.................................................
<< 19年04月 >>
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30


最近のコメント
09/08 Mildredarege
07/28 北本
07/20 ばてれん
10/26 北本
10/25 こっちこい!
.............................
何となくリンク
.............................

2019年
04月 05月
08月
2018年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
09月
10月
2017年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2016年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2015年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2014年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2013年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2012年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2011年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2010年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2009年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2008年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2007年
02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月

2019年04月30日の雑記


フーガはユーが 2019年4月30日(火)11時40分
分類:小説 [この記事のURL]

フーガはユーが(伊坂幸太郎)読了。
物語はファミレスで一人の男に、特異な生き様を語り出すところから始まる。
特異とは2時間毎に瞬間移動するというもの。
双子の兄妹で、体毎入れ替わるのだから大変だ。

そんな能力を非常にうまく物語に絡めてストーリーを盛り上げていく。
双子の兄弟の生き様を描いたヒューマンドラマだろうか。

過去の出来事を今に繋げる伊坂節も炸裂する。
最初は何を言ってるのか良く解らなかったが、徐々に惹き付けられる。
気が付けば一気に読み終えてしまった。

途中、官能的な描写があるため、それらが苦手な人は注意したいところ。
テキストはさらさら読みやすく、時折入る言葉尻も上手いと思える描写があり楽しめました。


nik5.144