.................................................
<< 17年08月 >>
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31


最近の雑記

最近のコメント
.............................
何となくリンク
.............................

2018年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
09月
10月
2017年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2016年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2015年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2014年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2013年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2012年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2011年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2010年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2009年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2008年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2007年
02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月

2017年08月27日の雑記


サウスバウンド 2017年8月27日(日)11時11分
分類:小説 [この記事のURL]

サウスバウンド(奥田英朗)読了。
元過激はの父を持つ小学6年生の息子視点で描かれるヒューマンドラマ仕立ての小説。
毎日家でゴロゴロして、一般常識に真っ向から立ち向かう父の姿に息子は葛藤する。
税金なんて納める必要は無い。学校も行かなくて良い。
そんな父の元で普通ではない生活は徐々にエスカレートしていく。
父親に翻弄される家族の人生を描いた小説です。

東京編と沖縄編の2部構成となっています。
父の性格は変わらないものの東京と沖縄で描かれる姿の違いには驚きます。
あのぐーたらな父が不思議と格好良く見える。

話全体としてはダラダラとありきたりな展開で結構ダレます。
東京編と沖縄編でガラッと世界観が変わります。
そこで新鮮味を引き出そうとしてますが、やっぱりダラダラした展開は続きます。

コミュニケーションの大切さは実感できます。
笑いや涙といった演出はありません。
ワクワクするような冒険活劇というものでもない。
人によっては退屈な小説かもしれません。


nik5.144