.................................................
<< 20年08月 >>
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31


最近のコメント
10/07 北本
09/29 拝承
07/28 北本
07/20 ばてれん
10/26 北本
.............................
何となくリンク
.............................

2020年
02月
05月
2019年
04月 05月
08月 09月
2018年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
09月
10月
2017年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2016年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2015年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2014年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2013年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2012年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2011年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2010年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2009年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2008年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2007年
02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月

検索分類「アプリ」 HIT数:32件

現在表示:11件目〜20件目
<< 1 2 3 4 >>


iTunes 10.2.1 が起動できないトラブル 2011年3月26日(土)21時22分
分類:アプリ マメ知識 [この記事のURL]

新しいPCでiThunesを入れ直したんだが、前よりバージョンが上がってた。
10.2 ⇒ 10.2.1 になっていた。 
で、これを入れてインストールはできたんだがエラーで起動ができない。

こんなエラーが出ます。



icuuc40.dll が怪しいということで検索して引っ掛けたら、
どうも↑のバージョンが上がってるっぽい。
iTunes10.2の時は、4.0.0.3205 だったのが、
iTunes10.2.1にて、4.0.0.3207 になってた。
※バージョンはファイルのプロパティ⇒バージョンから確認可能

ファイルは以下のディレクトリにあります。
C:\Program Files\Common Files\Apple\Apple Application Support

とりあえず、古いバージョンのDLLに差し替えた所、無事に起動できた。

流石アップル、起動できないクソツールを平気でリリースする所に痺れますね。
旧バージョンの公開さえしないアップルは流石と言わざるを得ません。

ついでに、QuickTime強制インストールによって、ブラウザから再生するMP3等のファイルが拡張子として関連付けられているアプリを無視して勝手にQuickTimeで再生されるクソ仕様に関して。

ちゃんと解除方法があるので、一応メモっておく。

QuickTimeを起動。
編集⇒設定⇒QuickTime設定で設定画面を表示。
ブラウザのタブをクリックし画面下にあるMIME設定をクリック。
ここで関連付けたくないチェックを外せばOK。



改行を含む置換ができない 2011年2月26日(土)16時41分
分類:アプリ [この記事のURL]

今の現場で使用可能なテキストエディタは「さくらエディタ」なのですが、
馴れないエディタということで生産性が多少は落ちてます。
今の現場は、スクリプト組んだりしないので、凝った加工はあまり使わないのですが、使うときは使うので色々やきもきしています。

先日、以下のような一括置換を行いたくなる状況に陥りました。

named という文字列から始まる行を直前の行の末尾に移動させたい。

改行コードは \n なので、正規表現の置換で「\nnamed」⇒「 named」でいけると思われるんですが、さくらエディタだと置換できません。
※改行コードはLFのみ。CRは付与されていません。

EmEditorでこうしたパターンの検索を頻繁にやってたんですが、
さくらエディタだとできない。因みに\nのみの置換は可能でした。
\nと文字列を連結すると駄目です。

さくらエディタで上記のような置換方法を知りたいです。

因みに、sedコマンドでも上手くできませんでした。
cat file.txt | grep sed 's/\nnamed/ named/g'
そもそもsedで改行扱う場合はNコマンドが必要なのか?
う〜ん、ちょっとここら辺勉強してる時間ないので保留します。



Citrix XenApp のインターネット公開+ZeroRemoteのネット検証 2010年12月16日(木)20時59分
分類:アプリ [この記事のURL]

XenAppの構築は完了し動作検証も問題なかった訳だが、
次のステップとしてインターネット向けに公開したくなる訳ですね。
現状、実現できてない訳ですが、現時点での報告をしたいと思います。

前提として、ローカル環境での動作は全く問題ありません。
普通にアプリが起動できてます。

環境は以下の通り。
クライアント:Windows XP
サーバー  :上記クライアント上に構築した仮想OS(Windows Server 2008)

つまり、Windows XP から、サーバーにアクセスした場合は問題なし。
さて、ここでインターネット向けに、HTTPのポート80及び、
クライアント⇔サーバー間でのセッションを確立するICAコネクションのポート2598を開放しておく。

実際にインターネットからサーバーにアクセスしてもらった所、
問題なくログイン画面は表示されました。
↓この画面までは問題なくいける。


しかし、ここからアプリを起動すると、エラーとなり起動できない。
現時点での状況

一旦ここで挫折して今度はリモートデスクトップ接続検証に移る。

Windows Server 2008 のリモート接続を許可し、ポート番号3389を開放。
この状態で、サーバーにリモートログインしてもらいました。
無事にリモートログインできたようです。
※XPからリモートを行う場合、ネットワーク認証機能の設定が必要。
 こことか参照

インターネットを通じ、私のメインPC内に仮想OSとして構築したWindows Server 2008にログインできた為、自由に何でもできちゃいます。

このリモートでログインしたサーバー自体の環境から
仮想アプリケーションを起動すると、問題なく起動しました。
ローカル環境だと全く問題ないようです。

XenAppの検証は一旦ここで終了したんですが、
折角なのでリモートツールであるZeroRemoteの検証も行ってみました。

これは自分のマシンから相手のデスクトップが丸見えになるツールです。

丸見えですよ! 奥さん?

遠隔操作許可をすると、相手が自分のPCの操作も行えます。
ローカル環境内で非常に活躍したソフトなんですが、
インターネット経由でも出来るのか? という検証を行いました。

ここの紹介記事ではインターネット越しでも利用可能と書いてあったので、出来るだろうと思ったんですが、実際は出来ませんでした。
待ち受け側で該当ポートの接続が一瞬、ESTABLISHEDになるんですが、
直ぐに切れてなくなります。

逆にクライアント側は、該当ポートに対して、SYN_ACK状態で変化ありません。
サーバー側からACK応答が返ってこない為、接続が確立できてないようです。

そこで、取った我々の行動。

Windows XP で 接続待ち受けし、Windows Server 2008 からXPに対して接続したらどうなるのか?
これなら、2008⇒XPはローカル環境になるので、いけるのでは? と思った。

まずはリモートで2008に接続してもらい、
そこから実際にZeroRemoteでXPに接続すると‥‥

圧倒的、大成功ッ!!

その時ここ

この後から、私のデスクトップ操作が全て筒抜け状態!
デスクトップ画面を後ろから見られてる状況です。

まさに丸見え拝承展開と言わざるを得ないでしょう。



Citrix XenApp 6.0の導入に成功 2010年12月12日(日)22時10分
分類:アプリ [この記事のURL]

土日を潰してXenAppの検証したお陰で、ついさっき導入に成功!
導入方法をwikiにまとめたので興味ある方は参考にどうぞ。
最終的に Windows Server 2008 R2 と XenApp 6.0の組み合わせになりました。

OSを10回くらいインストールし直したりして、かなり苦労しました。
Windows Server 2008 + XenApp 5.0 の導入方法は結局解らず。
てか、XenApp 6.0から劇的にインストールが親切設計になってました。
必要なコンポーネントが最初から同梱されてたり、
必要なサーバーの役割を一緒にインストールしてくれたりで超便利です。

導入が完了したと言っても、ライセンスサーバーの認証とか、
まだ良く解らないところがいっぱいあるんだが、
今知りたいのは公開アプリの動作検証なので可憐にスルーしよう。

実際動かしてみて、漸くCitrixサポートの言ってることが解りました。
言葉で説明されるより実際検証した方が断然解りやすいわ。
やはり実機で実際に弄るに限りますな。


ちょっと試したいアプリケーションも仮想OSに全てインストールすれば、
メインのローカルマシンを一切汚さずに済む!

プログラムの動作検証から、Solaris、Linuxの勉強用にOSを導入するも良し。
勿論、作ったOS同士でネットワークを組める。

仮想OSなので、物理NICも複数付与できる為、
Linuxマシンでルーターも作れます。

という訳で、仮想OS環境マジ最高!

VMWare Playerが手軽に使えて楽なんだが、
今度はハイパーバイザー型のVMWare ESX か、Citrix Xen Serverを導入してみようかと画策中。

てかマジで仮想OS積むとメモリ足りなくて困るわw



Citrix XenApp インストールできないのが元凶 2010年12月12日(日)1時19分
分類:アプリ [この記事のURL]

さっき、XenAppに接続できないぜーとか言ってたが、
そもそもXenAppのインストールが失敗していた件。
XenAppでサーバーファーム構築しているんだが、
失敗してたらそりゃファームないって怒られるよな。多分。

実は、Windows Server 2008 R2 + XenApp 6.0のパターンだと、
XenAppがちゃんとインストールできたんだが、
管理マネージャーの検証で、同じエラーが出て挫折したんだった。

業務ではXenApp5.0を使ってるので、こちらで環境構築したい訳だが、
こっちだとそもそもインストールが出来ない。
色々なパターンを駆使しても結局以下のエラーが出る。


ライセンスサーバーや、IMA暗号化キーの作成登録、
データストアはSQL Serverに作成できたし、何が悪いのか意味不明。

このエラーコード検索したら、レジストリキーに対する書き込み権限ないとかいってるがAdminユーザーでインストールしてるんで、そりゃないんじゃね?

ドメイン管理権限付与した一般ユーザーでインストールしても駄目。
データストアに別のDB使っても駄目だし、一体どうすれば良いのか。

と思ったら、Audioキーにフルコントロール権限がなかった(゚д゚)
チェック入れたら、今度は違うエラーが出てきた。
エラー 26013。 SQL Server使った場合にどーたらこーたらと記載されてるが回避策を行っても事象改善せず。

データストアをAccess管理にしたら、また10001に出戻るし。
もう訳解らないぞ。



Citrix XenApp 詳しいヤツちょっと来い! いや来て下さい(ノД`) 2010年12月11日(土)21時28分
分類:アプリ [この記事のURL]

現場でCitrix製品のトラブルやりとりしてるんですが、
触ったことないので全然イメージ沸かない状態。
検証環境もないので、自宅で作って色々把握しようとしたんだが‥‥

Citrixは仮想化製品が熱い会社です。
仮想化といえば、仮想OSが一般的なんですが、今回調整するのは
仮想OSではなく、アプリケーションの仮想化です。

サーバー側で登録したアプリを公開することで、
クライアント側は、公開されたアプリのみ起動ができる。
実際にアプリが実行されるのはサーバー側です。

クライアント⇔サーバー間は、暗号化され画面のイメージをクライアント側に投影する。イメージは差分で投影されシームレス。
実際にクライアント側で実行されてるような感じになるそうです。

インストール要件でWindowsServerが必要なので、
まずは仮想OS環境を作ることにした。

VMWare Playerを使うことで手軽に仮想OSを作成できました。
Windows Server 2008 x84
Windows Server 2008 R2 x64
Solaris 10
を作成してみた。勿論同時に起動させることも出来ます。

が、メモリの奪い合いが始まるのでお薦め出来ませんな。
仮想OSに割り当てられる最大メモリは設定できるんだが、
Windows Server 2008は重たい処理すると直ぐ1Gとか使うので
あっという間に枯渇する。

さて、肝心のCitrix XenAppのインストールなんだが、
WindowsServer2008 x XenApp 5.0の構成で組みたい。
ところが修正パッチあてる必要あったり、そのパッチのリンク先がVistaのファイルだったので非常に混乱したんだが、駄目もとで実行したら
WindowsServer2008で適用できて何とか先に進めた。

で、あらゆるものをインストールして、WebInterfaceも組めて
認証画面も出たんだが、肝心のサーバーファームの管理ができない。

検証チェックで、XenAppのサーバーにログインできないとか。
10時間くらい色々やったんだが結局解らなくて挫折しました。
インストールガイドとか読み耽っても解らん。

データストアの構成ってどうやるんだ??
サーバファームってWebInterfaceで何か作れたんだが、
公開アプリの設定が解らんし、もう意味不明過ぎる。挫折!



Janetterのバージョンアップ頻度が上がってきた 2010年11月13日(土)17時33分
分類:アプリ [この記事のURL]

Janetterのバージョンが4.0になって、結構良くなった。
前までスクロールバーより下の過去ツイート取得する処理がまともに
機能しなくて駄目だこりゃ状態だったんですが、今回改善されてた。

今は一番下までスクロールさせても直ぐに、それより古いツイートを取得するようになった。古い過去分まで遡りたい場合に便利だ。
まぁ古いのはあんま見ないけどな。

起動も高速化された。
前も気になる程じゃないけど、確かに早くなった気がする。

個人的な要望は、(左上の)ホームアイコンを消したいです。
実はタイムライン表示させてない(全てリスト管理)ので、
TL取得する動作が無駄になってます。

それから、ツイート増減バグ、今日見たら元の値に戻ってた。
うむ、良かった良かった。



Lhazの閲覧が階層表示対応になっていた! 2010年7月5日(月)22時20分
分類:アプリ [この記事のURL]

圧縮解凍ソフト何を使っていますか?
私がオススメするのは勿論、Lhazな訳ですが何と閲覧機能が、
フォルダの階層表示に対応してました。



これは非常に便利です。

またLhazにした最大の理由は、閲覧状態のファイルを検索できることです。
アーカイブの中に大量のファイルがある場合、
目的のファイルを探すのに検索できるのは非常に便利。
Windowsでお馴染みのCTRL+Fで検索ウィンドウが呼び出せます。

また噂の最新圧縮形式 xz形式 にも対応したようです。
7zipと同じアルゴリズムらしい。これは高圧縮な予感(´ⅴ`)
※gzipより40%圧縮率が高いらしい。

今度、検証してみます。



EmEditorの進化が拝承な件について 2010年6月16日(水)18時35分
分類:アプリ [この記事のURL]

仕事でもプライベートでもPCを操作する上で非常に多用するテキストエディダ。私は昔からずっとEmEditorを使っていたんですが久々にバージョンを上げてみました。Ver8 ⇒ Ver10(rc16)

Ver8にはなかった新機能でかなり便利なのが盛りだくさんでした。

まぁ詳しくは公式HP参照って感じですが個人的に特に便利だと思った機能を
ユーザーの立場から実際の感想で、お届けしたく思います。

まずは、Ver9 の特徴
http://jp.emeditor.com/modules/feature1/rewrite/tc_8.html

■括弧/引用符の自動補完
プログラムをコーディング支援する開発ソフトでは当たり前の機能ですが、
テキストエディタに採用したのは結構新鮮でした。
()とキーボードから入力後、1つ左に移動してからテキストを入力という手間が一気になくなります。(で文字確定すれば自動で()となり真ん中にカーソルが合わさります。便利!

■部分編集
指定した行だけ編集できるようにし他の部分に影響を及ばさない。
これは例えば200〜500行の部分だけ「拝承」を「拝復」に置換したい時などに便利です。

■CSV モード、TSV モード、DSV モード
個人的にはこれは圧倒的でした。職場ではCSV区切りのファイル非常に良く使うのですが、編集するにはテキストエディタで開くことが多いです。
当然、普通に開くと以下のようになります。


今回新しく実装されたCSVモードに切り替えると

となり区切り位置で揃えてくれるという便利さ!
更にEexelと同様にカーソル位置にある列でソートが出来ます。
ただし複合ソートはできません。
order by 1 はできるが、order by 1,2 はできないということ。

---
Ver10 の特徴
http://jp.emeditor.com/modules/feature1/rewrite/tc_12.html

■比較、同期スクロール機能
2つのファイルの差分を確認する機能ですが、行単位ではなく単語単位で比較できるようになってました。
縦比較ではなく、行も細かく比較したい場合には便利そうだ。

■箱型編集機能の強化
文字列の一番最後に特定の文字を挿入したい場合、正規表現($)で置換しますが、箱形編集で同じ事ができるようになりました。
正規表現で置換すると全ての行末に文字列が挿入されますが、
箱形編集だと手軽にできます。
※Ver9の新機能部分編集と組み合わせれば特にいらん機能だとは思ったがw

■連番の挿入
連番を挿入できるようになりました。
箱形編集と組み合わせると利便性はそれなりにあります。
連番はExcelを使ってスクリプトを作成することが多いですが、
簡単な連番で済むような場合は、テキストエディタで直接編集できるようになった。

■アウトライン プラグインの新機能
アウトラインは非常に便利なんだが、何とアウトラインの表示を正規表現で自由に編集できるようになりました。これは凄い。

例えば ■ でアウトライン展開されるようにカスタムしていた場合、
以下のようなテキストがあると、そのままアウトラインに表示されます。

■理想と現実における拝承なつけ麺について その1
■理想と現実における拝承なつけ麺について その2
■理想と現実における拝承なつけ麺について その3


これを一番最後の文字列、そのxxだけ表示させたい。
とかアウトラインになる文字そのものは隠したい等に便利。

以下のように設定すると、そのxxだけ表示されるようになります。



いやー便利!



Windows + Excelのコラボレーションバグ? 2009年12月19日(土)13時55分
分類:アプリ [この記事のURL]

Excel使ったWindowsの不具合っぽい事象発見した(´д`)
私はWindows設定でウィンドウ最小化最大化した時のアニメーションが
遅くてイライラするので「効果なし」に設定しています。

だがしかし、たまーに勝手にアニメーションが復活する時があります。
設定何もいじってないのに突然、アニメーションするようになるんです。
で、今日たまたま再現方法を発見しました。

再現環境
Windows XP Professional SP3
Internet Explorer v8
Excel 2000

再現方法
(1)Excleを起動し、何でも良いのでWEBページのURLを貼り付ける。
(2)そのURLに対してハイパーリンク設定を行う。
(3)ハイパーリンクを利用してWEBページを開く。

そうすると、何故かExcelが最小化されIEが起動します。こうなれば成功。

アニメーションが勝手に(怒)有効になります。
↓チェックボックスが限りなく黒に近いグレーチェックになってます。


これはExcelの仕様バグか?

Windowsでファイルを右クリックした際に表示されるメニューをフォルダオプション⇒ファイルの種類から削除しても勝手に増える訳分からん事象も解明したいが、やる気がないので最近諦めた。
因みにこの事象が発生するのは拡張子がhtmlだけ。(自分が確認したもので)
htm は勝手に増えない。

さてとFF13 まだ2時間くらいしか進んでないので少しやるかな。
今日自社の飲み会なんだよな‥‥何故、休みの日に飲み会なんだろorz
ここ数年飲み会(や旅行)行ってもお酒一切飲まなくなったんですが、
馴れるとお酒ずっと飲まなくてもいいやって気になってくる。


<< 1 2 3 4 >>
nik5.144