.................................................
<< 12年10月 >>
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31


最近の雑記

最近のコメント
05/17 千葉県民
03/18 null
11/11 null
11/11 千葉県民S
10/21 null
.............................
何となくリンク
.............................

2017年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
2016年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2015年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2014年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2013年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2012年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2011年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2010年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2009年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2008年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2007年
02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月



天使の耳 2012年10月26日(金)21時06分
分類:小説 [この記事のURL]

天使の耳(東野圭吾)読了。
交通事故に関する事件を扱う短編集です。
信号無視、駐車違反、ポイ捨てなど身近で実際起こしてしまいそうな要素を使い
巧みに物語を構成している。感慨深いものがありました。

タイトルにもなってる「天使の耳」は緻密な時間計算から、
あっと驚く方法で真相を暴き出すのですが、最後の超展開にもやられました。
タイトルになってるだけあり一番完成度も高く面白かったです。

他の短編に関しても完成度が高く非常に楽しめます。
身近な題材だからこそ実感できるというのもありますね。

交通事故の実体など考えられるものがあったり、
ジワジワと読み進めたくなる展開は流石でした。


nik5.144