.................................................
<< 14年10月 >>
28 29 30 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31


最近の雑記

最近のコメント
03/18 null
11/11 null
11/11 千葉県民S
10/21 null
10/16 みー
.............................
何となくリンク
.............................

2017年
01月 02月 03月
2016年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2015年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2014年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2013年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2012年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2011年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2010年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2009年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2008年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2007年
02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月



銀翼のイカロス 2014年10月5日(日)14時15分
分類:小説 [この記事のURL]

銀翼のイカロス(池井戸潤)読了。
銀行内のトラブルを痛快に解決する半沢直樹シリーズ第四弾。
今回は巨大航空会社を巻き込み政治とカネの問題に踏み込んだ
壮大なスケールの物語になってます。

巨額の赤字経営を続け経営再建中の帝国航空を任された半沢の前に
次から次へと難題が流れ込んでくる。
それらを解決していくうつにより深い闇を見つけ切り込んでいく。

相手の反論を正論で論破する舌鋒戦は痛快極まりない。
息をまく展開にグイグイ引き込まれます。
これは単純な経営再建するだけの物語ではなく
それをベースにより大きな物語を作ってるのは流石としか言いようがない。

やられたら、やり返す。──倍返しだ。

この精神は本作にも踏襲されている。
読み出したら止まらない熱中度があり、圧倒的お薦めな作品でしょう。


nik5.144