.................................................
<< 20年06月 >>
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30


最近のコメント
10/07 北本
09/29 拝承
07/28 北本
07/20 ばてれん
10/26 北本
.............................
何となくリンク
.............................

2020年
02月
05月
2019年
04月 05月
08月 09月
2018年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
09月
10月
2017年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2016年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2015年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2014年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2013年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2012年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2011年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2010年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2009年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2008年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2007年
02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月

検索分類「ハード」 HIT数:83件

現在表示:41件目〜50件目
<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 >>


ASUS ZENBOOK UX21A セカンドインプレッション 2012年11月4日(日)18時01分
分類:ハード [この記事のURL]

ASUS ZENBOOK UX21Aに関して今回は外部モニタ出力に焦点を当ててみます。
私は1台のモニタを切り替え機(REX-220CUD)で2台のPCを使ってます。
今回の買ったノートPCには、VGA出力、HDMI出力がありますが、
この切り替え機はDVI出力なので変換器が必要です。

という訳で以下の変換器を買いました。
DVI⇔HDMI と HDMI⇔microHDMI の2つです。
ノートPC⇒microHDMI⇒HDMI⇒DVI⇒モニタという流れで接続した訳ですね。
が、残念ながらモニタ側で出力確認できませんでした。

今度は、ノートPC⇒microHDMI⇒HDMI⇒液晶TV でやりましたがやっぱり映らない。
なんじゃこりゃー!

次に試したのは変換器噛まさないで可能なVGA接続です。
ノートPC⇒VGA⇒モニタ これは正常に出力されました。

HDMIが駄目なのか? と思ったので、DVI⇔VGA変換器を購入。
ノートPC⇒VGA⇒DVI⇒モニタ はい、映りませんでした(´д`)

で、色々調べた結果解ったことは私が使ってるモニタ切り替え機のDVIが24ピンであることが問題っぽいことが解った。

DVIには29ピンの規格があり、5ピン多いものがある。
この5ピンが実はアナログ(VGA)の信号を送信するようのものらしい。

つまり、VGA⇒DVI(24)⇒モニタと経由させた場合、
DVIからモニタへ辿り着く際のアナログ信号が伝送できない!
切り替え機が29ピンのものだったら、アナログの信号も伝送できた筈。

ぐはっ‥‥しまったよ。多分そういうことだよ。
もともと今のは1680x1050出力までしか対応してないので、
解像度 1920x1200のモニタに買い換える時、切り替え機も一緒に買い換えますわ。

で、現状どうしているかというと、USB接続でDVI出力できる機器を買いました。
VGA-USB3.0/DVIです。

こいつを使ったところ、漸くモニタ出力できました。ただし問題があります。
1680x1050で画面ぴったりで表示できるんですが、何故か左端までマウスカーソルを移動させると、画面端を飛び越えでマウスが消えます。

つまり画面端でマウスカーソルが止まらないです。画面外までいきます。
なんじゃこりゃ? って感じですね。

あとは何故かBlueToothレシーバ(BT-MICRO4)を使ってBlueToothマウスのペアリングが出来ないです。
仕方ないので、新しくマウスを買ってノートPC本体のBlueToothでペアリングさせてます。

なんか色々無駄に買い物してるなぁってシミジミ思いました。



HDD ベンチマーク 2012年11月3日(土)14時38分
分類:ハード [この記事のURL]

ノートPCの記録媒体がSSDだったので、ベンチマークしてみました。
結果は以下の通りになりました。



やっぱりSSDは早いですねぇ。使ってる分にはあまり実感沸きませんでしたが。
そんなにI/Oある処理ってやりませんからね。

Windowsの起動時間は非常に高速でした。
電源ボタン押してから25秒くらいでデスクトップまで表示され、
カーソル操作可能になります。

因みにMainで使ってるPCは、45秒程掛かりました。
もっともPOST処理とか、OSブートに辿り着くまでに15秒以上かかってる感じでしたけどね。
同じハード構成でSSDと比べないと劇的に早くなったのかは不明ですね。

ノートPCのOSはHOMEで、デスクトップはPROという違いもありますし。
何れにしても起動が速いのは良いことだ。



ASUS ZENBOOK UX21A ファーストインプレッション 2012年11月1日(木)22時34分
分類:ハード [この記事のURL]

ASUS ZENBOOK UX21Aを83800円で購入しました。
11.6型、IPS液晶、解像度1920x1080、1.1kgのUltraBookです。
まださわりしか使ってませんが、1stインプレッション‥‥

とりあえず薄い! そして軽い。これに限りますね。
そして1920x1080のフルハイビジョン、圧倒的に広々とした空間は素晴らしい。
IPS液晶なのでテキストとか非常に綺麗ですね。やっぱIPSいいわ。

コンセントが地味に良いです。収納性が。コンセントの先端が折り曲げて収納できたり
コード自体が細くて軽いので非常に良い感じでした。

ドライブは、OSとDATAで最初からパーティションが分割されてました。
大体同じくらいで、110GBだったかな。

アプリケーションが大量にインストールされまくってます。
不要なものはアンインストールしまくらないと非常にうざったいです。

NICは付いてませんでしたが、USBのNICが付属してました。
このUSBLANアダプターは100MBの速度しか出ません。
ファイル共有などの速度を求めるなら1Gのものを買い換える必要がありますね。

HDDは、SSDなので後ほどベンチマークなどやってみたいと思います。



液晶モニタ「E2213」その後の感想 2012年9月22日(土)8時58分
分類:ハード [この記事のURL]

先週、液晶モニタ「E2213」を購入し使ってますが、徐々に不満が出てきた。
今までナナオの「FlexScan S1931」を使ってたんですが、
ナナオモニタには専用の液晶保護パネルをセットできる溝があります。

そして液晶保護パネルの取り付け面でグレア/ノングレアを切り替えることが可能な訳ですが、元々ノングレアモニタなのでグレアで取り付けてました。
反射が気になりますが流石はグレア。非常に綺麗な画面映り。
色鮮やか、綺麗に画面が表示され大変満足しておりました。

そして今回買った液晶モニタはノングレアですが、まぁ馴れるだろ。
と思ってましたが、液晶の色映りが薄い感じがして仕方ない。
安物モニタの宿命かどうかは不明ですが徐々に不満が出ててきました。

今回をチョイスしたのはモニタは、
22インチで16:10という条件で絞り込んだのが主な理由です。安かったし。

しかしながら今はナナオのEV2416Wにしておけば良かったと後悔してます。
問題は24.1型なので横が4cm、縦が5cmも広がってしまうこと。
22型であれば良かったんですがそんなマイナーな大きさは存在しません。

作業机に比べて、結構横に広がりすぎるのが懸念でしたが、
スピーカーをモニタの裏に回したりすれば何とかなったのではないか。
と思い悶々とした思いを抱いてます。また買い換えるかもしれない。



液晶モニタ「E2213」 2012年9月16日(日)23時48分
分類:ハード [この記事のURL]

液晶モニタを買い換えました。DELLのE2213で13980円。
TN液晶、22型(16:10)、ノングレア、解像度1680x1050、LEDバックライト、5msです。
LEDバックライトでこの値段は結構な安さだと思いました。

今まで光沢パネルの液晶(というか専用の保護パネルで光沢に可能)使って多ので、安っぽい色合いに見えますね。
反射がないので、明るい場所では落ち着く感じはしますが、マルチメディアを重視する場合は若干の物足りなさはある。
まぁ慣れかなとは思いますが。

輝度やコントラストの設定は当たり前ですが、シャープネスという設定もありました。
数値を上げると画面がシャープになります。

結論から言うと悪くもないが良くもないって感じでしたね。
コストパフォーマンスから考えると、まぁ妥当な感じでした。



PSVita Ver1.80 2012年8月28日(火)22時17分
分類:ハード [この記事のURL]

本日、PSVitaのUPDATEが公開されVer1.80になりました。
漸く念願のビデオ再生可変速対応になりました。
初代PSソフトも一部遊べるようになったが、
人によってはこちらの方が喜ばしいかもしれない。

また十字キーによる各種操作にも対応。
メインメニューは一通り十字キーとボタンで操作できました。
いちいち画面タッチしなくて各種操作できるのは良いですね。
と言いたいところですがアプリ終了はPSボタン必須なのが微妙−。

各アプリ終了時にイチイチ捲りアクションしてましたが、
×ボタン長押しで代替可能になってます。
けどスリープ復帰時の捲りは×ボタン長押し非対応でした。バカな!!

ビデオの可変速は十字キーの上下で0.1倍速単位で変更可能。
0.5〜2.0倍速の範囲で可能で可変速音域調整もされてます。素晴らしい。
PSVでムービー見る機会が出るかもしれない。
トルネあると便利だろうなーPSVに転送できると思うので。買わないけど。



Xperia ray SO-03C 2012年8月24日(金)17時19分
分類:ハード [この記事のURL]

Xperia ray SO-03C(ホワイト)購入しました。中古で14800円でした。
当然(金の無駄になるので)回線契約はしない。
Wi-Fi専用モデルとして使う。

買った理由は極めて単純で、Androidアプリ開発の勉強の一貫で、
実機検証したかったからに他なりません。

はい、実はAndroid技術者認定試験ベーシックの勉強始めました。
単純そうなアプリなら作れるんじゃないか? という軽いノリで。

とりあえずWi-Fiで問題なくネット接続も出来たし、
PCで取得したGoogleアカウントでログインしGooglePlay(Androidマーケット)へのアクセスも可能になった。
これでアプリもDLできます。

とりあえず、スカイプと、なめこを落としておきました。
家にいる時はスカイプで電話できるなーとか思ったり。殆どしないけど。

無線LANの設定で一度接続確立したアクセスポイントでも、

ESS-IDステルス機能を発動させると

Wi-Fi接続できなくなるとか、

クソ仕様過ぎまて笑えませんね。

それはさておき、Androidアプリ実際作ってみました。

ruriruri(名前てきとー)で、タッチする度に画像切り替わるだけです。


画面タッチすると怒ります。


もっかい押すと前の画像に戻りますが。

いやーしかし実機で動くの確認できるとちょっと嬉しい。
今度、声とか、タッチの場所で‥‥げふんげふんっ!
とか何か色々面白そうなことできそーですね!



リラックスシャワ ホワイト 2012年8月11日(土)17時30分
分類:ハード [この記事のURL]

シャワーヘッドのリラックスシャワー購入した。
30%の節水というのも若干魅力なんですが、友人曰く
「これ使ったらもう、前のシャワーは痛くて使えない」とのこと。

全然気にしてなかったんですが、洗顔フォームで顔を洗った後、
直接顔にシャワーを浴びると何となく痛いなってのは解る気がした。
そこで思いきって購入してみることに。

シャワーヘッドは普通はそのまま繋げられるが、メーカーにより
若干異なるとのことで更に3種類の変換器具がついていました。

ウチのシャワーはそのまま繋がったんですが、
接続部分から少し水漏れが発生して困った状態に。

付属の変換機器をそれぞれ試したところ、1つだけぴったり填るのがあった。
それを付けて再度接続したところ、バッチリでした。

そして実際にシャワーを浴びると、凄く優しい感じがしました。
水が非常に細いので水圧が上がってもダメージは低いということか。
確かにこれ使うと普通のシャワーは痛くて戻れないというのは理解した。

かなりオススメだと思います。



静音扇風機DearCalm 2012年7月11日(水)21時00分
分類:ハード [この記事のURL]

超静音が謳い文句のDC扇風機DearCalmを買いました。
価格com最安値で、8970円で購入。本日届いたので早速感想を。

いきなり組み立てから始める事に。
まぁそれは5分くらいで終わったので早速使ってみた。

一番気になる静音性。
6dbということで、超静音と言ってるのは間違いなく風力が一番弱いモードの時です。
そして一番弱いモードだと風が殆どこないに等しいです。
8段階風力調整してますが、5以上じゃないと暑い夏は乗り切れなさそうです。

で、最大風力にすると普通に五月蠅いです。
従来の扇風機の最大風力よりかは静かですが十分音が耳障りですね。

さてこの扇風機、高さを一番低くすると88cmになる訳ですが、
私は布団で寝てるので、これだと高すぎます。
そこで首の部分で上下の調整ができるか事前にチェックし、
可能なことを確認した上で購入しました。

ところが、この上下調節が20度くらいしか出来ない。
つまり下向きは10度くらい。殆ど下に向きません。
なので、例えば座椅子に座って扇風機の風を直接当たりたいと思っても
顔まで風が掛かります。

遠くに離すとボタン操作が面倒なのと、風力強くしないと届かない。
リモコン操作できますが前回の設定を覚えていないのか、
毎回電源入れる度に調整し直しです。

風力が8段階あるのでリモコンでやるのが面倒。
直接操作だと、ダイアル式みたいなもので直ぐに調整できる。
そしてLEDがうざい。リモコンで消せますが、電源入れる度にLEDがONのモードで立ち上がります。

また左右の向き調整は手動で出来ません。最近の扇風機はそうなのかな?
首振りを機能させて止めたいところでストップするか、
扇風機本体の向きを直接変える必要があります。

結論から申し上げますと、大失敗でした。

とにかく床上で生活する人が買うと間違いなく失敗します。
速攻リビング向けの扇風機として寄贈しました。いやー失敗でしたね。



液晶テレビ(TH-L37DT3)の感想その2 2012年6月8日(金)21時29分
分類:ハード [この記事のURL]

液晶テレビ(TH-L37DT3)に関して触れてなかった
以下の機能について所感をお伝え致します。
・3Dメガネ装着による3D体験
・無線LANアダプター装着によるネット体験

まず、これだけ言っておきます。

残念ですねと。
3Dメガネは7,599円。無線LANアダプターは3,500円出して買った訳ですが、
全くもって買ってまで堪能する価値はございません。残念です。

3Dに関しては、もともと3D用の映像作品を持ってないので、
2D⇒3D変換でやるしかない訳ですが、全然立体感がありません。
多少は浮き出てますが、それが何? という状況。
飛び出てくるような演出がないので価値がありません。

ただし3D対応の映像だと、ちゃんと立体感が出てました。
飛び出す感じも多少はしますので、これなら価値はあるかと思います。

しかしながら問題なのは、3Dメガネを掛けて見ると凄く疲れます。
見続けると頭痛に見舞われそうです。
アクティブシャッター方式なので、電源ONにした途端に視界が少し暗くなります。

メガネ自体は26gという軽さで掛け心地も普通です。
3分間の急速充電で約5時間の連続使用が可能と仕様面としては非常に秀逸ですが、3Dとしての機能は非常に残念と言わざるを得ません。

そしてネット接続。
まずネット接続完了するまでに1分くらい掛かります。
そしてブラウザを使って自由にネットができる訳ではありません。

予め用意されたメニューの中で決められたことが出来るのみです。
主に映像販売や、パナソニック会員向けサイト、3D体験コーナ、YouTubeなど。
Youtubeは好きな画像を検索して見れますが、
無線LANだと回線速度遅いのか読み込みで止まりまくりますね。

3D体験コーナーは会員登録しないと見れないし、もどかしい感じです。

お金掛けてまでやる必要はないかな、というのが正直な感想でした。


<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 >>
nik5.144