.................................................
<< 12年06月 >>
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最近のコメント
10/21 北本
10/19 ばてれん
07/30 うちも千葉県
07/03 北本
07/01 null
.............................
何となくリンク
.............................

2017年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月
2016年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2015年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2014年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2013年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2012年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2011年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2010年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2009年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2008年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2007年
02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月

12年06月の雑記


top絵更新 2012年6月2日(土)0時23分
分類:更新記録 [この記事のURL]

瑠璃「警告!! じろじろ見るのは禁止です!」
top絵更新しました! 相変わらず瀬川瑠璃(15歳)です。
他にも可愛い女の子がいるんですが、一部のスタッフ間では
瑠璃が一番人気になってるようです。

そして瑠璃と言えば、この台詞でしょう。


いやー流石は瑠璃さん、典型的ツンデレです。



 液晶テレビ(TH-L37DT3)の感想 2012年6月3日(日)11時54分
分類:ハード [この記事のURL]

水曜の夜中(23:50頃)に注文したパナソニックのTH-L37DT3ですが、
金曜日には届きました。
注文から届くまでのが鬼スピードですね。
もっとも代引きにしたので銀行振込されることの確認が不要で、
注文あったら即発送ができるからだと思いますが。

3Dとネットに対応ですが、現在どちらも付属品が手元にないので不明。
ネットは有線で繋げられるがルーターと離れてるので無線にせざるを得ない。
3Dは展示品で見ても全然有り難みがなかったのですが、
折角ならゲームとか3Dで見てみたいなと思い先程メガネを発注してしまった。
このテレビに対応した無線LANアダプターも購入。

今回はそれ以外の機能について感想を述べてみる。

> 録画について
HDDはビエラ用にフォーマットするので、その他の用途に使えません。
500GBの容量で標準で取ると45時間くらい録画が可能です。

標準の他に、長時間1、長時間2のモードがあり、
長時間2の場合、500GBのHDDに最大で350時間録画が出来る模様。

録画に関して時間が重複できるのは出来ませんでした。
またテレビ以外の録画は出来ない。つまりゲームとかの画面は不可。
録画した映像は他媒体での閲覧はできない。
またSDカード端子が付いてるので、直接SDカードへの録画も可能です。

> 録画した番組視聴に関して。
1.3倍速再生が可能です(テレビのリモコン、再生ボタン長押し)
音声も調整され高音になりません。テレビを見る時間を節約しプライベートタイムを有効に活用する為にも、この1.3倍再生機能は非常に重宝します。

一旦再生した動画を停止し、他のアクションしたとしても、
続きから再生という機能が働きます。動画1つ1つで記憶しているらしいので、
時間の空いてるちょっとした時に見て、続きは後でとか手軽に出来ます。

> PCモニタとして使用
HDMIケーブルで接続しました。1920x1080(60hz)がネイティブ動作です。
デフォルトの設定だと、画面が若干はみ出してしまいます。
色々操作した結果、TV側の画面設定を「標準」から「フル」に変更することで
画面内にぴったりはまるようになりました。
音もスピーカーからTVに合わせることで、ちゃんと拾ってくれます。
TVの特徴かスピーカーで聴くのと比べて重低音が目立ちます。
これは前の液晶テレビでも同じでした。

> PSPのTV出力
フルスクリーン化は非対応でした。
D4端子で表現できる解像度が小さくなっている為、
前のD5より大きな画面として映すことが出来ました。


まだネットと、3Dは試してませんが、
かなり良い買い物をしたかなと思いました。



ダイイング・アイ 2012年6月4日(月)21時19分
分類:小説 [この記事のURL]

ダイイング・アイ(東野圭吾)読了。
不可思議な現象と、様々な謎が随所にばらまかれています。
読者はその謎を知りたくなり、先の展開が気になってしまう。
気になるのだからグイグイ引き込まれるように読み進めてしまう。

そんな小説なのですが、ストーリーの深みは微妙かもしれません。
全体的に整合性も取れてはいるんですが無理があるのは否めない。
ただ様々な謎のピースが徐々に埋まっていく感覚は非常に楽しいです。
兎に角、何故? が多い。 一体どういうことなのか。

ストーリーとしては、自分が交通事故を起こした過去を知らされる。
だけど曖昧な記憶であり、気になった為、調べ始める。
そうすると周囲の人間達が不穏な動きを見せる。

一体何故か? それを主人公視点で追いかけていくストーリーです。

最後はちょっと強引ではありますが、面白さとしては良かったと思います。
個人的には楽しく読めたのでかなり良かったです。



液晶テレビ(TH-L37DT3)の感想その2 2012年6月8日(金)21時29分
分類:ハード [この記事のURL]

液晶テレビ(TH-L37DT3)に関して触れてなかった
以下の機能について所感をお伝え致します。
・3Dメガネ装着による3D体験
・無線LANアダプター装着によるネット体験

まず、これだけ言っておきます。

残念ですねと。
3Dメガネは7,599円。無線LANアダプターは3,500円出して買った訳ですが、
全くもって買ってまで堪能する価値はございません。残念です。

3Dに関しては、もともと3D用の映像作品を持ってないので、
2D⇒3D変換でやるしかない訳ですが、全然立体感がありません。
多少は浮き出てますが、それが何? という状況。
飛び出てくるような演出がないので価値がありません。

ただし3D対応の映像だと、ちゃんと立体感が出てました。
飛び出す感じも多少はしますので、これなら価値はあるかと思います。

しかしながら問題なのは、3Dメガネを掛けて見ると凄く疲れます。
見続けると頭痛に見舞われそうです。
アクティブシャッター方式なので、電源ONにした途端に視界が少し暗くなります。

メガネ自体は26gという軽さで掛け心地も普通です。
3分間の急速充電で約5時間の連続使用が可能と仕様面としては非常に秀逸ですが、3Dとしての機能は非常に残念と言わざるを得ません。

そしてネット接続。
まずネット接続完了するまでに1分くらい掛かります。
そしてブラウザを使って自由にネットができる訳ではありません。

予め用意されたメニューの中で決められたことが出来るのみです。
主に映像販売や、パナソニック会員向けサイト、3D体験コーナ、YouTubeなど。
Youtubeは好きな画像を検索して見れますが、
無線LANだと回線速度遅いのか読み込みで止まりまくりますね。

3D体験コーナーは会員登録しないと見れないし、もどかしい感じです。

お金掛けてまでやる必要はないかな、というのが正直な感想でした。



怪しい人びと 2012年6月11日(月)20時59分
分類:小説 [この記事のURL]

怪しい人びと(東野圭吾)読了。
ちょっと訳ありな怪しい人達が織り成す短編集です。
1作品40ページ程度で手軽に読めるのですが、最初の方に訳ありな要素を見せることで、読者は結果が知りたくなりハマります。

短い作品ながらどれも綺麗にまとまっており、最後はすっきり終わる感じです。
最初に好奇心を煽る展開を作ることで、
読者を食いつかせる書き方は流石ですね。

例えば、新婚旅行に出かけたカップルが結婚式を挙げなかった理由は
経済的なことの他に、もう1つ大きな理由がある。
寧ろその理由が全てと言える。そんな描写があります。

それってどういうことだろう?
そんな感じで、気になって一気に読んでしまいます。

短編集なので手軽に読めるので意外と良かったです。



11文字の殺人 2012年6月19日(火)23時14分
分類:小説 [この記事のURL]

11文字の殺人(東野圭吾)読了。
『無人島より殺意を込めて』これが全ての始まりだった。
モノローグから殺意満ち溢れる展開をチラ見させてから本編が始まります。

主人公の女の子が知り合った男性が何者かに殺された。
何故殺されたのか、そして遺品を引き取ったが、何者かに何かを盗まれてしまう。
それは一体何か、不可思議な事象に遭遇したことで独自に調査を進めることになる。

この殺人は過去の柵を象徴する呪縛なのか?
サスペンス溢れる推理小説ですが、トリックとか大胆なものはない。
アリバイ工作とかそれなりにありますが、普通に解りやすくお手頃。

ちょっとした意外な展開なども盛り込まれ最後までグイグイ読ませる。
だれないストーリー展開は流石と言ったところでしょうか。

最初から気になっていた謎が結局明かされない(?)のは少々心残りですが、
大した意味は無いのかも知れませんね。

総じて面白い作品でした。



OJC-WC Webコンポーネントデベロッパ 2012年6月23日(土)15時19分
分類:資格試験 [この記事のURL]

OJC-WC(1Z0-858)を受験してきました。
試験時間は150分で69問。72%以上で合格。つまり50問正解なら合格。
結果は88%(61問正解)で合格しました。以下感想です。

まず、認定条件にはOJC-P(SJC-P)の資格を持ってることが前提です。
位置付け的にはOJC-Pの上位資格となっておりますが難易度は、
こっちの方が簡単でした。

結構自信があったのに、8問も間違えたのは寧ろ悔しい限りです。
勉強期間は3ヶ月くらいですかね。

SJC-Pの時の感想を参考に比べてみます。

選択肢に「コンパイルエラーになる」「実行時にエラーとなる」がない。
これに尽きます。これで難易度が相当下がってます。
SJC-Pでは1問1問非常に時間が掛かりましたが、
OJC-WCの時は1週するのに40分くらいでした。
即答できる問題も結構でます。

勉強方法は、恒例のパターンですが
紫本で要点を取りまとめてから、
黒本でひたすら問題を解く。

更にVersion1.4と前バージョンになりますが緑本にも手を出し、
ITトレメの問題も解きました。

紫本/黒本の問題を5週程度し、ほぼ100%近い正解率になり
まとめたドキュメントの内容を脳裏に焼き付けていきました。

web.xmlの要素は全て確実に丸暗記することをオススメします。
tldファイルや、tagファイルなど紛らわしいのもありますが、
これらの要素も混乱なく全て記憶した方が良いです。

リスナーや、フィルター、標準アクション、coreライブラリ全て暗記。
捻くれた問題はでないので、暗記すれば間違いなく合格できます。

黒本から似たような問題もかなり出ました。6割くらいは出たかと。
なので、紫本と黒本の問題が簡単すぎとなるまでやれば合格は出来ます。

緑本やWebの問題はやる意味なかった気がします。
↑独自の問題パターンも頑張って記憶したが全く出た記憶がなかった。

また紫本や、黒本において、ごく一部に間違ってる部分もあり、
1問だけこの間違った解説だと解けない問題もありました。
怪しい箇所は、実際にコーディングやって実機検証した方がいいです。

例の如く、独自に取りまとめたドキュメントを公開しておきます。
http://vre.sakura.ne.jp/dl/OJC-WC5.0.pdf
元データはWordでハイパーリンクとかあって便利ですが、
PDFでの公開になります。



インドネシア料理 スラバヤ(豊洲) 2012年6月24日(日)12時45分
分類:食べもの [この記事のURL]

インドネシア料理はお好きでしょうか? 私は別に好きではありません。
嫌いでもない。結論から申し上げますと普通です。
可もなく不可もなくといった感じでしょうか?

そんなインドネシア料理を提供する店に4ヶ月と6日前に行って参りました。
えー、つまり2012/02/17に食べに行ったと、そういうことになりますね。

実は今回で2回目です。以前、某職場の歓迎会か何かで行きました。
そこで食べた揚げ春巻き揚げバナナの美味しさが忘れられず、
もう一度、あの味を堪能したい! ということで行ってきました。

しつこいようですが、行ったのは4ヶ月と6日前です。最近ではありません。
その点を踏まえて早速レビューしてみましょうかね?

まず、これが店舗です。


SuraBayaとしっかり出てますね。
いや、だから何って感じですね、はい、喜んでー。

さて、目的は揚げ春巻きと、揚げばななですが、とりあえずコースにしました。

我々「この店で一番高いコースを頼む」
という格好いい台詞を特に言った訳ではないのですが、
結果的に一番高いコースを選択しました。とは言っても3500円ですけどね。

さて、運ばれてきた料理を順番に簡単に適当にレビューしていきましょう。

前菜です、あのパリッとしたスナック風のやつは塩味が効いていたような
それなりに美味しかったですが、野菜類の方はまぁ普通でした。


スープですね。味は忘れました。
まぁあんまり印象に残ってないのでそんなに美味しいとは思わなかったのでしょう。
何しろ4ヶ月と‥‥


これは結構美味しかった印象があります。どっちかが。
3人で行ったので、2種類x3本です。これが1人前ではございません。
それから三角関係による熱いバトルロイヤルが発生している訳ではございません。


そして遂に登場しました。

圧倒的なメイン料理である揚げ春巻きです。
春巻きの周りにかかってるソースがまた絶品というか、やはり圧倒的に旨い。

拝承と言わざるを得ません。


で、これは魚だったような気がします。甘酸っぱい感じの。
悪くもなく良くもない。友人Aは駄目だー
と言ってましたが私は意外と普通に食べれました。


全然お腹が満たされないところで、漸く炭水化物がやってきました。
スープカレーのようなもの(きっとスープカレー)です。
ごはんもセットでやってきたので、ごはんにスープをかけて食べる訳ですね。
これは結構美味しかったです。揚げ春巻きの次に旨い!

だがしかし我々の腹は満たされることはなかった。
あとはデザートだけで終わってしまうので、折角だし単品で何か頼もう。
ディスカッションの結果、揚げオムレツをオーダーすることに確定しました。


これが揚げオムレツです。一見美味しそうですが結構ヤバイです。
ガラムマサラが利いてたような、そんなことはなかったような。
記憶が曖昧ですが、普通にそぼろの素朴な味わいではなく、パンチのある何かがありました。

友達の一人は完全にアウトでした。私は平気です。
べ、別に何でも食べれるって訳じゃないぞ!!


そして、とうとうやってきました。最後にして最強の刺客。

その名も揚げばななです。
こいつはもはや欲望の渦が掻き乱されるというか、もはや食べざるを得ません。

そして口に入れた瞬間、とろっとしたぐちゃりと、奇妙なばななの味わい。
ちょっ、おまっばなな揚げんなよっ!? とか思ってる皆様。
残念ながら、この揚げばななは美味しいです。

ポイントはバニラのアイスクリームです。
このバニラアイスとのコラボレーションが絶妙なのですよ。
いやーマジで揚げばなな最高ですわ。

そんな訳でコース+1品を堪能した訳ですが、結論から申し上げよう!

コースではなく、揚げ春巻き、揚げばななを単品で頼んだ方が圧倒的に良かったと!



東京魔人學園外法帖 2012年6月25日(月)20時27分
分類:ゲーム感想 [この記事のURL]

東京魔人學園外法帖(PS)クリアしました。
ゲームアーカイブスで登場したので買った訳ですね。
魔人学園シリーズ第二弾です、前作が面白かったので買いました。

PS2でリメイク版が出てますが、敢えてのPS版の原作です。
だってゲームアーカイブスだもん(´・ω・`)

まずこのゲーム、キャラ絵で人を選びます。
可愛い女の子とか全然登場しません。
というか受け付けない人が大多数だと思います。

なので、絵目的の人はプレイするのはやめましょう。
寧ろ男性キャラの方が魅力満載です。完全女性向けに作られますね。
まぁもともとが女性プレイヤーが多いゲームというか女性率の方が圧倒的かなと。

ゲーム内容は伝奇物で様々なネタが出てきます。
陰陽五行や風水、妖怪、鬼などなど、てんこ盛りです。
舞台が江戸時代なので、ちょっと親近感は得られませんが、
ストーリー的には団子式シナリオで、1話1話完結します。

情景描写は一切なく全てキャラとの会話だけでストーリーは進みます。
また文字送りがR1orL1ボタンという変わったシステムを採用。
これは正直イラっときますが、途中途中主人公の感情を入力するシーンがあり
このボタン割り付けが十字キーと○×△□ボタンだから、
連打で勝手に入力されないようにする考慮でしょうが余計なお世話ですね。
こういうのはシステムで誤爆を防ぐようにするべきかなと。

文字送りがノンウェイトできないというクソ仕様なのは勘弁して欲しかったです。

そして成長要素があるのが一番の特徴でしょうか。
キャラ育てが意外と楽しいというか、修行する場があるので、
大概そこでキャラ育ててから本編開始します。

そして本編の敵が雑魚過ぎて、よえぇんだよぉおとか言いながら蹴散らすのは爽快ですね。
技のエフェクトはボタン一つでカットできるのは嬉しい。

BGMは前作の使い回しが半分以上じゃないでしょうか?
これは流石にユーザーをなめてます。
もともとBGMは質が高くてバトル音楽とか格好いい曲揃ってるんですが、
前作の曲の使い回しだらけ‥‥ガッカリでした。

シナリオはかなり長いです。
クリアまで40時間程度掛かりました。
キャラ育てもそこそこやりました。
普通にやれば25時間程度でしょうか?

話は素直で単純なので深みはありません。
けど、何となく楽しめました。
それにしても相変わらずキャラクター数が異常です。
仲間になるキャラも半端ない。けど結局使うのは数人なので、
仲間の価値観は全くありません。残念です。

そんなこんなで、だらだらプレイしてしまいました。
時間が惜しくない人はプレイしても損はないでしょう。600円なので。



むかし僕が死んだ家 2012年6月26日(火)19時30分
分類:小説 [この記事のURL]

むかし僕が死んだ家(東野圭吾)読了。
基本的な登場人物は二人と非常に少ないです。
内容としては幼い頃の記憶がないヒロインの記憶を取り戻す為、
とある家を訪れる訳ですが、二人で家を調べて小さな情報をかき集めていく。

情報をかき集めながら、この家の存在を知り、
最終的にヒロインの記憶がないことを追求していく。というストーリ展開。
方向性としてはありそうでなかった結構新しいジャンルではないでしょうか。

それほど気になる展開はないものの、惰性で読めるような内容ではある。
日記などから徐々に推理を進めて、一歩一歩真相に近付いていく仮定は楽しめるかなと。

ただし強烈なインパクトは特になく、
あーそういうことかー的なことで終わった。

無難に楽しめる無難な内容でしょう。



銘店伝説其ノ壱 ホープ軒 2012年6月30日(土)16時35分
分類:食べもの [この記事のURL]

銘店伝説其ノ壱 ホープ軒 を食べました。
買ってきた値段は398円です。ホープ軒は何度も食べたことある店。
その味わいと比べてどうか? 気になる私は手を伸ばした。


パッケージを開けるとこんな感じの有り触れた展開が待っていました。



チャーシューとメンマ、卵を入れて完成!


スープは思った以上にすっきりした味わいでした。
喉にしつこく残る感じはなく、ススッといけます。
寧ろ具材の味の方がパンチが濃いような気がしないでもない。

それより麺が意外と美味しかったです。
スープの味より麺と具材の味が‥‥

お店の味を再現しているかと言うと、微妙でしたが味はそれっぽかったです。
何より美味しいです。スープを飲み干せといったら辛いですが、
普通にらーめんを食べるということでしたら非常に満足かな。

とりあえず全部制覇していこうと思います。
実は「ますたに」は既に食べている。これは凄く美味しかったのですが、
レビューする前に食べてしまったので次回改めて乗せます。


nik5.144