.................................................
<< 13年06月 >>
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30


最近の雑記

最近のコメント
07/30 うちも千葉県
07/03 北本
07/01 null
05/17 千葉県民
03/18 null
.............................
何となくリンク
.............................

2017年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月
2016年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2015年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2014年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2013年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2012年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2011年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2010年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2009年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2008年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2007年
02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月



夢幻花 2013年6月24日(月)22時13分
分類:小説 [この記事のURL]

夢幻花(東野圭吾)読了。
黄色いアサガオ。それはこの世に存在しない幻の花。
この物語は黄色いアサガオを巡り起こった不可解な事件を読み解く長編ミステリ。

一見、関係なさそうな事件が後半で交わり、全ての謎が解明されるといった内容。
犯人や動機、トリック、伏線など微妙で薄い感じでしたが、それなりに楽しめました。
何より読みやすい文章で、内容が解りやすい。

あっと驚くような仕掛けはなく、引き込まれる要素もさほど高くない。
極めて平凡な作品かなと。


nik5.144