.................................................
<< 16年10月 >>
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31


最近の雑記

最近のコメント
03/18 null
11/11 null
11/11 千葉県民S
10/21 null
10/16 みー
.............................
何となくリンク
.............................

2017年
01月 02月 03月
2016年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2015年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2014年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2013年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2012年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2011年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2010年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2009年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2008年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2007年
02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月



ナオミとカナコ 2016年10月23日(日)9時34分
分類:小説 [この記事のURL]

ナオミとカナコ(奥田英朗)読了。
学生時代からの親友であるナオミとカナコ。
カナコには悩みがあった。親友のナオミに打ち明けると
それを解決する為に恐ろしくも大胆な究極の計画を思いつく。
その計画はいくつもの偶然に助けられ実現可能な領域へと突入していく。

復讐か、サバイバルか、今を生きる為に取った選択。
その後に待ち受ける試練を果たして乗り越えられるのか?
犯罪サスペンス長編。

自分も物語の中に入り込み、一緒にハラハラする展開が何度もありました。
情景描写が上手く文章を読んでてもスイスイ引き込まれていきます。
登場人物の中に重要な役割を担う中国人の存在ですが、
結構的を射てるようで、Amazonレビューでも中国人の方が良く解ってるね。
と言ってる程です。真相は定かではありませんが。

普通は犯罪者を追いかける側が主人公になりますが、この本は逆です。
追い詰められる側の心理描写が味わえます。
言われてみれば突っ込み所がありますが、
読んで楽しめる内容なので、純粋に面白さを求めるならオススメです。

長編ですが、展開にスピード感もあってサクサク読めました。
面白かったです。

2016年01月期にドラマ化もされてたことを知り、見ておけばよかったと後悔。


nik5.144