.................................................
<< 15年06月 >>
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30


最近のコメント
10/21 北本
10/19 ばてれん
07/30 うちも千葉県
07/03 北本
07/01 null
.............................
何となくリンク
.............................

2017年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2016年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2015年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2014年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2013年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2012年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2011年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2010年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2009年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2008年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2007年
02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月

15年06月の雑記


2014年度の日本製粉の株主優待 2015年6月12日(金)20時50分
分類:雑ネタ [この記事のURL]

日本製粉、2014年度の株主優待が届きました。06/10 に。
届いた内容は以下の通り。



2014年度の本製粉の株主優待

2013年度の株主優待と比較してみると殆どが新しい商品ですね。
今回、特に大物なのが、ひだりしたにある「ラザニエッテ」でしょうか。
必要な具材は全て入っており、新しく必要な食材を買わずにラザニアが作れるという代物。

その他、「信州生まれのおいしいトマト」なるトマトジュースが目新しいです。
ナガノトマトなるブランドで展開してるらしく、わざわざ通販の申込み用紙まで入ってました。

実物商品だと解りづらいので、今回入ってた商品リストのチラシをさらしておきます。




樹海 2015年6月13日(土)11時23分
分類:小説 [この記事のURL]

樹海(鈴木光司)読了。
自殺の名所と言われている「富士の樹海」を舞台にした短編小説です。
短編小説の中で主人公はそれぞれ異なっていますが、登場人物が重なり合って
繋がるものもあり、非常に関連が薄い短編連作と言える。

死をテーマにした内容で、最初の短編は単純に自殺までの行程を淡々と文にしたのみ。
死んだ後の情景描写もあり、それが嫌なほどリアルで、ああ、鈴木光司だなーと感じることは出来たが、内容自体はどうして面白みに欠ける。

全体を通してストーリー性が良く解らず、次どうなるんだろう。
といったわくわく感が全くなく退屈な作品でした。

最後の方はもはや読むのさえ苦痛で面倒で、斜め読みになる始末。
人によりますが、私は全く面白いとは思えませんでした。



応用情報技術試験(2015年春) 2015年6月20日(土)8時52分
分類:資格試験 [この記事のURL]

応用情報技術試験の結果が発表されました。
試験の感想は前回記述した通り、ギリギリ落ちたかなと思ってましたが、合格してました。⇒成績

午前試験:76.25点
午後試験:66点

57〜59点見積もりが、66点。意外と点数は入ってるな。
記述式の問題が多数出題されるのだが、そこで意外と点が入ったのか。

或いは明らかに問題の意図と理解し答えも解っているのに、
出題者の求める回答と若干ずれてたようなものが正解になったのか。
午後の各分野毎の採点がないので、どう採点されたのか解らずヤキモキしますね。

いずれにしても勉強期間は結構辛くて、試験で半日(09:00 - 15:30)潰してまで
頑張った甲斐がありました。また同じ勉強しないで済むとホッとします。



劇場版ラブライブ 2015年6月26日(金)20時47分
分類:映画 [この記事のURL]

劇場版ラブライブ観てきました。
有休使って平日の一番早い時間帯でしたが、40人くらい入ってた感じです。
土日は、今見たら前日から半分以上席が埋まってる状況なので凄い混んでそうです。
池袋とかだと満席になってたりするので凄いなって思う。

内容はTVアニメ二期の続き。
スケールが大きくなってワクワクしたりしました。
最初に挿入されたヴォーカルが突然すぎて意表を突かれましたね。
この手の演出はディズニー映画っぽさが出てました。

ライブでしっかりしたヴォーカルパートもあって楽しめました。
アイドル活動を続けるか、辞めるかで葛藤しながら最後に出した結論。
そこに至るまでのストーリーで、ちょっと胸が熱くなったりと。
キャラクターがホントに良く立ってるなと感じました。

ヴォーカルは結構な数、流れましたが強烈なインパクトに発展する曲はなかったのは残念かな。
ご都合主義的な突っ込み所もありましたがアニメのラブライブを普通に楽しめた人なら
十分楽しめる内容です。



悪夢の6号室 2015年6月27日(土)11時24分
分類:小説 [この記事のURL]

悪夢の6号室(木下半田)読了。
悪夢のような出来事が起こる悪夢シリーズ。
今度はとあるホテルの6号室で行われる悪魔的な惨劇だ。
と思わせておいて、そこに至るまでに至ったシナリオの中に隠された真実。

二人の主人公(?)の視点が切り替わりながら進むストーリーですが、
お決まりのように後半は1本のシナリオへの収束していく。
内容は単純爽快で読みやすく、どのような結末になるのかワクワクしながら
先を読ませる展開になっていました。

複雑に絡み合った濃密なシナリオという訳ではないが、
単純なエンタテイメントとして観ればなかなか楽しめる作品だと思います。
ダラダラとした展開がない分、一気に最後まで読むことが出来ました。


nik5.144