.................................................
<< 12年09月 >>
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30


最近の雑記

最近のコメント
07/30 うちも千葉県
07/03 北本
07/01 null
05/17 千葉県民
03/18 null
.............................
何となくリンク
.............................

2017年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
2016年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2015年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2014年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2013年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2012年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2011年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2010年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2009年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2008年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2007年
02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月



パラドックス13 2012年9月29日(土)10時47分
分類:小説 [この記事のURL]

パラドックス13(東野圭吾)読了。
これは今までの東野圭吾作品とは雰囲気が違いました。
パラドックスというタイトルがついていることから、
数学的なストーリーを創造しますが実体は全くそんなことはない。

パラドックス(論理的矛盾)がテーマの1つになっていますが、
これは軸となる物語を構成する切っ掛けに過ぎません。

内容は地獄のような世界に取り残された男女10数人が、生き抜くヒューマンドラマか?
とは言え極限状態に追い込まれた時の本音とか、狂気の言動とかはあまり見られません。

一方の世界は地獄、崩壊、人類の終焉を垣間見れる程、悲惨な状況がリアルに描かれています。
物語が進む程に徐々に崩壊する世界でのサバイバル。
その中で生き抜くヒューマンドラマというのがメインテーマでしょうか。

ちょっと退屈な展開もありますが、結末はどうなるんだろう?
という部分が後押ししスイスイ読んでしまいました。

最後まで読み切った時も、まぁ悪くはない終わり方だなって。
これ映像化されたら面白そうだなと思いました。
ストーリー自体は薄い(サバイバルの過程を楽しむものなので)ですが、
映像としてこのような地獄の世界を見せたら、迫力あって良いんじゃないか?

地獄のような世界で必死に行く抜くサバイバル小説が好きな人にはお薦めです。


nik5.144