.................................................
<< 16年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31


最近の雑記

最近のコメント
05/17 千葉県民
03/18 null
11/11 null
11/11 千葉県民S
10/21 null
.............................
何となくリンク
.............................

2017年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
2016年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2015年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2014年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2013年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2012年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2011年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2010年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2009年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2008年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2007年
02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月

2016年05月27日の雑記


はつゆきさくら 2016年5月27日(金)23時01分
分類:ゲーム感想 [この記事のURL]

はつゆきさくら(Windows)クリアした。

思った以上に面白かった。
見た目は平凡な日常の中で学園生活を送りながら
青春っぽい展開になる内容に思えました。

が、話を進めていくと"普通じゃない"展開が見え隠れする。
それこそが"ゴースト"の存在。
日常の中に影を落とす、非現実的な現象。
主人公は既に悟ったようにその存在を普通に受け入れてる。
一体このファクターは物語にどう繋がっていくのか。

プレイヤーの興味を惹き付ける良いアクセントになっていました。
そうして読み進めプロローグの終盤、
最後の最後に出る"復讐"という新たなファクター。
そこから始まる物語。完全に掴みはオッケーです。

攻略キャラは全部で5人。
キャラクター攻略順も縛りがありますが、
攻略する毎に徐々に謎が解かれていくのがジワジワきます。
シナリオも時系列が入り乱れて混乱しますが、
総括すると上手く考えられてます。

全キャラ標準以上の出来映えです。
何よりキャラ毎に必ず見せ場のシーンがあり、
そこで流れるバックBGM(ヴォーカル)が非常に良い演出を担ってます。
ヴォーカル曲も多い。サクヤ登場シーンはゾクゾクってきましたね。
個人的には「あずま」シナリオが一番好きでした。

感動や泣き要素も含まれてますが、そこまで大きなインパクトはなかった。
ただやはりバックのヴォーカル曲演出がめっちゃ良くて
かなり盛り上がりますね。

それにしてもキャラクターと恋仲になる展開が早すぎて、
実感全く沸かない。え? なんでもう好きになってるの?
ってくらい軽いノリでした。

コンプ時間は15時間程度で、フルプライスとしてはかなり短いですね。


nik5.144