.................................................
<< 20年06月 >>
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30


最近のコメント
10/07 北本
09/29 拝承
07/28 北本
07/20 ばてれん
10/26 北本
.............................
何となくリンク
.............................

2020年
02月
05月
2019年
04月 05月
08月 09月
2018年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
09月
10月
2017年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2016年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2015年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2014年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2013年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2012年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2011年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2010年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2009年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2008年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2007年
02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月

検索分類「食べもの」 HIT数:64件

現在表示:41件目〜50件目
<< 1 2 3 4 5 6 7 >>


トップバリュ しおラーメン 2011年5月8日(日)13時17分
分類:食べもの [この記事のURL]

安物自社ブランドで有名なトップバリュの「しおラーメン」を食べてみた。
カップラーメンとしては異常に安い68円です。



安さの秘密は、具材と粉末スープを一緒の袋に入れたことによるコスト削減のようです。

そんなこと言ったら、そもそも具材と粉末スープが最初からカップ麺に絡まされてある日清カップヌードルはぼったくりじゃねぇか!
と思ってしまいますが、それは違います。素人(オマエもな)の陥りやすい罠です。

日清カップヌードルは粉末と具材を麺に絡ませる工程にコストが掛かっているのです(普通に考えればこの思考に行き着くのは間違いない)

まぁそんな話はどうでも良いでしょう。

気になるのは味。そんな訳で早速食べることにしました。

ふたを開けると確かに粉末の袋が1つ入ってるだけというシンプル構成。


粉末を載せる。


お湯を入れて3分後。


うむ、普通のカップラーメンです。

問題の味に関して。

麺が美味しくありませんでした。食感が好みじゃないです。
カップヌードルや焼きそば系の[ふにゃ]っと食感が好きなんですが、
これは高級なインスタントラーメンにありがちな堅さを押しだし麺食感。

スープは一般的なカップ麺に比べて美味しくないけど、まずいという訳でもない。
美味しいものを食べるのではなく、腹を満たせればいいという人には安上がりでお勧めでしょうか。

まぁ私はもう食べないと思う。



ファミリーマート史上最高品質のプリン 2011年4月27日(水)21時05分
分類:食べもの [この記事のURL]

「ファミリーマート史上最高品質のプリン」とのことで、
とっておきの生クリームプリン」が登場しました。
プリンツァーな私としては、食べざるを得ないと言わざるを得ません。

圧倒的オススメなプリンは3つ存在します。
・光麺の「魔法のプリン
・トーラクの「至福のプリン」
・トーラクの「バニラ薫るとろけるプリン」

何れも、とろとろクリーミー系です。
てかそもそも私が、とろクリーミー系が好きだからこの3品が出揃うのか?

ともあれ、新発売のプリンの試食に移りたいと思います。



で、横やスプーンを差し込んだ時の写真は面倒で撮りませんでした(´ⅴ`)
ようは旨いか、普通か、不味いか、が解れば宜しかろう。(←何故か偉そう)

結論から申しますと、普通で御座います。至って普通、至極普通。
プリン自体がしっかり弾力があります。
プッチンプリンと同じくらいの弾力です。

それなのに滑らかさがあるというか味わいが奥深く感じます。
恐らく上辺に載ってるクリームとのコラボレーションがこの味を実現させているのでしょう。

好みの人にはツボにくるかもしれませんが、私は今一でした。



ごちゃ混ぜネタ 2010年10月23日(土)23時43分
分類:食べもの [この記事のURL]

マクドナルドで期間限定のチーズフォンデュバーガー食べてきた。
いや、まぁ2日前の話なんですがね、実際のところ(´д`)


これがその時、食べたチーズフォンデュバーガーです。
見た目あんま美味しそうじゃないですねー!!
単品で350円と非常に高いです。これだけあれば牛丼が食べれます。

水切りヤングコーンが18本も買えます。

さて味の方は‥‥? 普通でした。
これならモスバーガー食べた方がイイね。

えっと次は‥‥何でしょうかね?

日本コカコーラが発売してない外国のドクターペッパーです。
これは‥‥1週間前に飲みました。
正直言って日本のドクターペッパーの味と殆ど変わりません。

味比べすれば違いが分かるかもしれませんが知らずに飲んでも違和感なし。

さて、いよいよ最後のネタになったようです。


なんだこれ? これ多分数ヶ月前の写真でしょう。

以上、現場からのレポートでした。



食べるラー油 その2 2010年10月8日(金)20時13分
分類:食べもの [この記事のURL]

桃屋が発端となり一大ブームとなった食べるラー油。
今では後発品が山ほどに出回ってます。
これはもう食べ歩きならぬ、食べラー油せざるを得ない。

という訳で色々なラー油を買い漁って食べてます。
桃屋、ヱスビー以外に現在5種類の食べるラー油シリーズを食べてますが、
名前覚えてるのが3つしかないので、ひとまず3つ。

> みちのく 食べるらー油
40点。
あんまり美味しいイメージはなかったが、まぁ食べられなくもない。
という印象が残っています。

> がんこや 食べるラー油
10点
圧倒的不味さを誇る食べるラー油です。
食べるラー油と謳ってるくせに非常に不味いです。
平べったいガーリック?の大きさなど食感が悪く全然美味しくない。
これは絶対買わない方がいいでしょう。

> 食べすぎちゃう 旨辛ラー油

70点
悪くない味わい。味だけで判断するならかなり満足。
桃屋よりの味付けな気がします。ただし食感が今一です。
湿気ったスナック菓子のようにカリカリ感が乏しい。
ここを改善すれば、かなり良いと思います。298円と安いのも○



青島食堂(らーめん) 2010年9月20日(月)21時11分
分類:食べもの [この記事のURL]

秋葉原の青島食堂でラーメンを食べました。
11:30から開店で、10分程前に到着した時点では一人しか並んでなかった。
しかし、10分後には20人程の列に! 流石に人気店の貫禄が。

中はカウンター席のみで10席? かなり狭い。
店員は二人ですが、10席と少ないことと、手際がいいので丁度良い。
大塚駅前にあるホープ軒(夜)の人達は見習って欲しいものである。
※カウンター10席程度で店員4人。めちゃくちゃ暇そうな時間が多い。

ラーメンは醤油らーめんのみ。
トッピングに、チャーシュー、ホウレン草、メンマの何れか。
トッピングの量が選択可能。50円分 or 100円分。

私はチャーシュー麺+50円メンマトッピングにしました。

麺は大きな茹でがまに直接に放り込んで湯がいてました。
良くある金網のオタマ?(名前が分からん)に1玉分入れて、グツグツやるのと違います。

どさっと麺を入れて、湯がき、必要な量をすくってドンブリに入れる。
感覚で麺の分量を計ってるところにベテランの味わいがありました。

さて実際の味は‥‥

うむ、非常に濃厚な醤油味です。かなりガツンときます。
そして旨い! 確かに行列が出来るにも納得がいきます。
チャーシューは細切れタイプで、メンマは細切りで食べやすく、
両方とも凄く美味しいという訳ではないんですが濃厚醤油のスープと非常に良くマッチしています。

なるほど、こりゃスープが具材を一層引き立てているという感じだ。
味的には市販の生ラーメンの味を濃くし一層美味しく仕上げた麺である。
この濃い醤油は竈を思い出すが、あっちより断然美味しかった。

今度は青島食堂に行く途中にあったカレー屋(アールティ)に行きたいと思います。



食べるラー油 2010年9月19日(日)18時55分
分類:食べもの [この記事のURL]

1年以上前から売り切れ続出で全然買えなかった桃屋orヱスビーの
食べるラー油が近所のスーパーに売っていたので思わず購入した。
かなり前、会社で一口食べたことあるんだが美味しかった記憶有り。

2つの食べるラー油をじっくり味比べしてみました。
面倒なので写真は撮ってませんが、指摘直感単刀直入的感想。
両方ともふりかけのように御飯にかけて食べてみました。

質感と見栄えは殆どどちらも代わり映えしません。
細かい部分では具材の密封度(ヱスビーの方が密集してる?)の違いはあるがさほど気になるレベルではない。

味に関して。
桃屋のラー油は、ポテトチップで言えば塩味。
ヱスビーのラー油は、コンソメ味といった感じでしょうか?

桃屋は、インパクトの強い塩っ気の直進した味わいがありました。
一方のヱスビーは口の中にじゅわっと広がる味わいでした。
どちらも美味しいですが、個人的には桃屋の方が好きですね。

ヱスビーは食べ続けるとくどくなるような感触があります。
とは言え桃屋も直線的な味の為、飽きはくると思いますが、変に絡みつかない分、水でさっぱりできるかな。

実は他にも食べるニンニクラー油とかも買って食べてるんですが、
これはこれで凄く美味しい。
う〜む、食べるラー油にハマるっての解る気がしてきた。

納豆派だったんだけど、ラー油率高くなっちゃうなぁ‥‥



牧場しぼりシチューチーズ 2010年9月18日(土)19時07分
分類:食べもの [この記事のURL]

ヱスビーから「牧場しぼりシチューチーズ」なる新商品が発売された。
いつものようにスーパーへ買い出ししたら見かけたので思わず購入。
早速作ってみました。

材料は、ジャガイモ、ニンジン、玉葱の黄金野菜シリーズ。
肉は今回、ベーコンとハムで代用しました。
そしてコンソメが余っていたので使ってみた。
下味にコクが出て良かったと思う。

肝心のシチューだが、これはなかなかに美味しいです。
チーズはじっくり味わなければ気付かないけど
確かにチーズな味わいが口の中に広がります。

肉をベーコンとハムにしたことで、野菜達が引き立つのも良い。
今度からベーコンとハムにしようかな?
マッシュルーム入れたかったんですが家にはなかった。うむ残念。

久々に新しいシチューが登場して味も良かったので、かなり満足です。
結構食べた後の鍋の中なので、見栄えが悪いが、こんな感じ。


毎回同じパターンで料理してるから新鮮味が薄れてますが
新しい商品なら新鮮で良いですね。
オススメの隠し味や料理法などありましたら是非教えて下さいな。



ラ王始まる‥‥と思いきやオワタ 2010年9月12日(日)19時01分
分類:食べもの [この記事のURL]

生麺タイプの「ラ王」が生産終了になった1ヶ月後、
今度はノンフライ麺タイプで復活し閉店商法だとネットで騒がれている
何かと話題の「ラ王」を勿論、食べてみました。

http://twi-tou.rao.jp/
日清史上最高傑作とのことで気になりますよね、当然ながら。

値段は198円と、ノンフライ麺にしては少しだけランク上の値段です。
ブランドを冠したカップ麺の場合、298円とかザラですから
ある意味では安い値段だと思います。最近見かけなくなったというか興味がなくなったから298円シリーズの麺は全く食べてませんが。

さて、肝心の「ラ王」ですが、実際作ったらこんな感じになりました。

食べたのは「背脂濃コク醤油」です。

うむ。 正直あんあり美味しそうではない。
匂いは風味香ばしい感じはしそこそこのインパクトあり。

実際の味は‥‥

圧倒的期待外れ

美味しくないです(´д`) いや不味いという訳じゃないんですが、
これならもう少し値段だして298円の美味しいカップ麺買った方がいいかな。

史上最高傑作という割りには全然大したことありません。
私はスープに重点を置いてます。
もしかしたら麺の方に拘りがあるのかもしれません。

何れにせよ、もう「ラ王」を買って食べることはないでしょう。



バニラ薫るとろけるプリン 2010年9月6日(月)20時45分
分類:食べもの [この記事のURL]

トーラクの「バニラ薫るとろけるプリン」が激旨すぎる。
かなり前、同じくトーラクの「至福のプリン」が激旨で大絶賛しましたが、
全く売ってるのを見かけなく非常に残念な想いをしていた所、
今回のプリンを見つけました。

サンクス限定とのことで他のコンビニでは買えません。
そしてこれがまた「至福のプリン」の味を超そっくり!!
会社同じだから名前だけ変えて再販してんじゃね? 疑惑すら立つ程に。

だが、旨いから良し!

写真撮ったんですが誤って削除してしまい手元にない。

何れにせよ、このプリンは超旨いので是非ともオススメしておきたい。

そしてまた買いたくて同じ店に行ったんだが、売ってねぇ‥‥
他のサンクス2店舗行ったんだが、やっぱり売ってねぇ‥‥

なんで旨いプリンは直ぐに姿が消えるんだ???



吉野家が牛丼を安くできない理由を探る 2010年8月14日(土)11時54分
分類:食べもの [この記事のURL]

牛丼値下げ競争で明暗 好調のすき家・松屋、吉野家は苦戦
すき家、松屋は牛丼を値下げしても好調なのに何故吉野家だけが苦戦するのか。
これについて雑談していたところ何とも説得力ある答えが返ってきた。

牛丼の値段が一番安いのは「すき家」です。
すき家:280円
松屋 :320円 ※全品味噌汁付き
吉野家:380円

一番安いすき家と100円の差もある。
これじゃ吉野家の牛丼なんて高くて買わない印象が強くなる。
味も大して変わらないというより吉野家の牛丼は極めて普通で美味しいという印象がない。

松屋は「牛めし」より「豚めし」をオススメします。
並盛り290円で、「牛めし」より圧倒的に美味しいです。
また(店舗によるかもしれませんが)サラダのドレッシングがテーブルに配置してある為、好きな種類のものを掛け放題です。

これに馴れると、吉野家のように1種類選択して、コンビニに売ってるようなパックに入ったドレッシングには戻れません。
全品、味噌汁が付くのもポイントが高いです。

さて、何故すき家は牛丼をこの値段で販売しても利益が上がるのか。

実は「すき家」と「吉野家」には圧倒的に違うものがあります。

それは品数の種類です。
すき家には、牛丼・豚丼は勿論のこと、やきとり丼、まぐろ丼、ゆっけ丼、あんかけ丼‥‥同じ牛丼でも、セロリ牛丼、ニンニクの芽牛丼、キムチ丼‥‥と牛丼だけでも9種類あります。

松屋も同様に色々なメニューを取り揃えてます。
特に丼物ではなく定食系で新鮮なメニュー(うまトマト煮ハンバーグ定食など)があります。

一方の吉野家は牛丼・豚丼・カレーのみです。
定食もありますが目新しさに欠けます。
蕎麦を始めたようですが、この寸評は後ほど。

このメニューの種類が牛丼の値段にも直結しています。

ここまでつらつら書いたらお分かりかと思いますが、というか聞いてなるほどと思ったんですが、吉野家は主力メニューである「牛丼」を値下げすると全体の売上も直結して下がります。

一方のすき家は、牛丼を値下げした所で、他にも豊富なメニューがあり、
牛丼以外のメニューも一緒に売れるから全体の売上からしたら影響が少ないということです。※松屋も同様。

これを聞いて、ああぁなるほどなって思いました。

また吉野家が「蕎麦」を始めたのは、すき家、松屋がターゲットとしていない
年配の人を取り囲むマーケティング戦略があるようです。
しかしながら蕎麦をわざわざ牛丼家で食べたいと思いますかね?

これは明らかに失敗です。
そもそも蕎麦と御飯物ではかけ離れすぎて
投資コストもままならないのではないでしょうか。

さて、このまま吉野家が負債を抱えて倒産するのか、
キン肉マンが登場した時と同じく自己破産から奇跡の復活を遂げるのか。
それは私達顧客の判断に任される。遠い目で見守りたいと思います。

そんな私は専ら松屋を愛用します(´ⅴ`)ノ
※だがしかし、今の私はグルメマップ作成という重大な任務を任されているのであった!


<< 1 2 3 4 5 6 7 >>
nik5.144