.................................................
<< 15年10月 >>
27 28 29 30 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


最近のコメント
10/21 北本
10/19 ばてれん
07/30 うちも千葉県
07/03 北本
07/01 null
.............................
何となくリンク
.............................

2017年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月
2016年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2015年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2014年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2013年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2012年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2011年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2010年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2009年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2008年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2007年
02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月

15年10月の雑記


うたわれるもの 偽りの仮面 2015年10月8日(木)21時32分
分類:ゲーム感想 [この記事のURL]

うたわれるもの 偽りの仮面(PS4)クリアしました。
前作が非常に面白くグイグイ引き込まれるシナリオだったので今作には期待してました。
蓋を開けてみたら微妙な作品でした。

最初の15時間くらいは非常に退屈な展開が続きます。
キャラとの出会いと、ミニイベントのような展開の繰り返しで、
メインストーリーと関係ない横道に逸れた話が続きますので。

15時間あたりから漸く他国との絡みが出てきて、群雄割拠的なイベントが発生し始めます。
ここからはなかなか楽しめました。そしていよいよ面白くなってきたーーー
というところでまさかの終了です。

思わず「えっ?」と目を疑いましたね。
これ未完製品じゃねぇーか。と。
事実、未完製品です、多くの謎を残したまま終わります。
一応区切りはついた形で終わりますが、ここからいよいよスタートってところで終わります。
クライマックスは本当に楽しい展開になってきたのに残念です。

前作のキャラクターも多数登場するので知ってる人はニヤニヤ出来ます。
知らなくてもストーリー上、影響はなさそうですが。

システム面は悪くないですが戦闘のバランスが非常に悪いです。
難易度的には簡単(巻き戻しあるし、経験値蓄積したまま再挑戦もある)なのですが、
攻撃力のバランスが悪すぎます。
敵も味方も2回の攻撃で直ぐ死にます。
HP低いキャラなら1回の攻撃で死にます。

攻撃する時は、タイミングに合わせてボタンを押すシステムを取っており、
それによりクリティカル攻撃に変わるんですが、これはなかなか面白かったです。

音楽はパッとしないです。戦闘の曲も同じで格好良くもないし飽きますね。
クライマックスでヴォーカル曲が流れますが、そこはまぁまぁ良い演出になってましたが、
全体的に音楽演出が弱すぎて、残念な結果でした。

という訳で総評としては、シナリオ途中で終わって中途半端だけど、
途中からはそれなりに盛り上がるので楽しめることは楽しめる。
という感じです。

未プレイの人は、完結品となる作品が出た後に一気にプレイした方が良いです。



アンフェアな国 2015年10月12日(月)14時13分
分類:小説 [この記事のURL]

アンフェアな国(秦 建日子)読了。
アンフェアシリーズ最新作。殺人事件を担当する捜査一課から外れ、
まともに動かない左腕というハンデを抱えた状態から新たな事件に首を突っ込む。

深夜に起こった轢き逃げはろくな調査もせず呆気なく完結してしまう。
だが、そこには複雑な思惑が絡んだ裏があった。
組織の反対を押し切り独自に調査をする雪平。

いくつもの謎が絡み合い、最後の最後に漸く全てのピースが埋め込まれ終わる。
そんなストーリー展開ですが、今一引き込まれる要素は低かった。

文章はサクサク読みやすいんですが、好奇心が沸き立つような展開が乏しい為、
若干、読んでるのに飽きることが多かったです。

韓国人の名前とか出てくるので登場人物も少し把握し辛く、
全体的な展開も整理するのがちょっと面倒だな、という感じはしました。



FREED 2 EC-SX210 2015年10月17日(土)12時54分
分類:ハード [この記事のURL]

コードレスの掃除機、FREED 2 EC-SX210を買いました。10/09時点で30,637円。
今まではコード式の掃除機でしたが、コードレスになったことで非常に快適です。
吸引力については、回転ブラシが重要らしく、かなり良くなりました。

前の掃除機は回転ブラシがなく、そのまま吸い上げるタイプだったので、
カーペットのゴミの吸収率が非常に悪かったのですが、今回の掃除機は
回転ブラシでゴミを絡め取り吸い込むので良い感じです。

重量は2.1kgですが、マジックバランスとやらで殆ど重さを感じません。
持ち上げると重量感じますが、床に置いて押し進める場合は負荷はあまり感じない。

ゴミ捨ても手軽に出来るのが良いです。
ワンタッチでフィルタが外せて簡単にゴミ捨てできます。

そして自立できるのもポイントが高いです。
壁に立てかけることなくその場で立たせることが可能。
震度4程度の地震でバランス崩れる程度の不安定さは残りますが。

バッテリーは取り外し式で、フル充電に80分。最長30分の使用が可能。
強モードの場合は8分らしいですが、自動で十分吸引するので気にならない。

上位機種にEC-SX310がありますが、1万円程度高くなります。
自走が強化され回転ブラシも床磨き用のブラシが追加されつつ水洗いも可能。
という違いがありますので、そこに1万円の価値があるかで判断すれば良い。

とりわけ非常に満足した製品でした。



ラストプレゼント 2015年10月30日(金)17時34分
分類:未設定 [この記事のURL]

ラストプレゼント(秦建日子)読了。
順風満帆な生きてきた人生に突然のピリオドが打たれる。
何に前触れもなくある日、突然、余命3ヶ月と宣言された主人公、明日香。
夫と娘を犠牲に離婚までして仕事に打ち込んできたことの報いなのか。

幼い娘にウソをつきながら過ごす最後の夏を、どのように過ごすのか。
所々に溢れる胸を締め付けるようなシーンに涙腺が潤みました。
涙を流すほどではないですが、じわじわくる感じです。

全体的に文章はとても読みやすくサクサク進められたのが良かったです。


nik5.144