.................................................
<< 12年12月 >>
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31


最近の雑記

最近のコメント
07/30 うちも千葉県
07/03 北本
07/01 null
05/17 千葉県民
03/18 null
.............................
何となくリンク
.............................

2017年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
2016年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2015年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2014年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2013年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2012年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2011年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2010年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2009年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2008年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2007年
02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月



空想オルガン 2012年12月4日(火)21時13分
分類:ゲーム感想 [この記事のURL]

空想オルガン(初野晴)読了。
吹奏楽部で頑張るハルタとチカが活躍するハルチカシリーズ第三弾です。
もともと学園ミステリというジャンルから始まったのですが今作は別物になってます。

舞台はいよいよ吹奏楽部の音楽祭典(コンクール編)になります。
なので、学園ミステリというより、コンクールの合間にちょっとしたミステリ?
が発生して、それを解決する‥‥という内容も最初の2編だけで、後半の2編は、
コンクール編に付属する連作短辺的な流れになってました。

最初の頃のミステリを意外な着眼点でハルタがスマートに解決するのが
好きな人にとってはちょっとアレ? と思う内容に路線変更されてるので注意が必要。
少し安っぽい仕掛けとか、微妙な内容でした。

それなりに楽しめましたが、ちょっと求めたものとずれてきたかなってのが正直な感想です。


nik5.144