.................................................
<< 20年08月 >>
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31


最近のコメント
10/07 北本
09/29 拝承
07/28 北本
07/20 ばてれん
10/26 北本
.............................
何となくリンク
.............................

2020年
02月
05月
2019年
04月 05月
08月 09月
2018年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
09月
10月
2017年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2016年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2015年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2014年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2013年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2012年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2011年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2010年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2009年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2008年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2007年
02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月

検索分類「マメ知識」 HIT数:62件

現在表示:41件目〜50件目
<< 1 2 3 4 5 6 7 >>


Javaと C言語でバッチ処理速度を測定してみた 2008年8月13日(水)23時03分
分類:マメ知識 [この記事のURL]

一般論としてC言語は処理が高速と言われています。
ちょうど今、Javaの開発現場にいるので、JavaとC言語で、
ちょっとしたプログラムを作りました。これで実験してみた。

まず、どんな処理を行うのか。
---------------------------------------------------------------------
実行ファイルと同じフォルダに置かれている拡張子が javaのファイル全てに対して、code.txt の中に羅列されている文字を順番に検索していく。

検索対象のJavaファイル全てに対し、
code.txtに書かれた文字が含まれていない場合、
result.txt に含まれてない文字を出力する。
---------------------------------------------------------------------
というプログラムです。わかりづれー。
実際ソース見た方が早いよ、って人は、これがソースと実行ファイルになります。

C言語とJavaで同じ動きをするプログラムを作りました。

検索対象ファイルとして、3794310行のJavaファイルを3つ用意。
×3ファイル。

検索対象文字は、以下の3ワードにしました。
----------------
1111 aaaa ああ
----------------
何れも、この文字列は上記Javaファイルで使用されていません。
よって1ワードづつ3794310行×3ファイルを最後まで検索して、
最終的に何れのファイルでも使用されてないとして、
result.txt に1111 と aaaa と ああ が出力される結果になります。

それでは実際に計測してみました。
まずはJavaで作ったプログラムから。デバッカから叩いてみた。

57.672秒という結果になりました。

続いてC言語で作ったプログラム。

27.59秒です。

C言語の方が処理時間が半分になってます。
やはりコンパイルされてるだけあってC言語は早い。
Javaは正確に言うとコンパイルされてる訳じゃないから、
処理が遅くなるのは当たり前なんですが。

だけどコーディング的にはJavaの方がスマートに実現できるな、と思った。
とりあえず、もう少しJavaの勉強しときます。



何という無駄な機能 2008年7月27日(日)22時14分
分類:マメ知識 [この記事のURL]

エクスプローラーのアドレス移動の際、Ctrl押しながらEnterすると
自動で、http://..co.jp/が補完されることに驚いた。
たまたま、そういうオペレーションしたんですが初めて気付いた。

今までWindows使ってて気付かなかったことに軽い衝撃を覚えた。
因みにWindows2000でも同じように補完される。
まぁどちらかと言うとIEの仕様と思うのでOSは関係ないと思いますが。

つまりこういうこと。 アドレスに「nec」と入力し、
Ctrlを押しながらEnter押下すると‥‥


↓アドレスが自動補完されNECのHPが表示される。



IE使ってるなら検索から移動するより直接アドレス打ち込んだ方が1アクションで辿り着けるので役にたつような、、要らないような。
Sleipnir(v1.66)は補完されないので、まぁ普通に検索だな、やっぱり。

Windowsキー + Pauseキーでシステムプロパティ起動するのも驚いたけど。



UNIX-like tools 2008年7月13日(日)19時52分
分類:マメ知識 [この記事のURL]

修正したファイルの差分を取得するのにDFというソフトがある。
ただしUNIX系のdiffコマンドに慣れた人にとって、
この比較結果はどうにもしっくりこない。

UNIX環境があれば、UNIXに比較したファイルをコピーして、
diffコマンドすれば済みますが、これをWindows上でやりたいと。

調べてみると面白いツールを発見した。-> UNIX-like tools

UNIXの基本となるコマンド(lsとか)をWindows上で実行できる
コマンドラインツールです。

このコマンドツールを適当な所に保存し、環境変数のPATHを通せば、
DOSプロンプトでUNIXライクなコマンドが堪能できます。

こんな感じ(↓)で。


grep は GNU版 grepの方が多機能なんで、こっちの方がオススメ。
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se015011.html
上記に付属されているegrepだと -C オプションなどが使えないので。

上記ツールに含まれてないもので、cksumコマンドも役に立ちます。
http://mdpc.ld.infoseek.co.jp/game/list/junk/top.htm

というか、色々あるんだな‥‥

話は変わりますが、
雑記の左にある「最近の雑記」にリストされてる直近5掲題に関して、
タイトル長いと省略してましたが、カーソル合わせると
コメントで表示させるようにしました。

また利便性が向上しそうなこと発見したら改良したいと思います。



圧倒的、無差別アタック 2008年7月12日(土)0時42分
分類:マメ知識 [この記事のURL]

私はゲーム製作する際にデータ授受するために専用のFTPサーバーを
開放するんですが当然24時間稼働しています。
で、今日何気なくsecureログ見たら大変な状況になってた(´д`)



/var/log/secure ログファイルの中身です。
2〜3秒毎にSSHでログイン試みまくってます。

一番上のログを例に取ると、IPアドレス222.237.77.33 からSSHで接続。
ユーザーIDに「telecom」と入力した後、パスワード認証したが、
パスワード不一致により接続拒否。 というログ内容になる。

これが2〜3秒ごとに、ユーザーIDをランダムに変えつつ、やりたい放題。
よくWebサーバー立てると1ヶ月で自動アタック(?)の餌食になると言われますが本当でした。

一時期、外から自宅のPCに接続するためにルータのPort(SSHのPort22)を開放させてたんですが、閉じるのすっかり忘れてました。

そもそも常にファイル書き込みが発生しHDDに優しくない。

ルータのポート設定いじるのは再起動とか必要になって面倒なので、
Linux側でてっとり早く対策を打った。

/etc/hosts.allow にローカルからのみSSHで接続可能という設定を追記。

書いた途端、ピタリとログが止まりました。
SSHに接続する前に拒否することで無駄なログを書き込まなくなりました。
セキュリティ対策にもなる。 寧ろ今まで放置していたのが危険でした。



メールフィルタリングした 2008年6月15日(日)15時02分
分類:マメ知識 [この記事のURL]

数日前から謎の英文メールが大量にくるようになった(´д`)
そこで本文に日本語が入ってないメールは全て削除するようにした。
私はメールソフトBecky使ってるんですが、フィルタ設定で可能です。

単純に日本語を表現する正規表現を探した所、
以下で殆どの日本語(平仮名、カタカナ、漢字)がヒットすることが解った。

[ぁ-ヶ]|[亜-黑]

参考:http://homepage2.nifty.com/zaco/rexp/rexp06.html#2

具体的にどれくらいのヒット率か、[ぁ-ヶ]|[亜-黑]で検索かけてみると、
こんな感じで殆どの漢字がヒットしてます。(緑色がヒットした文字)

Becky側に、この正規表現を適用させればオッケーということで。


動作確認もオッケーでした。
今後、日本語入ってない(正規表現[ぁ-ヶ]|[亜-黑]に一致しない)メールは
全て削除されて確認できません。 宜しくお願いします。

まぁ私は外人さんとメールでやりとりすることないですから。
過去に2回程、英語でメールきたことあったんですけどね。
もうないだろうってことで。←ナイス自分勝手!

めちゃ余談なんですが、住民税の支払い納付書がきた。
今年度(H20年)分、17万円払えと。 会社で毎月払ってるのに!!
二重徴収ですかね? まさか会社が払ってなかった?(有り得ないよなぁ)
平日(仕事なので)市役所行けないため、親に確認依頼しておいた。

>サンプルボイスっていうか、.mp3が再生できない件
やっぱり出来ない方、結構いたようで、、
う〜ん、何でウチはできたんだろう。
.zip .lzh .exe ファイルも同じ設定やってるんですが、
こっちもDLできないとか?
参考:今頃、直リンク対策を施してみる



CRON仕様トラップ 2008年6月8日(日)19時25分
分類:マメ知識 [この記事のURL]

アクセス解析を数日前より、さくらサーバに移動させた。
今使ってるアクセス解析のログは YYYYMMDD.cgiという名前で作られ、
古いログを自動で削除する機能はありません。

こまめに削除しないと、大量のログが残り続ける羽目になる。
なので、適度に削除してたんですが、流石に面倒になってきた。

直接、CGIを修正して削除機能を組み込めば良いんですが、
知識がないので出来ない。

結論から言うと、CRON(自動実行JOB)を使って自動削除させるようにした。
※さくらサーバはCRONが組み込める。

毎日、3日前のログを削除するというCRONを作成することにした。
さくらサーバはFreeBSDなので、dataコマンドの仕様が少々異なっており、
ネットで調べました。

3日前の日付を、YYYYMMDD形式で表示する方法のは以下で実現できた。
date -v -3d +%Y%m%d.cgi

早速、CRONに以下のコマンドを設定。
/bin/rm -f 削除対象の絶対パス/access_log.`date -v -3d +%Y%m%d`.cgi

access_log.`date -v -3d +%Y%m%d`.cgi がファイル名です。
今日実行された時のファイル名は access_log.20080606.cgi になります。
rm はファイルを削除するコマンドで、-f は確認を求めないオプション。
デフォルトで -i (確認求めるオプションが設定されていた為、-f が必要と判断した)

ところが、上手く作動しなかった。
原因を調べた所、CRONの仕様書に以下のような注意が記載されてた。
>コマンド内のパーセント記号 (%) はバックスラッシュ (\) でエスケープされない限り改行文字に変換され、その最初の % 以降の全てのデータはそのコマンドの標準入力となります。

最終的に、\で%をエスケープさせて問題解決しました。
date -v -3d +\%Y\%m\%d

現在、アクセス解析は3日分のログだけ見れるようになってます。
0:00〜0:01の間は4日分のログが存在します。
CRONの実行時間を 0:01 にしているため。

関連〆 年変わり同時更新に関して思ったこと



sc.exeでサービスを削除する 2008年5月25日(日)16時20分
分類:マメ知識 [この記事のURL]

Windowsには自動で起動するサービスプログラムが色々ありますが、
ソフトをインストールするとサービスが追加されたりする。
ソフトをファイル毎削除したりして、サービスだけ残ってしまったら?

サービス一覧は、
「ファイル名を指定して実行」⇒「services.msc」で確認できます。

各種サービスを操作するには、コマンドプロンプトから、
net { start | stop } サービス名 で起動または停止が出来ます。

中には絶対使わないだろうサービスが無意味に起動しまくってます。
一度確認してサービスを「手動」または「無効」にして
少しでもWindowsの負荷を軽減するのも良いかと思います。

で、実はこのサービスそのものを削除するツールが
XPから標準で入ってるようです。

sc.exe というツールです。

実はOracle関係でソフトはないのに
Oracleのサービスだけ残存して困ってました。

そこで、このツールを使って削除できることを知ったのです。
http://www.monyo.com/technical/windows/31.html

お陰様で、ザックリ削除できました。
こんなツールがあったとは知らなかったなぁ‥‥



お陰様で Appleが嫌いになりました 2008年4月30日(水)21時03分
分類:マメ知識 [この記事のURL]

プログラムの整理してたら「Apple Software Update」という
全く使わないApple製品の自動更新ツールが残ってたから
アンインストールしようとしたら削除不可能な罠(´д`)

一時的にQuickTimeとかインストールした時に一緒に入ったと思われる。

とりあえず、レジストリのキーを直接削除という技を使ったんですが、
「プログラムの追加と削除」一覧からは消えなかった。
更に選択しても「削除」のラジオボタンが出なくなるオマケ付き。

システム復元するのもアレなので、対処方法をネットで調べた。

⇒TunesとApple Software Updateをアンインストール

同じ現象を喰らって憤りを感じた方が他にもいたようで、
お陰様で凄いツールの存在を知った。

⇒Windows Installer Clean Up を利用したトラブルシューティング
このツールを使うことで一覧から綺麗さっぱり消すことが出来た!
さすがは本家MicroSoftのツールだ。

仕上げはccleanerを使ってレジストリのシェイプアップ。
漸くAppleの呪縛から逃れることに成功したっていうか、
こんなムカつくソフト勝手にインストールするなよAppleこんちくしょう。



821SH ムービー検証 2008年2月2日(土)1時43分
分類:マメ知識 [この記事のURL]

821SH の ムービー検証しました。
ワイド画像のムービー再生は非対応ですが、携帯動画変換君で変換する際、
上下に黒帯付与してアスペクト比を維持するので問題なさげ。

つまり320x176のワイド画像を320x240でエンコードすると、
上下64ドット分黒帯付与する形で画面のアスペクト比は崩れない。

ムービーの再生時間制限は不明ですが
タイム表示で「00時間00分00秒」と表示されることから
10時間再生できるかもしれない。

実際は容量不足で10時間再生するファイルなんて作れないと思うけど。
画質劣化させれば可能かもしれないが。

再生の早送り、巻き戻し、タイムサーチが可能。
メディアプレイヤーを使用することで、
リピート再生、リスト再生、レジューム再生などが可能。

画面サイズも、オリジナル解像度、フルサイズなど5種類から選択できる。
基本的なムービー再生環境は一通り揃ってると言った感じ。

余談ですがメディアプレイヤーを使った音楽再生は、
バックグラウンドで再生させることが可能。
つまり音楽流しながらメールしたり出来ます。

エンコード設定。
最大解像度は 320x240。
FPS 29.97 にすると処理落ちが発生したので 15 にする必要があるっぽい。

とりあえず自分が使ってるエンコード設定は以下になります。
----------------------------------------------------------------------
[Item4]
Title=動画 / 映像:Xvid 768kbps 15fps 音声:128kbps 48kHz Stereo
Command0=""\cores\ffmpeg" -y -i "" -timestamp ""-bitexact -qmin 1 -qmax 31 -vcodec xvid -mbd 2 -4mv -trell -aic -fixaspect -s 320x240 -r 15 -b 768 -acodec aac -ac 2 -ar 48000 -ab 96 -f 3gp -muxvb 128 -muxab 64 "_1.3gp""
Command1=""\cores\QT3GPPFlatten" "_1.3gp" ".3gp" -c QT_3GPP(MobileMP4)_QVGA_AAC.ini"
Command2="cmd /c "del "*.*"""
----------------------------------------------------------------------
[Item5]
Title=音楽 / 音:192kbps 44.1kHz Stereo
Command0=""\cores\ffmpeg" -y -i "" -bitexact -vn -acodec aac -ac 2 -ar 44100 -ab 96 -f 3gp -muxab 48 "_1.3gp""
Command1=""\cores\QT3GPPFlatten" "_1.3gp" ".3gp" -c QT_3GPP_QCIF_AAC.ini"
Command2="rm "_1.3gp""
----------------------------------------------------------------------

とりあえず「リリカルなのはA's」や「SS」のOPムビを
携帯で堪能できるようにした。
フェイトが活躍するシーンがある本編も入れてみる?
これでいつでも手軽にフェイトに逢えます!(えーっ

「Ever17 COI」のOP+αムビも作ってみました。これ(公開終了)
821SHなら間違いなく再生できます。

解像度320x240でXvidの再生が可能な携帯なら、再生できるかもしれない。



ソフトバンク携帯のEメールがお得過ぎる件 2008年1月31日(木)23時38分
分類:マメ知識 [この記事のURL]

ソフトバンクのEメール受信、全角128文字相当は無料という事が判明。
送信はパケット料金掛かりますけど、とりあえず受信の話。
つまり、短いメールを受信するだけならパケット料金発生しない。

そして設定により無料分のみ受信し、
それ以降は手動で受信するという方法ができる。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1413701869

これで無駄なパケット料金を抑えることができる。

ただ少し気になる点がある。
ソフトバンクの携帯の中で、前回発生したパケットを確認できるんですが、
メール受信しかしてないのに必ず送信パケットも発生していること。
これってどうカウントされるんだろう?

またホワイトプラン又はゴールドプランの場合、
ソフトバンク携帯同士なら24時間Eメールの送受信が無料
ってのが何気に凄いと思った。


折角なのでソフトバンクのメールリトライ機能を軽く試してみた。
電源切ってメール送信。 2分後、電源ONしたら1分以内に受信した。
少なくても3分以内に復旧させればリトライで拾えるっぽい。


<< 1 2 3 4 5 6 7 >>
nik5.144