.................................................
<< 12年02月 >>
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29


最近の雑記

最近のコメント
03/18 null
11/11 null
11/11 千葉県民S
10/21 null
10/16 みー
.............................
何となくリンク
.............................

2017年
01月 02月 03月
04月
2016年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2015年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2014年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2013年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2012年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2011年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2010年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2009年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2008年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2007年
02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月



砂漠 2012年2月5日(日)16時23分
分類:小説 [この記事のURL]

砂漠(伊坂幸太郎)読了
大まかなストーリーが用意されており、ゴールに向かってシナリオが展開される‥‥なんてことはまるでない小説だ。

この春、大学に入学した男女5人の日常、青春を描く小説。
大学生活の中で訪れる様々なイベントを個性豊かなキャラ達を使って描写するといった感じだ。

春・夏・秋・冬の4つの章に分かれて、
それぞれの章で大きな出来事が発生し解決する。
本当にシナリオ性とか全然ないんだが、この普通のやりとりが何となく面白可笑しく読み進められる不思議。

日常を扱った漫画やらアニメとか、それを小説にもたらしたという感じだろうか。ギャグテイストなノリは少なく深い展開もあんまりないが、何となく納得してしまう。

シナリオ性を求めず、大学生の青春を懐かしむ気持ちで読み進める内容としてはまぁそれなりか?
面白みは今一だけど読みやすいので、サクッと読み進められる作品ではあった。


nik5.144