.................................................
<< 19年04月 >>
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30


最近のコメント
.............................
何となくリンク
.............................

2019年
04月 05月
2018年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
09月
10月
2017年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2016年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2015年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2014年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2013年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2012年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2011年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2010年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2009年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2008年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2007年
02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月

19年04月の雑記


AWS 認定ソリューションアーキテクト - アソシエイト 2019年4月29日(月)16時46分
分類:資格試験 [この記事のURL]

AWS 認定ソリューションアーキテクト - アソシエイトを受けてきました。
色々需要ありそうで自社でも推奨してる資格だったので。
難易度的には、普通ですが、覚えることが沢山あるのが難点でした。
AWSのサービスがとにかくありすぎて、大変。

結果は、何とか合格しました。その場で直ぐに合否は解りますが、
点数詳細は5営業日以内に別途作成されてWEB上で確認できるみたい。
なので詳細分かったら別途更新します。

問題数は全部で65問。70%取れれば合格っぽいです。
教科書と、AWS問題集をやり込みました。
全ての問題をほぼ100%の正解率までもっていき、内容もじっくり理解。

AWS無料アカウント枠を使って、VPC、ELB、EC2、AutoScalingを中心に色々構築しました。
特にVPCの各サービスはやっておくと凄く理解が深まるので良かったです。

問題的には、個別の値(S3の最大オブジェクトサイズが5TBとか)を問う問題はでませんでした。
なので、そうした数値を覚える必要はありません。
これだけでも暗記のキャパを無駄に使わなくなるので助かります。
可用性や暗号化を問う問題が結構多く出た印象あり。
各サービスが、グローバル、リージョン、AZのどれに属してるのかは必須です。
これを知ってるだけで選択肢を半分に減らせるのがちょこちょこありました。

問題集と類似した問題が40問程度でたので、やり込めば大体合格できるかなというイメージ。
少なくても消去法でどちらかの回答に絞り込める確率が非常に高いです。
完全にお手上げ問題は2〜3問くらいでした。

教科書などを元に作成したドキュメントを公開しておきます。
一部イメージ図はネットから拝借してるので、問題あったら削除しておきます(^^;
AWS SAAドキュメント



フーガはユーが 2019年4月30日(火)11時40分
分類:小説 [この記事のURL]

フーガはユーが(伊坂幸太郎)読了。
物語はファミレスで一人の男に、特異な生き様を語り出すところから始まる。
特異とは2時間毎に瞬間移動するというもの。
双子の兄妹で、体毎入れ替わるのだから大変だ。

そんな能力を非常にうまく物語に絡めてストーリーを盛り上げていく。
双子の兄弟の生き様を描いたヒューマンドラマだろうか。

過去の出来事を今に繋げる伊坂節も炸裂する。
最初は何を言ってるのか良く解らなかったが、徐々に惹き付けられる。
気が付けば一気に読み終えてしまった。

途中、官能的な描写があるため、それらが苦手な人は注意したいところ。
テキストはさらさら読みやすく、時折入る言葉尻も上手いと思える描写があり楽しめました。


nik5.144