロ編は死との恐怖がヒシヒシと伝わってくる
まさに生と死の狭間を彷徨うサバイバル生活を実感できる
死の実感が全くないままシナリオが進むEver17とは180度違う展開だ
それに加えて謎のオンパレード、これを驚愕と言わずして何というか

とにかく凄い、このレベルのシナリオを求めるには、
もはや打越さんをおいて他にいない

よって、
12RIVEN -the Ψcliminal of integral-
を震えて待つことにします
⇒サイバーフロントより年内発売予定