.................................................
<< 12年11月 >>
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30


最近のコメント
10/07 北本
09/29 拝承
07/28 北本
07/20 ばてれん
10/26 北本
.............................
何となくリンク
.............................

2020年
02月
05月
2019年
04月 05月
08月 09月
2018年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
09月
10月
2017年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2016年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2015年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2014年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2013年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2012年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2011年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2010年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2009年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2008年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2007年
02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月

レスを書き込みます




悪の教典 2012年11月16日(金)17時04分
分類:映画 [この記事のURL]

映画・悪の教典観てきました。
誠実で人の良さそうな人気教師が主人公ですが、あることが切っ掛けで、
生徒全員を皆殺しにしなければいけない状況に追い込まれる。
単純に言えば、これがこの物語の話となります。

映画を見終わった瞬間、予想通りの酷い内容でした。
原作にある主人公の細かい心理描写が全く描かれてないのが一番酷いです。
生徒一人一人を殺していくシーンで、刻一刻と刻まれる時間と緊張感を心理描写で
読者を惹き付けていった小説の内容を台無しにしていました。

心理描写がなく淡々と生徒を殺しているだけです。
また皆殺しにしなければいけない状況になった理由も映画だと非常に解り辛いと思いました。説明がないので突発的に何でいきなり殺人ゲームがスタートします。

やるかやられるかの緊張が全くなかったです。ただのホラー映画に成り下がっていました。
とは言え、残虐スプラッタ映画として観れば、まぁ多少は楽しめる内容です。

結論から言うと、小説は良かったが映画は酷いに限りますね。


nik5.144