.................................................
<< 17年05月 >>
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31


最近のコメント
10/21 北本
10/19 ばてれん
07/30 うちも千葉県
07/03 北本
07/01 null
.............................
何となくリンク
.............................

2017年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月
2016年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2015年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2014年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2013年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2012年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2011年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2010年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2009年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2008年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2007年
02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月

2017年05月01日の雑記


キケン 2017年5月1日(月)21時56分
分類:小説 [この記事のURL]

キケン(有川浩)読了。
成南電気工科大学機械制御研究部・・・略称、機研(キケン)
カタカナで表記し危険と誤認させるタイトルには勿論意味がある。
物語は、機研という部活動を通じて語られる青春ドタバタ劇といったところか。

彼らの巻き起こすドタバタ劇は常識を逸脱しており、
周りからは畏怖と慄きをもって、キケン=危険、と呼び恐れられていた。
これは、その伝説的黄金時代を描いた物語である。(ほぼ紹介文より)

内容は短編連作。1話読み切りで、時間軸が進んでいきます。
すいすい読めてハチャメチャ振りな展開も単純ながら楽しめます。
そして最後はほっこり心が温まる。そんな終わり方でした。

1話ごとに漫画があるのが変わってました。
内容も面白かったのでお薦めできますね。


nik5.144