Oracle/AWR(Automatic Workload Repository)

概要

  • パフォーマンス情報を格納する場所として用意された領域
  • MMONプロセスによってスナップショットを60分に1度保存。7日間保存される(デフォルト)
    Wait Statistics
  • スナップショットを保存するには、初期化パphisical reads cache / GETS ラメータのSTATISTICS_LEVELTYPICAL(デフォルト)かALL(より詳細な情報)にする
  • SYSスキーマのオブジェクトとしてSYSAUX表領域に格納される

     

設定変更及び確認

保存期間、取得間隔、取得SQLの指定

DBMS_WORKLOAD_REPOSITORY.MODIFY_SNAPSHOT_SETTINGS(RETENTION=>分,INTERVAL=>分,TOPNSQL=数);

 

-- 30日間保存、30分間隔、上位50個のSQL
exec DBMS_WORKLOAD_REPOSITORY.MODIFY_SNAPSHOT_SETTINGS(RETENTION=>43200,INTERVAL=>30,TOPNSQL=>50);
パラメータ説明
RETENTION保存期間(分単位)
INTERVAL自動収集間隔(分単位)
TOPNSQL取得SQL数(STATISTICS_LEVELがTYPICALは30、ALLは100)MAXIMUN(全て)の指定も可能


スナップショットの作成

DBMS_WORKLOAD_REPOSITORY.CREATE_SNAPSHOT(FLUSH_LEVEL=>'レベル');
パラメータ説明
FLUSH_LEVELフラッシュレベルを指定。TYPICALまたはALL(デフォルトはTYPICAL)


スナップショットの削除

DBMS_WORKLOAD_REPOSITORY.DROP_SNAPSHOT_RANGE(LOW_SNAP_ID=>ID, HIGH_SNAP_ID=>ID);
パラメータ説明
LOW_SNAP_ID削除対象の最小SNAP_ID
HIGH_SNAP_ID削除対象の最大SNAP_ID


設定確認

select * from DBA_HIST_WR_CONTROL;


 

AWR/AWRSQLレポート取得

  • AWRレポート取得(AWRレポート一括取得スクリプト
    @?/rdbms/admin/awrrpt.sql
    
    -- インスタンス指定
    @?/rdbms/admin/awrrpti.sql
    
    -- 値を事前に設定しておく
    define dbid       = 1389061534
    define inst_num   = 1 
    define num_days   = 1
    define begin_snap = 100
    define end_snap   = 101
    define report_type = text
    define report_name = awr.txt
    
    -- AWRレポート2つの期間で比較
    awrddrpt.sql
  • 手動スナップショット作成(RACの場合、何れか1つのノードで実行すれば全部取得される)
    EXECUTE DBMS_WORKLOAD_REPOSITORY.CREATE_SNAPSHOT();

     

待機イベント

メカニズム説明
ラッチSGA内の共有データ構造を保護するメカニズムで素早く取得・解放ができる。
同一のコードを1つ以上のプロセスから同時に実行されることを防ぐ
shared pool:共有メモリー割当を保護。ハード解析で行われるメモリー割当に必要
row cache objects:データディクショナリに対するアクセスと更新を保護
ミューテックスラッチより軽量で粒度の高い同時実行性メカニズムで、ライブラリキャッシュにアクセスすることを制御する
cursor:親カーソル操作や、V$SQLSTATSに対する保護
library cache:ライブラリキャッシュ内のカーソルハンドルを検索する際に使用
エンキュー複数同時実行されるプロセスに対して様々なレベルで既存リソースへアクセスを可能とし同時使用されてるオブジェクトはエンキューによって保護される。
表のロックを取得して保持する場合など


待機イベント内容
latch: library cacheキャッシュされたSQL文とライブラリキャッシュに保持されたオブジェクトの定義を保護。
ハードパースの際にライブラリキャッシュラッチを取得し新しいSQL文をライブラリキャッシュに追加する。
lacth: shared poolライブラリキャッシュラッチが、ライブラリキャッシュ内の操作を保護する際に、共用プールラッチを利用する。
共有プールラッチが共有プールにメモリーを割り当て、および解放する場合にクリティカルな操作を保護する。
ハードパースの発生時や、PL/SQL、トリガーの領域割り当て、既存チャンクの解除(再利用)する時に獲得される。
共有プールサイズを小さくすることで待機を減少させることが可能。
latch: row cache objectsデータディクショナリキャッシュ内のオブジェクトに対して、参照、解放する場合に獲得される。
共有プールサイズを増加させることで待機を減少させることが可能。
cursor: mutex S共有モードのミューテックスに対し、別セッションが同じカーソルオブジェクトを排他モードのミューテックスで保持している状態
cursor: mutex X排他モードのミューテックスがリソースビジー状態で待機している状態
cursor: pin Sカーソルオブジェクトに対する共有モードのミューテックス確保を更新中の状態
cursor: pin Xカーソルオブジェクトに対する排他モードのミューテックス確保でリソースビジー状態
cursor: pin S wait on X共有ミューテックスの確保を要求している時に、別セッションが同じカーソルオブジェクトを排他ミューテックスで保持している状態
liblary cache: mutex S共有モードのlibrary cacheミューテックス要求で待機している状態
liblary cache: mutex X排他モードのlibrary cacheミューテックス要求で待機している状態

参照リンク

システム統計

バッファキャッシュに関するシステム統計

統計名説明
buffer is pinned countアクセスしたバッファが確保されていた回数
db block changesバッファに対して行われた変更回数
consistent changes読み取り一貫性のためにUNDOデータを使用した回数
db block getsCURRENTブロックが要求された回数
db block gets from cacheバッファキャッシュからCURRENTブロックが要求された回数
db block gets directバッファキャッシュを回避してCURRENTブロックが要求された回数(ダイレクトパス時)
consistent getsブロックに対する読み取り一貫性が要求された回数(CRブロック要求回数)
consistent gets from cacheバッファキャッシュからCRブロックが要求された回数
consistent gets from directバッファキャッシュを回避してCRブロックが要求された回数(ダイレクトパス時)
physical readsディスクから読み込まれたブロック合計数(PGAへの読み込みも含む)
physical reads cacheディスクからバッファキャッシュに読み込まれたブロック合計数
physical reads directバッファキャッシュを回避してディスクからPGAに読み込まれたブロック合計数(ダイレクトパス時)
table scans(short tables)小さな表やCACHE属性を設定した表に対するフルスキャン回数
table scans(long tables)short tablesの基準に満たなかった表に対するフルスキャン回数
table scan rows gottenフルスキャンで処理された行数
table fetch by rowidROWIDを使用してフェッチされた行数(通常は索引スキャン時)


AWR出力項目

fileAWRレポートの出力サンプル

Report Summary

Wait Events Statistics

項目説明DBA_HIST_XXX
Time Model Statistics時間統計情報SYS_TIMEMODEL
Operating System StatisticsOS統計情報OSSTAT
Operating System Statistics - Detail合計CPU時間(処理時間+アイドル時間)に対するOS統計比率OSSTAT
Foreground Wait Classサーバープロセス処理における待機クラスWAITCLASSMET_HISTORY
Foreground Wait Eventsサーバープロセス処理における待機イベントSYSTEM_EVENT
Background Wait Eventsバックグラウンドプロセス処理における待機イベントSYSTEM_EVENT
Wait Event Histogram待機イベントのヒストグラムEVENT_HISTOGRAM
Service Statisticsサービスレベルのシステム統計情報SERVICE_STAT
Service Wait Class Statsサービスレベルの待機クラスSERVICE_WAIT_CLASS

SQL Statistics

項目説明DBA_HIST_XXX
SQL ordered by Elapsed time経過時間(ELAPSED_TIME)SQLSTATS
SQL ordered by CPUCPU使用時間(CPU_TIME列)SQLSTATS
SQL ordered by Getsバッファ取得数(BUFFER_GETS)SQLSTATS
SQL ordered by Readsディスクからの読み取り回数(DISK_READS)SQLSTATS
SQL ordered by Excutions実行回数(EXCUTIONS)SQLSTATS
SQL ordered by Parse Calls解析コール数(PARSE_CALLS)SQLSTATS
SQL ordered by Shareble Memory共有メモリ使用量/byte(SHARABLE_MEM)SQLSTATS
SQL ordered by Version Countハッシュ値の数(OLD_HASH_VALUEのcount)SQL
SQL ordered by Cluster Wait TimeRACのキャッシュフュージョン関連によるクラスター待機の多いSQL
Complete List of SQL TextSQL Statisticsセクションに表示された完全なSQLテキストSQLTEXT

Instance Activity Statistics

項目説明DBA_HIST_XXX
IInstance Activity Statsシステム統計情報SYSSTAT
Instance Activity Stats - Absolute Valuesスナップの開始から終了間で異なる値を持つシステム統計情報SYSSTAT
Instance Activity Stats - Thread ActivityREDOログの順序番号の差分による回数THREAD

IO Stats

項目説明DBA_HIST_XXX
Tablespace IO Stats表領域別のファイル統計情報FILESTATXS
File IO Statsデータファイル別のファイル統計情報FILESTATXS

Buffer Pool Statistics

項目説明DBA_HIST_XXX
Buffer Pool Statisticsバッファプール別の統計情報BUFFER_POOL_STAT

Advisory Statistics

項目説明DBA_HIST_XXX
Instance Recovery Statsインスタンスリカバリ統計情報INSTANCE_RECOVERY
Buffer Pool AdvisoryDBバッファキャッシュのアドバイザ情報DB_CACHE_ADVICE
PGA Aggr Summary自動PGAメモリー管理におけるPGA統計情報のサマリーPGASTAT
PGA Aggr Target Stats自動PGAメモリー管理におけるPGA統計情報PGASTAT
PGA Aggr Target Histogram自動PGAメモリー管理における作業領域実行統計情報SQL_WORKAREA_HSTGRM
PGA Memory Advisory自動PGAメモリー管理におけるアドバイザ情報PGA_TARGET_ADVICE
Shared Pool Advisory共有プールアドバイザ情報SHARED_POOL_ADVICE
SGA Target Advisory自動メモリ管理におけるアドバイザ情報SGA_TARGET_ADVICE
Streams Pool AdvisoryStreamsアドバイザ情報STREAMS_POOL_ADVICE
Java Pool AdvisoryJavaプールアドバイザ情報JAVA_POOL_ADVICE

Wait Statistics

項目説明DBA_HIST_XXX
Buffer Wait Statisticsブロックタイプ別のブロック競合情報(競合数と合計、平均待機時間)WAITSTAT
Enqueue activity待機のあったエンキュー統計情報ENQUEUE_STATISTICS

Undo Statistics

項目説明DBA_HIST_XXX
Undo Segment SummaryUNDO統計情報のサマリー情報UNDOSTAT
Undo Segment StatsUNDO統計情報の各レコードUNDOSTAT

Latch Statistics

項目説明DBA_HIST_XXX
Latch Activity集計されたラッチ統計情報LATCH
Latch Sleep breakdownラッチ待機によりスリープしたラッチ統計情報LATCH
Latch Miss Sources取得できなかったラッチに関する統計情報LATCH_MISSES
Mutex SleepMUTEXに関する統計情報MUTEX_SLEEP
Parent Latch Statistics親ラッチに関する統計情報LATCH_PARENT
Child Latch Statistics子ラッチに関する統計情報LATCH_CHILDREN

Segment Statistics

項目説明DBA_HIST_XXX
Segments by Logicl Reads論理読み込み数(logical reads統計)SEG_STAT
Segments by Physical Reads物理読み込み(phisical reads統計)SEG_STAT
Segments by Direct Physical Readsダイレクト物理読み込み(phisical reads direct統計)SEG_STAT
Segments by Physical Writes物理書き込み(phisical writes統計)SEG_STAT
Segments by Direct Physical Writesダイレクト物理書き込み(phisical writes direct統計)SEG_STAT
Segments by Table Scans表スキャン(segment scams統計)SEG_STAT
Segments by DB Blocks Changesブロック変更(db block changes統計)SEG_STAT
Segments by Row Lock Waits行ロック待機(row lock waits統計)SEG_STAT
Segments by ITL WaitsITLスロット待機(ITL wait統計)SEG_STAT
Segments by Buffer Busy Waitsバッファ読み取り待機(buffer busi waits統計)SEG_STAT

Dictionary Cache Statistics

項目説明ビュー
Dictionary Cache Statsキャッシュ空間毎のミス率の確認V$ROWCACHE

Library Cache Statistics

項目説明ビュー
Library Cache Activityライブラリキャッシュに関する情報V$LIBRARYCACHE

Memory Statistics

項目説明DBA_HIST_XXX
Memory Dynamic Components自動SGAコンポーネントの変更に関する情報V$MEMORY_DYNAMIC_COMPONENTS
Memory Resize Operations Summary動的SGAコンポーネントの変更における履歴情報サマリーMEMORY_RESIZE_OPS
Memory Resize Ops動的SGAコンポーネントの変更における履歴情報MEMORY_RESIZE_OPS
Process Memory Summary開始終了時のプロセス別のPGAメモリーサマリー情報PROCESS_MEM_SUMMARY
SGA Memory Summary開始終了時のSGAのサマリー情報SGA
SGA breakdown difference開始終了時のSGAの詳細情報SGASTAT

Streams Statistics

項目説明DBA_HIST_XXX
Streams CPU/IO UsageStreamsセッションのCPUとI/O時間に関する情報SESS_TIME_STATS
Stream CaptureStreamsの取得プロセスに関する情報STREAMS_CAPTURE
Streams ApplyStreams適用プロセスに関する情報STREAMS_APPLY_SUM
Buffered QueuesStreamsのバッファリングされているキューに関する情報BUFFERED_QUEUES
Buffered Queue SubscribersStreamsのバッファリングされたキューのサブスクライバ情報BUFFERED_SUBSCRIBERS
Rule SetsStreamsのルールセットに関する統計情報RULE_SET
Persistent Queuesアクティブな永続キューに関する情報PERSISTENT_QUEUE
Persistent Subscribers永続キューのアクティブなサブスクライバ(利用者)情報PERSISTENT_SUBS

Resource Limit Statistics

項目説明DBA_HIST_XXX
Resource Limits Statsリソース制限に対するリソース消費が80%以上のリソース情報RESOURCE_LIMIT

init.ora Parameters

項目説明DBA_HIST_XXX
init.ora Parametersデフォルト値以外の初期化パラメータ一覧PARAMETER

RAC Report Summary

  • Global Messaging Statistics
  • Global CR Served Stats
  • Global CURRENT Served Stats
  • Global Cache Transfer Stats
  • Interconnect Stats
  • Dynamic Remastering Statistics

Report Summary

インスタンス情報

               Snap Id      Snap Time      Sessions Curs/Sess
            --------- ------------------- -------- ---------
Begin Snap:       107 01-8月 -15 11:00:09       42        .9  ★スナップショット取得時点のセッション数と、1セッション当たりのカーソル数
  End Snap:       108 01-8月 -15 12:00:10       42        .9
   Elapsed:               60.00 (mins)             ★スナップショット取得経過時間
   DB Time:                0.41 (mins)             ★スナップショットDB時間

Cache Sizes

項目説明
Buffer CacheDBバッファキャッシュサイズ(開始時、終了時)
Shared Pool Size共有プールサイズ(開始時、終了時)
Block Size標準ブロックサイズ
Log BufferREDOログバッファサイズ

Load Profile

項目説明ベースとなるシステム統計
DB time(s)ユーザーコールの実行に要した経過時間DB time
DB CPU(s)ユーザーコールに実行に要したCPU時間DB CPU
Redo size生成されたREDOログサイズ(バイト)redo size
Logical reads論理読み込みされたデータブロック数session logical reads
Block changesブロックに行われた変更または削除操作の一部の合計db block changes
Physical readsディスクに読み込まれたブロック数phisical reads
Physical writesディスクに書き込まれたブロック数phisical writes
User callsユーザーコール(解析、実行、フェッチ)数user calls
Parses解析コール(ハード、ソフト)数parse count(total)
Hard parses解析コール(ハード)数parse count(hard)
W/A MB processed作業領域が使用されたサイズ(MB)bytes processed
Logonsログオンしたユーザー数logons cumulative
ExecutesSQL文(ユーザーコールと再帰コール)を実行した回数excute count
Rollbacksトランザクションがロールバックした回数user rollbacks
Transactionsトランザクション数(コミットとロールバック)user commits + user rollbacks

Instance Efficiency Percentages

項目説明ベースとなるシステム統計
Buffer Nowaitキャッシュ上のブロック要求に対しブロック競合がなかった比率1 - (WAITS / GETS)
WAITS:V$WAITSTATのcount合計
GETS :consistent gets from cache + db block gets from cache + recovery block gets from cache
Buffer Hitキャッシュ上のオブジェクトに対してキャッシュ上で見つかった比率1 - ( phisical reads cache - physical reads direct / GETS )
GETS :consistent gets from cache + db block gets from cache
Library Hitライブラリキャッシュ上のオブジェクトに対する実行のうちメタデータが見つかった比率V$LIBRARYCACHE より SUM(pinhits) / SUM(pins)
Execute to ParseSQLの実行に対し、解析不要だった比率1 - ( parse count(total) / execute count )
Parse CPU to Parse Elapsd解析の合計時間に対し使用されたCPU使用率parse time cpu / parse time elapsed
Redo NoWaitREDOエントリ生成時にRDDOログファイルに対する領域要求で待機しなかった比率1 - ( redo log space requets / redo entries )
In-memory Sort作業領域に対してメモリー上で完了した比率V$SQL_WORKAREA_HISTOGRAM よりoptimal_executions / (optimal_exe cutions + total_executions)
Soft Parseソフト解析となった比率1 - ( parse count(hard) / parse count(total) )
Latch Hitラッチ要求に対して待機しなかった比率V$LATCH より 1 - ( SUM(misses) / SUM(gets) )
Non-Parse CPUセッションで使用するCPU時間に対し、解析以外に使用された比率1 - ( parse time cpu / CPU used by this session )
Memory Usage共有プール内の使用中サイズV$SGASTAT より 1 - ( free memory / shared_pool_size )
SQL with executions>12回以上実行されたSQL比率(数)1 - ( 1回のみ実行されたSQL数 / 全SQL数)
Memory for SQL w/exec>12回以上実行されたSQL比率(サイズ)1 - ( 1回のみ実行されたSQLサイズ / 全SQLサイズ)

Top 5 Timed Foreground Events

アイドル時間を除き、合計待機時間が長かった上位5つの待機イベントを表示。

項目説明
Event待機イベント名
Waits待機回数
Time(s)待機時間(秒)
Avg wait(ms)平均待機時間(ミリ秒)
% DB time合計時間(DB全体)に対する待機時間の比率
Wait Class待機クラス名

DB Time(CPU時間+アイドルでない待機時間(DISK I/Oなど))が、アプリケーションの処理時間より、明らかに小さかった場合は、DB遅延はないと判断できる。
待機イベントを、ASH の EVENT列で絞り込み、BLOCKING_SESSIONを確認する。
BLOCKING_SESSION は どのような処理か、SQLや、PROGRAMなどから確認する。

Instance CPU

項目説明
% of total CPU for Instance合計CPU時間に対する処理CPU時間の比率
% of busy CPU for Instanceホスト処理CPUに対するインスタンスCPU時間の比率
%DB time waiting for CPU - Resource MgrリソースマネージャにてCPU待機した比率

Memory Statistics

項目説明
Host Mem (MB)実装しているメモリーサイズ
SGA use (MB)SGAとして使用したメモリー
PGA use (MB)PGAとして使用したメモリー
% Host Mem used for SGA+PGA実装メモリー内でSGAとPGAに使用したメモリーの比率


 

Wait Events Statistics

どのような待機が高い割合を占めているか当たりをつけて、実際にどのイベントでの待機がボトルネックになってるか確認していく。

Wait Event Histogram

待機イベント毎の掛かった時間の分布を示す。
以下はそれぞれ、その範囲内での待機時間の分布をパーセントで示す。

  • Wait Event Histogram Detail (64 msec to 2 sec)
  • Wait Event Histogram Detail (4 sec to 2 min)
  • Wait Event Histogram Detail (4 min to 1 hr)

1回だけ長時間掛かって平均待機時間を押し上げているのか判断する為に細かい待機時間の分布を確認する。

 

SQL Statistics

SQL ordered by Gets / SQL ordered by Reads

合計アクセスバッファ数 / DISKアクセス が多いSQL

項目説明
Gets per Execアクセスされたバッファ数/実行回数
Reads per Execディスクへのアクセス回数/SQL文の実行回数
% Totalアクセスされたバッファの割合
CPU Time(s)このSQL文実行に対する累積CPU時間(秒)<新>
Elapsd Time(s)このSQL文の累積実行時間(秒)<新>
Hash value共有プール内のSQLテキストのハッシュ値


Instance Activity Statistics

AWR取得期間における各パフォーマンスの統計情報。
V$SYSSTAT、V$SESSTAT、V$MYSTAT でも確認可能。 STATISTIC#列 は V$STATNAME で確認する

Instance Activity Stats

統計名説明
CPU used by this sessionCPU時間(100分の1秒)最大値がサーバのコア数より少なければ問題ない
consistent getsブロック要求回数(データサイズではない)
db block getsUPDATE文の発行時などに読み取られるCURRENTブロックの読み取り要求数
session logical readsconsistent gets と db block gets の合計値
バッファキャッシュから、またはバッファキャッシュを迂回して直接ディスクから各サーバープロセスのPGAに読み込まれた全ての論理読み込み要求数
execute countSQL実行回数(パース処理などの内部SQLも含む)
logons current現在ログインしているすべてのセッション数
parse count(hard)ハードパースされた回数
parse count(total)ソフトパースも含めたパースの合計数
parse time elapsedパースに要した時間
parse time cpuパースの際に使用したCPU時間の合計
physical read bytesアプリケーションやユーザーSQLによる物理込み込み量の合計(byte)
physical read total bytesバックアップ、リカバリ、ユーザー/アプリケーション以外による物理読み込み量を含む
physical read IO requests物理読み込み要求回数
session logical reads と合わせて確認することで、物理読み込み要求数と、論理読み込み要求数をそれぞれ確認できる
redo sizeREDO情報の合計生成量
table scans (long tables)バッファキャッシュへのキャッシュアップを伴わない大規模表のフルスキャン(TABLE ACCESS FULL SCAN)の実行回数
table scans (short tables)バッファキャッシュへのキャッシュアップを伴う小さい表のフルスキャン実行回数
table scans (direct read)direct path readによって読み込まれた回数
undo change vector sizeUNDO情報合計生成量
user commitsコミット実行回数
user rollbacksロールバック回数(明示的に発行した場合に増加)

OLTP環境では再ロード比率は確保(PIN)の1%未満が理想

 

IO Stats

Tablespace IO Stats

統計名説明
Tablespace表領域名
Reads表領域に対する読み込み回数(物理読み込み)
Av Reads/s1秒あたりの平均読み込み回数
Av Rd(ms)1回あたりの平均読み込み時間(ミリ秒)
Av Blks/Rd1回あたりの平均読み込みブロック数
Writes表領域に対する書き込み回数
Av Writes/s1秒あたりの平均書き込み回数
Buffer Waitsバッファ取得待機回数(buffer busy waits待機イベント)
Av Buf Wt(ms)1回あたりの平均待機時間(ミリ秒)


 

Buffer Pool Statistics

統計名説明
Pバッファプール名(D:Default、K:KEEP、R:Recycle、2k〜32k:非標準ブロックサイズ
Number of Buffersバッファプールのバッファ数
Pool Hit%バッファプールヒット率(1 - phisical reads/(db block gets + consistent gets))
Buffer Gets要求されたブロック数(バッファキャッシュから読み込まれたブロック数)(db block gets + consistent gets)
Physical Readsディスクから読み込まれたブロック数(phisical reads)
Physical Writesディスクに書き込まれたブロック数(phisical writes)
Free Buff Wait使用可能バッファ検出のために待機した回数(free buffer waits待機イベント)
Writ Comp Waitバッファの書き込みを待機した回数(write complete waites待機イベント)
Buffer Busy Waitsバッファ取得時に待機した回数(buffer busy waits待機イベント)


 

Advisory Statistics

PGA Aggr Summary

統計名説明
PGA Cache Hit %PGAヒット率(最適パス(作業領域メモリー内)で実行できた比率)
W/A MB Processed作業領域の使用量
Extra W/A MB Read/Writtenディスクの読み書き使用量

PGA Memory Advisory

統計名説明
PGA Target Est (MB)PGAのターゲットサイズ
Size Factr現在のPGAサイズに対する係数
W/A MB Processed作業領域の使用量
Estd Extra W/A MB Read/ Written to Disk推定されるディスク書き込み容量
Estd PGA Cache Hit %推定されるPGAヒット率
Estd PGA Overalloc Count推定される過剰割当て回数
Estd Time処理に必要な時間(秒)

Buffer Pool Advisory

統計名説明
Pバッファプール名(D:Default、K:KEEP、R:Recycle、2k〜32k:非標準ブロックサイズ
Size for Est (M)測定用のバッファサイズ(MB)
Size Factor現在のバッファサイズに対する比率
Buffers (thousands)測定用のバッファキャッシュブロック数
Est Phys Read Factor推定される物理I/Oの比率
Estimated Phys Reads (thousands)推定される物理読み込み数
Est Phys Read Time
Est %DBtime for Rds

Shared Pool Advisory

統計名説明
Shared Pool Size(M)見積もり用の共有プールサイズ
SP Size Factr共有プールサイズの係数(現在のサイズは1.0)
Est LC Size (M)ライブラリキャッシュとして使用される見積もりサイズ
Est LC Mem Objライブラリキャッシュに格納される見積もりオブジェクト数
Est LC Time Saved (s)解析に要する時間の見積もり短縮秒数(エージアウトと共有プールへの再ロードに要する時間に相当)
Est LC Time Saved Factr短縮秒数の係数(現在の時間が1.0)
Est LC Load Time (s)解析に要する見積もり秒数
Est LC Load Time Factr解析時間の係数(現在の時間が1.0)
Est LC Mem Obj Hits (K)ライブラリキャッシュでオブジェクトが検出される見積もり回数


 

Wait Statistics

Buffer Wait Statistics

クラス名説明
data block表、索引、クラスタなどのブロック
segment headerセグメントヘッダーブロック
free list空きリストグループブロック
extent mapエクステントマップブロック
sort blockソートなどで使用される一時セグメント
Xst level bmb自動セグメント領域管理の管理用ブロック(1st〜3stまである)
bitmap blockLOBセグメントやローカル管理表領域の管理用ブロック
bitmap index blockLOBセグメントやローカル管理表領域の管理用ブロック
file header blockローカル管理表領域の管理用ブロック
unusedローカル管理表領域の管理用ブロック。ヘッダーの次のブロック(表領域の空き領域に関する情報)
sysytem undo headerSYSTEMロールバックセグメントのヘッダーブロック
system undo blockSYSTEMロールバックセグメントのヘッダー以外のブロック
undo headerSYSTEM以外のロールバックセグメントのヘッダーブロック
undo blockSYSTEM以外のロールバックセグメントのヘッダー以外のブロック
save undo block遅延ロールバックセグメントのブロック
save undo header遅延ロールバックセグメントのヘッダーブロック


 

Segments Statistics

Segments by Buffer Busy Waits

項目説明
Ownerセグメントの所有者
Tablespace Nameセグメントが格納されている表領域
Object Nameセグメント名
Subobject Nameサブオブジェクト名(パーティション名など)
Obj. Typeセグメントタイプ
CR Blocks Receivedバッファ取得待機回数(buffer busy waits待機イベント)
%Totalインスタンスレベルのバッファ取得待機回数に対する比率


 

Dictionary Cache Statistics

Dictionary Cache Stats

統計名説明
Cacheキャッシュ空間
Get Requests要求数
Pct Miss要求したキャッシュが見つからなかったミス率
Scan Reqsスキャン要求数
Pct Missスキャンでキャッシュが見つからなかったミス率
Mod Reqsキャッシュの変更(挿入、更新、削除)回数
Final Usage終了時のキャッシュのエントリ数

要求数が多いキャッシュにおいてミス率が高い(2%以上)場合は共有プールサイズの拡張を検討

 

Library Cache Statistics

Library Cache Activity

統計名説明
Namespace名前空間
Get Requestsカーソルハンドルの参照数
Pct Miss参照が見つからなかったミス率(参照に対するミス率が高い⇒SQL文の共有が出来ていない)
Pin Requestsカーソルの確保数
Pct Miss確保できなかったミス率(確保に対するミス率が高い⇒共有プールのメモリー不足の可能性)
Reloads再ロード(再解析)回数(再ロードが多い⇒無効化されているメモリー不足の可能性(OLTP環境であればPINの1%未満が理想))
Invali- dationsオブジェクトの定義変更などで再解析が必要になった回数

トップ   編集 凍結解除 差分 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-01-15 (金) 02:08:25 (469d)