.................................................
<< 13年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31


最近の雑記

最近のコメント
07/30 うちも千葉県
07/03 北本
07/01 null
05/17 千葉県民
03/18 null
.............................
何となくリンク
.............................

2017年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月
2016年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2015年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2014年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2013年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2012年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2011年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2010年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2009年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2008年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2007年
02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月

13年12月の雑記


祈りの幕が下りる時 2013年12月1日(日)19時57分
分類:小説 [この記事のURL]

祈りの幕が下りる時(東野圭吾)読了。
加賀恭一郞シリーズ第10弾。今回の話は知られざる加賀の過去を掘り下げた内容。
事件の関係者が何かしろの形で加賀に関わっており、
また加賀が日本橋署の勤務に固執する意味も判明する。

加賀の鋭い洞察力を元に事件解決の糸口を掴むという流れは同じですが、
全編にわたり加賀視点という訳ではなく、メインの刑事を軸に加賀がアドバイスするといった展開なのが、ちょっと物足りなかった。

何の接点もない2つの事件。動機も犯人の人物像さえも分からない状況から
徐々に真相に近付いていくといった内容ですが、ヒューマンドラマ的な要因が強いと思いました。

舞台の演出家として成功を収めた女性演出家を訪ねた幼馴染みが数日後、
遺体となって発見された。問題となった遺体の発見場所は全く知らない男性の部屋。
その男性の行方を追いかけるが、なかなか辿り着くことが出来ない。
果たして事件の真相は? そこに見える真実はパンドラの箱だった。

引き込まれる要素は余りなかったけど、まぁ普通かなという作品でした。



カナルカフェドレッシング 2013年12月16日(月)20時57分
分類:食べもの [この記事のURL]

私はサラダバーが食べたかった。
そんな時、サラダバー単品(パンとスープバーつき)1200円という、
ぼったくりとしか思えないレストランを発見する。

それがカナルカフェとの出会いだった。
飯田橋駅、神楽坂方面出口から徒歩3分で、そのレストランに辿り着く。

1200円も出してサラダバーとは一体どれほど凄いものなのか。
早速サラダバーをオーダーしビュッフェへ向かう。

何て事でしょう。サラダの種類が圧倒的に少ないではないですか。
ニンジン、トマト、粒コーン、キュウリ、有機野菜(実質これがメイン)とあと1種類くらいありましたが、兎に角種類が凄く少なかったです。

流石にこれには目眩を覚えた。何で1200円もするんだと。

その数分後、私は真の主役が野菜にあらず、ということに気付いた。

そう、それはドレッシングである。

そのドレッシングの何と旨いことか!
この旨さはキャンティ以来である。
それ程までに旨い、兎に角、旨いドレッシングである。
ドレッシングが美味しいので、サラダが進む進む。

当然、私はドレッシングの購入を心に決めていた。
これだけ美味しいドレッシングだ。販売しない訳がない。

ドレッシングはレストランではなく、飯田橋駅に向かった十字路のショップで売っていることが分かった。

それこそが、カナルカフェドレッシングである。
200ミリリットルで、600円という驚異的な高さを誇るドレッシング。
更に消費期限が1週間以下。そう、生ドレッシングです。
キャンティの激旨ドレッシングも生ドレッシングであり、
やはり生ドレッシングは最高ダゼ、ひゃっはー状態という訳である。

これがカナルカフェドレッシングです。まじ旨いので超絶オススメしておきます。





Thinkpad tablet 2 リカバリ不可能な件 2013年12月20日(金)9時40分
分類:ハード [この記事のURL]

Thinkpad tablet 2 を 購入して早くも11ヶ月が経ちました。
Windows8.1がリリースされ、速攻入れてからの不安定さは異常でした。
Windowsストアにアクセス不能に陥り、Windowsアップデートも出来ず、
ブラウザでネットサーフィンするとフリーズしまくる。

流石に使い物にならないと判断したので、Windows8に戻すべく
初期化することにした。

初期化するには、まずUSBリカバリメディアを作成する必要がある。
※パーティションにリカバリー領域がある場合に可能

USBメディアをPCに接続してから、
コントロールパネル - 回復 - 回復ドライブの作成
[回復パーティションをPCから回復ドライブにコピーします] に チェックを入れて
あとは指示に従って作成する。

USBリカバリメディアが完成したら、早速 Thinkpad Tablet 2をシャットダウン。
電源ボタンを押しながら、音量下げるボタンを押す。

10秒くらい押した後、離し、暫くするとトラブルシューティング画面に遷移するので
[デバイスの使用] - [USBドライブ] を選択
[トラブルシューティング] - [PCを初期状態に戻す] - [パーティションをやり直す] - [ドライブを完全にクリーンアップする]と選択すると「初期化しています」のメッセージが出ます。
ここから1時間以上経過しても進捗率が1%のまま変化しない。
暫く放置すると「エラーでリカバリに失敗しました」のメッセージが出力される。

つまりリカバリ出来ません。
だけど、OS領域は初期化されてるっぽくWindowsも起動出来なくなりました。
うわぁーThinkpad Tablet 2 最悪じゃん。

という訳で、Lenovoカスタマーセンターに電話しました。
当然ながら引き取り修理の段取りとなりました。
保証期間内なので無料っぽいです。破損などあったら有償になるらしいが、
まぁ普通に破損ないので問題ないでしょう。



USB3 2.5インチ 外付けHDD HD-SA50GK 2013年12月22日(日)16時15分
分類:ハード [この記事のURL]

USB3対応の外付けHDD買った。HD-SA50GK を 6580円で購入。
何と言っても魅力はそのコンパクトさにある。

幅75mm×奥行き107mm×高さ9mm 重さ115g(2012/09/14時点で世界最小・最薄)

以前に購入した同じ500GBの HD-PCT500U3-B と比べても圧倒的なコンパクトさである。

幅77mm×奥行き114mm×高さ14mm 重さ165g との差は歴然である。


左から、HD-PCT500U3-B、HD-SA50GK、Xperia SO-05D

つい最近、薄さ7mmのカクうすシリーズが発表されたが、
幅75mm×奥行き124mm×高さ7mm 重量は130g である。
体積はカクうすスリーズの方が小さいが重量が高いのは素材の違いだろうか。

何れにしても、今回購入したHDDはめちゃくちゃ良いねぇ‥‥小さくて。
後で、HDDベンチマークもするわ。



クリプトンのスピーカー(KS-1HQM)購入 2013年12月28日(土)1時31分
分類:ハード [この記事のURL]

勢い余って、クリプトンのスピーカー KS-1HQMを買ってしまった。
お値段、4万9800円と、かなりお高いスピーカーです。
価格comや、Amazonで絶賛されてたのと、今まではロジクールのZ4を使用していた。
当時(2009/08/18)6,980円で購入しました。

ウーファー付きなので重低音が非常に響くなかなか気に入ってました。
さて今回は値段が驚異の7倍。果たして音はどう変わったのか。

そもそもスピーカー買い換えたくなったのは、
ウーファー実はなくても良くね? ということに気付き、
もっとコンパクトにしたいなーとか、光デジタル出力で音楽堪能したいなーとか、
TV用のスピーカーと兼用するのもありか。
といった様々な思惑が絡まって購入に至りました。

光デジタル端子があるスピーカーだと途端に高くなるので、
それなら評価が高いのを買おうということに辿り着いたのが今回のKS-1HQMです。

実はこの上位機種が出てますが、流石に9万は出せません。
重量も2倍以上、コンパクトさ重視の私には手が出せませんでした。

という訳で早速セッティングしてみました。


実は、スピーカー購入に当たり、パソコンデスクも買い換えてる。
山善のシンプルデスクです。
めっちゃスッキリしました。

さて肝心のスピーカーですが、前提として私はSoundカード(PCI-Ex Sound Blaster X-Fi Titanium SB-XFT)からスピーカーに繋げてます。
サウンドカードの感想は過去の雑記で。
http://vre.sakura.ne.jp/cgi-bin/notebook/nik.cgi?log=0912&id=1261909592

サウンドカードと、スピーカーを光デジタルケーブルで繋ぎ、
サウンド出力デバイスをスピーカーにして、実際に音が出た瞬間、震えました。

おおー、これはイイ感じですな。非常に満足な音質です。
とは言え、Z4と比べて明確に良くなったかと言われると、正直あまり感じませんね。
まぁもともとZ4もなかなか良い音で満足してたので、想定の範囲内です。

明確な差になるのはやはり、ハイレゾ音源の音楽を聴いた時だろうなーと思いつつ
そんな音楽ファイル持ってねぇーというオチでした。

いやーしかしウーファーなくなって非常にスッキリしました。満足満足。



瑠璃アプリ、Google デベロッパー 2013年12月31日(火)21時25分
分類:創作活動 [この記事のURL]

Google Playで公開してる「瑠璃の萌えボイス充電チェック&目覚まし
ダウンロード数が1日 8 前後だったのですが、12/19を境に 50 前後になりました。
どこかに紹介されたようにも思えないので何が起こったのか本人が一番解ってない。

12/19時点でのダウンロード数は、1862。


12/29時点でのダウンロード数は、2336


1日平均のダウンロード数が、43 です。

Googleデベロッパーでは、アプリの色々な情報が見えます。
インストールされたAndroidのバージョンから、携帯キャリアまで。
流石に、Docomoが一番多いですね、ソフトバンクの少なさは涙もの。
iPhone依存度高すぎというのが非常に良く解ります。


端末インストール数も順調に伸びてますね。



いやーこれは非常に嬉しいですね。
実は、次に組み込む機能の構想はあって、実装したいんですが、なかなか時間取れなくて。

次は、バッテリーの変化した経過時間の履歴を取れるようにして、
どんな感じで変化したのか、後から確認できる機能を実装する予定なのです。
そのうち、この機能実装したバージョンをリリースしたいですね。


nik5.144