.................................................
<< 13年03月 >>
24 25 26 27 28 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31


最近の雑記

最近のコメント
05/17 千葉県民
03/18 null
11/11 null
11/11 千葉県民S
10/21 null
.............................
何となくリンク
.............................

2017年
01月 02月 03月
04月 05月
2016年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2015年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2014年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2013年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2012年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2011年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2010年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2009年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2008年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2007年
02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月



禁断の魔術 2013年3月30日(土)20時38分
分類:小説 [この記事のURL]

禁断の魔術(東野圭吾)読了。
天才物理学者、湯川が活躍するガリレオシリーズ第八弾です。
今回は短編集で全4編です。

それぞれの話にガリレオシリーズ特有の物理学を駆使したトリック(?)が使われており、期待を裏切りません。
短編ながら良くまとまっていると思いました。

全3編だけなら☆3つ程度でしたが、最後の4編目は良い感じに痺れる作品でした。
内容が良いというか、何だろう、後半の湯川の覚悟や、
科学の使い方を考えさせられるネタが仕込まれたことでなかなか楽しめました感じ。
今までとは趣向を変えた格好良さが感じられました。

凄く引き込まれる程ではないんですが、安心して読める作品です。


nik5.144