.................................................
<< 12年04月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30


最近の雑記

最近のコメント
03/18 null
11/11 null
11/11 千葉県民S
10/21 null
10/16 みー
.............................
何となくリンク
.............................

2017年
01月 02月 03月
2016年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2015年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2014年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2013年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2012年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2011年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2010年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2009年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2008年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2007年
02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月



グリザイアの果実 2012年4月22日(日)21時25分
分類:ゲーム感想 [この記事のURL]

グリザイアの果実(PC/18禁)クリアした。
感想は取りあえず疲れたー‥‥です。シナリオは眠気との戦いでした。
何というか凄く退屈な展開が多くて、各キャラシナリオの核心に迫ってきても
今一盛り上がりにかける中途半端だな、と思いました。

グイグイ引き込まれる要素が薄くて、直ぐに切り上げてしまう感じです。
実際コンプリートするのにもインストールしてから8ヶ月掛かってます。
キラーサウンドがなかったので盛り上がらないのは仕方ないのですがね。

特徴としては弄られ役の男キャラが存在しない。
学校が舞台だが特別な理由で集まった5人の女の子。他の生徒はいない。
主人公にも怪しい過去やら、普通じゃない何かがある訳で。

そうした過去を臭わせながら小出しに情報を開示する展開は
なかなか良かったんですが結局中途半端に終わって残念な結果に。

主人公独特の教訓的な展開からキャラの掛け合いに移るシーンが多いんですが、なるほどと納得させられる部分は多々あります。
各キャラクターのパーソナリティも良く演出されていました。

秀逸だったのは各キャラがこの特殊な学園に入らなければいけない事情。
その設定が非常に練り込まれていること。
まぁこのゲームの本質で核となる部分なのですが、その情景描写が凄く丁寧に説明(というかヒロイン視点での追体験)してるのは非常に良かったですね。
結構突っ込み所はありましたが。

唯一、幸(さち)シナリオは、ほんのり涙腺が緩むシーンがありました。
EDヴォーカルが全部違うのも良かった。
みちるシナリオのED分割はありがちだけど、個人的には凄く好きでした。

凝った演出は特になく極めて平凡。
グイグイ引き込まれる面白さはないですが、シナリオは普通に楽しめると思います。


nik5.144