.................................................
<< 17年07月 >>
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31


最近の雑記

最近のコメント
07/03 北本
07/01 null
05/17 千葉県民
03/18 null
11/11 null
.............................
何となくリンク
.............................

2017年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月
2016年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2015年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2014年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2013年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2012年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2011年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2010年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2009年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2008年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2007年
02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月

17年07月の雑記


最後の医者は桜を見上げて君を想う 2017年7月2日(日)22時26分
分類:小説 [この記事のURL]

最後の医者は桜を見上げて君を想う(二宮敦人)読了。
閉ざされた生きる道。どんなに最善を尽くしても免れない「死」が迫る。
今まで健康だったのに、ある日、突然の死刑宣告。白血病・・・。
生きる道を信じて疑わない医師と、残された少ない時間を大切に過ごす道を提案する二人の医師。

患者目線で描かれるリアルな闘病の描写。
こんなにも辛く苦しいのか。もし自分が、この物語の人物と同じに病気になったら
果たして正気を保つことが出来るだろうか。
この小説は死への恐怖と不安が植え付けられる。

全部で3つの人物の闘病が描かれており、何れも100〜150ページ程度の中編だ。
これは死をテーマに人生の選択を迫られる闘病小説である。

ストーリー性などはあまりないが内容も読みやすかったので、それなりに楽しめました。



Windows Server 2012 高度なWindows Server 2012サービスの構成(70-412) 2017年7月22日(土)15時12分
分類:資格試験 [この記事のURL]

Windows Server 2012 高度なWindows Server 2012サービスの構成(70-412)を受けてきた。
WindowsServer2012 の MCSA取得条件となる3つの中の1つの試験。
問題数 46問
試験時間 120分
ドラッグ&ドロップ 3〜4問
単一選択(4〜10種類程度の中から正解を選択)
複数選択(複数の回答から正しいものを指定された数だけ選択する)
複数設問で、それぞれ回答を選ぶ。

合格基準:所感としては75%以上。(700点)

結果、700点丁度で合格しました。
いやー赤本の内容を相当記憶して挑みましたが、
範囲外というかナナメ上の問題が多いこと多いこと。
選択肢も7個から選ぶとか普通にあって消去法すら限界感じる問題が多数。

ADに関するSET-AD〜のコマンドが6個くらい列挙されてて
実現したい機能はどのコマンドを使えば良いのか?
みたいな問題が4つ出て、全部解りませんでした。
それぞれのコマンドの細かいオプションまで覚えてないし、
そもそも赤本ですら掘り下げてないので完全に虚を突かれました。

赤本にはGUIで操作しか説明なくても、試験ではコマンドで実現する方法を問われる。
そういう問題が結構あります。

といった問題が結構沢山あるので、赤本持ち込んでも合格は厳しいレベル。
正直問題集に頼らないと合格無理じゃね? と思いました。

時間は相当余裕がありますが、解らないものはいくら考えても解らないし
ほぼ全て知ってれば即答できる問題ばかりです。
因みに46問中、35問は答えにほぼ確認があったんですが、それでも700点ギリギリの合格でした。



海の見える理髪店 2017年7月23日(日)9時50分
分類:小説 [この記事のURL]

海の見える理髪店(荻原 浩)読了。
心がしんみりするセンチメンタル短編集。
1話35前後と短いため、ストーリー性はない。
淡々と読み聞かせさせられている感じの内容でした。

> 海の見える理髪店
人気のない場所に佇む人気の理髪店に一人の若者がやってきた。
理髪店の店主と客との間で淡々と語られる人生の雑談。
最後に解る若者がやってきた理由にほろっと切なさが滲み出る。

> いつか来た道
もう二度と会わないと誓って家を飛び出した娘。
16年後、弟から母親に会って欲しいとの連絡が入る。
16年振りに再会した母親と娘の会話を描く。

他、4作品。
どれも同じ雰囲気の作品であり何気ない日常を懐かしむように語る感じです。
最初は新鮮味がありましたがストーリーはないので基本的に退屈でした。
文章は読みやすいのでエッセイを読む感じで読む小説かなと思いました。


nik5.144