高速に乗って1時間ちょっとで
目的地の渋川・伊香保に到着
そのまま榛名山へ向かってゴー
いよいよ頭文字Dの舞台、榛名峠へ‥‥



スケートセンター前発見しました
因みにこれは、ヒル・クライムです



峠自体は、こんな感じですね
カーブが多い、流石峠ですな



むむ、ドリフトのポイントか?
路面にタイヤの後が沢山あるぞ
そして峠を越え、そのまま榛名湖へ‥‥




榛名湖ですな、定番のボートもあった
榛名湖って人工的に作った湖だっけ?



榛名湖のお土産屋にて頭文字Dのお土産発見(笑)
真ん中右の車は街の青年団が講談社に企画を
持っていき了承得て商品化した物だそうです
ナンバープレートにシリアルNoが記載されていて、
限定5000個、榛名湖でしか売ってない商品との事



頭文字Dから、バトルのスタート地点です
これからいよいよ、ダウン・ヒルを体験



車が連なってました
というかスピード60〜80キロ出てるんですが‥‥
カーブでは30キロくらいです、みんなはえぇーよ
友達も無理な運転してました、あぶねぇーあぶねぇ

その後、温泉街に行って、
また榛名峠を上って、下りました(2往復した)

そして清水うどんを食べようと思ったら、
既に営業終了してたり、まぁー色々ありました、
いよいよ、高崎へ‥‥



かなり道に迷って漸く到着しました
え?カーナビ?そんなものはつけねぇーよ!
アナログ地図で頑張ったさ

さて、さんざん迷って到着したラーメン屋、
ここが群馬エリアNo1のラーメン屋、だるま大使です
いよいよ、ラーメンを食べる時がきたようだ

とりあえず並んでなかったので、
待ち時間なしで席に座る事が出来た

店の中は、ほぼ満席である
なるほど、流石は人気店だ

注文をすると、、何と5分もしないウチに
ラーメンが来たではないか!
何という手際の良さ!
殆ど待つことがなくラーメンを食べれる
素晴らしいの一言である

そして‥‥



これが噂の【だるまラーメン】だ!
見た感じで、こってり風味、味はとんこつである
早速、スープを飲むと‥‥

あれ‥‥?何か違う、、想像していた味と違う
ん〜〜もしかして、噂は噂にすぎなかったのか?
と思いつつ、麺を食べる‥‥

‥‥!?

こ、これは、う、う‥‥

美味い!

美味いじゃないか!!
麺が、スープに絡みつき絶妙に美味い

そしてスープも、最初は、あれ?と思ったけど、
2口、3口目となると、何故か格段に美味く感じる!

食べれば食べるほど、
美味しく感じるのである
こんなラーメン、今まで体感した事ないぞ?

最初の一口は美味しいけど、
後半は飽きてしまう‥‥というがパターンだが、
だるま大使は寧ろ、その逆!

食べれば食べるほど、美味しさが滲み出るのだ
やべぇーよ、はまったよ、どうするよ?
そして一気に完食‥‥

「しょうゆ味も食べたいな‥‥」

という訳で追加注文しました

3分後‥‥



だるましょうゆラーメンです
やはりオーダーから提供までが早い!

早速食べる‥‥

う〜ん、何というか今一でした
とんこつのこってりから、サッパリへのコンボの
相性が悪いのか、何というか今一です

やはり、とんこつを食べるべきでしょう
だるまラーメン‥‥これしかありません

群馬エリアNo1の名に恥じない味でしたよ