.................................................
<< 16年07月 >>
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31


最近の雑記

最近のコメント
05/17 千葉県民
03/18 null
11/11 null
11/11 千葉県民S
10/21 null
.............................
何となくリンク
.............................

2017年
01月 02月 03月
04月 05月
2016年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2015年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2014年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2013年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2012年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2011年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2010年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2009年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2008年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2007年
02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月



ホーンテッド・キャンパス 雨のち雪月夜 2016年7月23日(土)18時04分
分類:小説 [この記事のURL]

ホーンテッド・キャンパス 雨のち雪月夜(櫛木 理宇)読了。
青春オカルトミステリー第6弾。季節は2年の冬休み前後。
短編連絡の4作。ウチ1作はヒロインの一人、
藍の過去話でオカルト研究会立ち上げのキッカケとなった話。
これは思った以上に面白かったです。

1話目、4話目はいつものパターンで依頼からオカルト的な要素が発生し
解決するパターン。3話目は何か意味解らず終了でオチがなくモヤモヤする駄作でした。
とは言え全体の4分の3はそこそこ楽しめるのでトントン。

いつもと同じパターンの繰り返しですが、まぁ普通ですね。
恋愛要素オカルト要素も普通に驚きもなくあっさり味テイストで終わる感じ。
若干ホラー要素が強めの話がありますが、貴志裕介のような展開を期待したら、
それとは全く別物と考えた方が良い。それ程ライトなホラーです。

それ程良いライトな感じで良いならまぁ普通に読める作品。


nik5.144