.................................................
<< 12年10月 >>
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31


最近の雑記
05/01 キケン
04/15 向日理髪店
03/26 明日、アリゼの...
03/24 らん
03/20 KUHANA!

最近のコメント
05/17 千葉県民
03/18 null
11/11 null
11/11 千葉県民S
10/21 null
.............................
何となくリンク
.............................

2017年
01月 02月 03月
04月 05月
2016年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2015年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2014年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2013年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2012年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2011年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2010年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2009年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2008年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2007年
02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月



夢はトリノをかけめぐる 2012年10月23日(火)20時32分
分類:小説 [この記事のURL]

夢はトリノをかけめぐる(東野圭吾)読了。
これは小説ではなく著者(東野圭吾)によるオリンピック観戦記、エッセイです。
エッセイは淡々としたつまらないものと思ってましたが意外な程楽しめました。

猫が人間の姿になって主人公であるおっさん(東野圭吾)と
2006年冬に行われたトリノオリンピックの観戦に行き、
冬季オリンピックの熱い想いをぶちまけるといった内容でした。

殆ど記憶から薄れている各種目の結果やマイナーな競技などの観戦は、
読みながらもドキドキするような綴られ方でなかなか楽しめました。

何より冬季オリンピックの拘りなど著者の思い入れや考えなど、
普段と違った視点の読み物で新鮮でした。

文庫本には書き下ろしの短編も入っており、結構感慨深い内容になってました。


nik5.144