.................................................
<< 12年08月 >>
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31


最近のコメント
.............................
何となくリンク
.............................

2019年
04月 05月
2018年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
09月
10月
2017年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2016年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2015年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2014年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2013年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2012年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2011年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2010年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2009年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2008年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2007年
02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月



SC-88Pro数年の眠りから覚醒させた 2012年8月26日(日)12時32分
分類:音楽 [この記事のURL]

SC-88ProなるMIDI音源を知ってる人はいるだろうか。
1996年発売したMIDI音源なので相当古い、めちゃくちゃ古い。
インターネットがアナログモデムの時代の音楽配布はMIDIが中心でした。

何しろ容量が軽い。50kb前後です。
4MBのMP3のファイルをDLしようものなら、5〜10分は当たり前の時代。
MIDIはPC内蔵のGM音源(128種類の音色)でも聞けますが、
音楽家達はそんな音色数じゃとても満足できない。

そこでハード音源を購入する訳で、中でもSC-88Proは圧倒的な人気でした。
殆どのMIDIはSC-88Pro用に作成されており、圧倒的なシェアとなっていた。
SC-88Proは1117種類の音色を備えており、音楽表現の幅が圧倒的に広がります。

私もMIDIを色々漁ってたんですが、当然GM音源でしか聞けず、
ハード音源(88Pro)で聞くとまるで別物ですよ、と言われ我慢できず、
秋葉原の楽器屋へ乗り込み6万円出して購入しました。

余りの違いに驚愕したものです。
WOSAM.Sさんが耳コピしたスターオーシャン2の「Tangency」は転載自由となっていたので、オリジナルMIDIと、SC-88Proで録音したものを一緒に入れてみました。
興味がある方は聞き比べてみて下さい。全然別物だということが解る筈です。
http://vre.sakura.ne.jp/img/2012/so2_2_21.zip

話は変わりまして、伊藤賢治さんプロディースの
Re:Birth II - ロマンシング サ・ガ バトルアレンジが発売されるということで、懐かしい!
となり、あーそう言えば昔のMIDI曲で格好いいの集めたいなーの流れとなり、
久々に聞きたくなりました。

が、ここで問題が発生。私のSC-88Proはシリアルケーブルの奴なんですが、
今のPCにシリアル端子がついていない! まぁ古いからね。

このまま宝の持ち腐れになるのか、と思ったら、
UM-ONEというMIDIインターフェースを見つけた。

SC-88Proは最大で32パート同時発音が可能ですが、上記インターフェースは、
MIDIポート1つしか使えないので16パート同時発音までしか対応してない。
まぁでも32パート使うMIDIなんて殆どないから良しとしよう。

という訳で買ってきて、接続し、再生した訳だ。


久々に聞いたら凄く感動した。やっぱSC-88Pro音源最高です。


nik5.144