.................................................
<< 14年04月 >>
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30


最近の雑記

最近のコメント
07/30 うちも千葉県
07/03 北本
07/01 null
05/17 千葉県民
03/18 null
.............................
何となくリンク
.............................

2017年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月
2016年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2015年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2014年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2013年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2012年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2011年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2010年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2009年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2008年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2007年
02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月



銀行総務特命 2014年4月13日(日)18時20分
分類:小説 [この記事のURL]

銀行総務特命(池井戸潤)読了。
銀行の中で発生する不祥事を調査解明し対応する部署。主人公はそこに在籍する。
1話40ページ前後の独立短編なのでサクッと読めるが深みはない。

読者をやきもきさせて、最後に溜飲を下げるという池井戸黄金パターンではあるが、
非常にインパクトが薄く、いよいよこっちのターンだ。というところで終わってしまう、
尻切れトンボのような状態が却ってストレスを溜める結果になってる。

短編ということもあり、主人公は変わらないが登場人物は毎回変わり
不祥事の内容も別になるので1話1話が非常に軽い仕上がりになっている。

伏線や、濃厚なやりとりの後、逆転しスカッとすることを期待してるなら、
今回の作品にそれはないので期待外れである。

という訳で全体的に物足りない作品でした。


nik5.144