.................................................
<< 16年03月 >>
28 29 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31


最近の雑記

最近のコメント
07/30 うちも千葉県
07/03 北本
07/01 null
05/17 千葉県民
03/18 null
.............................
何となくリンク
.............................

2017年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月
2016年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2015年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2014年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2013年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2012年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2011年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2010年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2009年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2008年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2007年
02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月



家日和 2016年3月19日(土)23時58分
分類:テレビ [この記事のURL]

家日和(奥田英朗)読了。
何気なくごく普通の家族をテーマにした、ちょっぽり胸が熱くなったり、
ほんわかしたり、どきどきしたりする短編小説。

1話45ページ程度の短い内容なので、深みはありませんが、
それぞれ後味の悪くないちゃんとした終わり方をしてます。
さぁこれからが本当の始まりだ。みたいなパターンが多い気はしましたが。

ミステリーでも、ヒューマンドラマでもない、
何だか心温まる日常的なストーリーなんですが、凄く読みやすくサクサク進みます。
心の中で「あるある」といった共感できる内容もあり、
非常に身近に感じられるストーリーがなかなか良かったです。

意外性や見せ場といったものはないですが、安心して読める小説です。


nik5.144