.................................................
<< 18年03月 >>
25 26 27 28 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


最近のコメント
10/07 北本
09/29 拝承
07/28 北本
07/20 ばてれん
10/26 北本
.............................
何となくリンク
.............................

2019年
04月 05月
08月 09月
2018年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
09月
10月
2017年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2016年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2015年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2014年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2013年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2012年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2011年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2010年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2009年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2008年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2007年
02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月



ミステリークロック 2018年3月27日(火)23時28分
分類:小説 [この記事のURL]

ミステリークロック(貴志裕介)読了。
硝子のハンマー、狐火の家、鍵のかかった部屋に続く防犯探偵シリーズ第四弾。
何れも密室をテーマにした殺人事件だが、後半は密室の定義が飛躍的に広がり
新たな世界観を作り出してました。これは凄いと思う。

短編と中編、中長編合わせて4つの話がある。
何れも奇想天外なトリックが鏤められており、理解に苦しむものも。

特に表題にもなってるミステリークロックのトリックは複雑で、
途中途中、挿絵での説明があるのが有り難かった。
良くまぁこんな面倒なトリックを考えつくなというのが正直な感想。
自分でトリックを考え推理したいミステリー好きには良いかもしれないが、
純粋に考えなくエンターテインメントとして読む人にとっては少々複雑過ぎるかも。

一番最初の短編が非常に単純で解りやすかったです。
全体を通して読みやすく気になる要素を追っかけたくなる中毒性もあり。
面白かったです。


nik5.144