.................................................
<< 14年03月 >>
23 24 25 26 27 28 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31


最近の雑記

最近のコメント
07/30 うちも千葉県
07/03 北本
07/01 null
05/17 千葉県民
03/18 null
.............................
何となくリンク
.............................

2017年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
2016年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2015年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2014年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2013年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2012年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2011年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2010年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2009年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2008年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2007年
02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月



疾風ロンド 2014年3月16日(日)18時29分
分類:小説 [この記事のURL]

疾風ロンド(東野圭吾)読了。
スキー場を舞台にしたサスペンス小説です。
とは言え、殺人事件が起きて犯人を追求したりトリックを暴くとか、
そういったジャンルではない。

恐ろしい生物兵器を巡ってのサバイバルものと言った方がしっくりくる。
犯人のいないサスペンスとでも言いましょうか、ちょっと珍しいジャンルと思いました。

ライトテイストなテキストは読みやすく、サクサク読み進めることが出来ます。
宝探しのような感覚で徐々に最終目標に近付いていく感じが良かったです。

超展開という程ではないですが、どんでん返し的な展開も用意されていて
深いストーリーではないが、解りやすく楽しめる娯楽小説って感じでした。


nik5.144