.................................................
<< 17年03月 >>
26 27 28 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31


最近の雑記

最近のコメント
03/18 null
11/11 null
11/11 千葉県民S
10/21 null
10/16 みー
.............................
何となくリンク
.............................

2017年
01月 02月 03月
2016年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2015年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2014年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2013年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2012年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2011年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2010年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2009年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2008年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2007年
02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月

2017年03月12日の雑記


And so this is Xmas 2017年3月12日(日)8時17分
分類:アプリ [この記事のURL]

And so this is Xmas(秦建日子)読了。
平和な日常が突如壊れる連続爆弾テロを題材にしたノンストップサスペンス小説。
話のテンポが非常に良く最初から最後まで先の展開を知りたい好奇心が続く傑作。

章の終わりにある白黒反転させた文章による演出はゾクゾクときます。

「いいか。勘違いはするなよ。これは戦争だ」

登場人物が複数存在し、誰が犯人なのかすら解らない展開がより読者の好奇心を煽る。
犯人の目的は何なのか、そもそも犯人は一体誰なのか。
そして最後には、まさかの超展開。

最後に全ての謎が解明される訳ですが、
これだけ大規模な事件の対価として起こす動機はやや弱いかなと思いました。

ストーリー性は抜群に良くサスペンス系の話が好きな人は絶体読むべき作品です。
映画化されそうな内容なので、是非映像化して欲しい。


nik5.144