群馬遠征’2004


今年も夏がヤッテキタゼ‥‥毎年恒例の群馬遠征の季節がやってきた

今年は妙義を攻めて来ましたですよ?


まずは高速道路に乗らなければならない
スムーズな滑り出し、1時間弱で高速道路入口に到達

スタート地点は外環三郷西!



暫く高速の旅を続ける我々
榛名・伊香保方面と、妙義方面で別れる箇所で我々は妙義を選択





妙義方面ガラ空きッ!!

車が全然走ってないヨ!?



そして目的地である、松井田・妙義に到着

高速を降りて、そこはもう妙義山の入口だった

つーか、出口から近すぎッ!!


今回の目的は、起伏が激しい妙義山を登る事にあった

とりあえず、駐輪場から妙義山を眺めてみる



で、我々は目指すことにした 山の中央に見える“大”の字を、この場所から


ルート的に説明すると、こんな感じである



まずは妙義神社に向かって歩く事にする
この時、我々は登山でもすっか、という軽い気持ちで挑戦した

手荷物は一切何も持たない、手ぶら状態である

妙義神社へ向けて歩く‥‥



歩く‥‥やっと辿り着いたと思い、門を抜けると‥‥



まだ先あるしっ!!

再び歩く、歩く、、、何段あるんだよ、この階段はっ!



そして‥‥



バテ始める

日頃の運動不足が、ここにきて仇となった


何とか頑張って到着しました、看板発見したので現在位置を確認

右下の方に居ます


大の字を目指すルートを選択し、いよいよ登山が本格的にスタートです
このマップによると、所要時間50分と書いてある

ふふふ、甘い、甘いぜ、 俺達の歩みを止められるか!?

そのまま頂上目指しちゃうよ!? 的な勢いで盛り上がる我々

ここまで辿り着くのにヘバったのは、すっかり記憶の外だ



意気揚々と登り始める



下手をすると迷ってしまいそうな道を突き進む
急な傾斜も気力でカバー、とにかく最初の目的地である、大の字を目指すんだ!
その思いだけが我々の足を駆り立てていた

そんな我々の前に、1枚の看板が‥‥






落石注意ッ ( ̄□ ̄;)


マジッスか?

い、いや、ここで逃げちゃ駄目だ

今更ながら引き返せない
一度決めた事は最後までやり遂げなくてはッ!!
進むぞ、前進あるのみだ






何かチェーンがあるよっ( ̄□ ̄;)


しかも、何なんだよ、この傾斜‥‥

すげぇー喉乾いた! マジヤバイっす

手ぶらで昇り始めた事に激しく後悔しはじめる我々


とにかく昇った、、やけくそとも取れるように昇った

そして、、ついに‥‥




だから有り得ないって、それっ!!

何なんですか、そのほぼ垂直になってる岩場とチェーンは‥‥
ロッククライミングに来たんじゃないですよ?

何かもう、疲労困憊状態、、くっ‥‥しかし、ここまで来て昇らない訳にはいくまい


昇ってやる!! 天辺取ったるでぇええ!!








昇りました(´д`)


眼下を見下ろしてみる



眺め最高っす、風が心地良すぎ! 疲れ吹っ飛んだ(気持ち的には)


スタート地点も見えましたので、そこをピンポイント当てて写真を1枚



右側の方にある駐車場から、ここまで昇ってきました


体力の限界‥‥ここから更に頂上を目指すのは無理があると判断

絶対生きて帰ってこれない、とかホントに思いました

事実、帰り道、遭難しかけました
(違うルートで下山するルートがあり、そっちの方で帰った)

そのコースは、そのコースで、ちょっと有り得ない山道を突き進みました

道幅10センチくらいしかない所も歩きました
岩壁にチェーンが付けてあって、それを伝うんですよ
絶対有り得ないでしょ、これ?


妙義の谷は深すぎ‥‥

未装備で登山してはいけないという、良い教訓になりました
2004/9/8 妙義山登山記