.................................................
<< 12年10月 >>
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31


最近の雑記

最近のコメント
07/30 うちも千葉県
07/03 北本
07/01 null
05/17 千葉県民
03/18 null
.............................
何となくリンク
.............................

2017年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
2016年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2015年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2014年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2013年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2012年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2011年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2010年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2009年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2008年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2007年
02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月



鍵のかかった部屋 2012年10月4日(木)21時10分
分類:小説 [この記事のURL]

鍵のかかった部屋(貴志裕介)読了
密室を取り扱う防犯探偵シリーズ第三弾です。
事件の全てが密室で行われており、その密室トリックを防犯探偵である「榎本」が可憐に暴く。大まかなストーリーはこのパターンです。

短編集であり、4作品収録されています。
タイトルになってる「鍵のかかった部屋」が一番トリックや内容も面白かったです。
犯人は密室を盾に犯罪を否定する訳ですが、調査が進むにつれ
徐々に看破されていく過程を楽しむ話です。

ヒロインの弁護士と、防犯探偵「榎本」とのやりとりもこのシリーズの特徴でしょうか。
ただパターンとして同じなので諄いという感じはします。

それと同時に毎回良くこんなトリック思いつくなーと感心する。
密室トリックが好きな人にはお勧めの一品です。


nik5.144