.................................................
<< 16年09月 >>
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30


最近の雑記

最近のコメント
05/17 千葉県民
03/18 null
11/11 null
11/11 千葉県民S
10/21 null
.............................
何となくリンク
.............................

2017年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
2016年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2015年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2014年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2013年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2012年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2011年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2010年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2009年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2008年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2007年
02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月



ホーンテッド・キャンパス この子のななつのお祝いに 2016年9月19日(月)14時24分
分類:未設定 [この記事のURL]

ホーンテッド・キャンパス この子のななつのお祝いに(櫛木 理宇)読了。
ちょっとしたオカルトと、甘酸っぱい恋愛要素をミックスした小説シリーズ8弾。
今回はシリーズ初の長編でした。

オカルト研究会の姉御的存在、藍の卒業旅行にオカルトメンバー全員で出かける。
トラブルにより立ち寄った村で織り成す騒動に巻き込まれるパターンです。

長編ということもあり登場人物が非常に多く、解り辛かったです。
日を開けて読むともうダメですね、似たような登場人物も沢山いて覚えきれない。
長編が逆に短所になってしまったちょっと残念な作品でした。

内容も何だかパッとしない、村の伝承に準えた展開。
不可思議な現象に惹かれて、引き込まれるという要素も皆無。
登場人物の因果関係をしっかり頭に焼き付けないで流し読みするような
私のような人には合わない内容でした。


nik5.144