.................................................
<< 17年07月 >>
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31


最近のコメント
10/21 北本
10/19 ばてれん
07/30 うちも千葉県
07/03 北本
07/01 null
.............................
何となくリンク
.............................

2017年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月
2016年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2015年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2014年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2013年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2012年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2011年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2010年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2009年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2008年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2007年
02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月

レスを書き込みます




海の見える理髪店 2017年7月23日(日)9時50分
分類:小説 [この記事のURL]

海の見える理髪店(荻原 浩)読了。
心がしんみりするセンチメンタル短編集。
1話35前後と短いため、ストーリー性はない。
淡々と読み聞かせさせられている感じの内容でした。

> 海の見える理髪店
人気のない場所に佇む人気の理髪店に一人の若者がやってきた。
理髪店の店主と客との間で淡々と語られる人生の雑談。
最後に解る若者がやってきた理由にほろっと切なさが滲み出る。

> いつか来た道
もう二度と会わないと誓って家を飛び出した娘。
16年後、弟から母親に会って欲しいとの連絡が入る。
16年振りに再会した母親と娘の会話を描く。

他、4作品。
どれも同じ雰囲気の作品であり何気ない日常を懐かしむように語る感じです。
最初は新鮮味がありましたがストーリーはないので基本的に退屈でした。
文章は読みやすいのでエッセイを読む感じで読む小説かなと思いました。


nik5.144