.................................................
<< 16年06月 >>
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30


最近の雑記

最近のコメント
03/18 null
11/11 null
11/11 千葉県民S
10/21 null
10/16 みー
.............................
何となくリンク
.............................

2017年
01月 02月 03月
04月
2016年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2015年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2014年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2013年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2012年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2011年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2010年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2009年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2008年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2007年
02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月

2016年06月16日の雑記


ホーンテッド・キャンパス 2016年6月16日(木)20時47分
分類:小説 [この記事のURL]

ホーンテッド・キャンパス(櫛木理宇)読了。
主人公は大学1年生の八神森司。霊感があるのか幽霊が見えてしまう体質。
そんな彼は片想いの女の子が所属するオカルト研究会に仕方なく入部。
オカルト研究会には様々な相談がやってきて、それらを解決するという展開。

短編連作で1話40ページ程度なのでストーリーとしては薄味で気楽な展開。
ちょっとしたオカルト要素を気軽に読むには良いですが、
好奇心が煽られるほどのめり込める展開には繋がらない。
この不可思議な現象の正体は何だろうって感じで惹かれる部分はないとも言えませんが。

一応、同じ部にいる女の子に淡い恋心を抱いている主人公ですが、
恋愛要素は完全なオマケですね、一人相撲展開なので。

話の内容は解りやすいのでさほど苦にはならないけど、
目新しさは特にありませんでした。


nik5.144