.................................................
<< 17年11月 >>
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30


最近のコメント
10/07 北本
09/29 拝承
07/28 北本
07/20 ばてれん
10/26 北本
.............................
何となくリンク
.............................

2020年
02月
05月
2019年
04月 05月
08月 09月
2018年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
09月
10月
2017年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2016年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2015年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2014年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2013年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2012年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2011年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2010年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2009年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2008年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2007年
02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月



花咲舞が黙ってない 2017年11月25日(土)22時03分
分類:小説 [この記事のURL]

花咲舞が黙ってない(池井戸潤)読了。
不祥事の続編。TVドラマで付けられたタイトルの逆採用です。
物語は不正によるフラストレーションを溜めた後に渇を入れて溜飲を下げる。
といういつものパターンが続きます。短編で話がまとまっていますが、連作となっており
後半は編を分ける必要もない程、連続した1つのことを扱ってます。

内容は悪くはないですがフラストレーションの発散度合いは今一でした。
中途半端に啖呵を切って、何やかんやのウチに終わってしまう。
もっと、こう反撃の狼煙が上がって、相手をギャフンと言わせるような強烈なインパクトが欲しかったです。若干大人しめでした。

今回の作品には思わずニヤリとする、とある人物が登場しました。
まさかここでコラボするとは・・・しかも美味しいところを掻っ攫っていく。
何やかんやで楽しめました。


nik5.144