.................................................
<< 12年01月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31


最近の雑記

最近のコメント
07/30 うちも千葉県
07/03 北本
07/01 null
05/17 千葉県民
03/18 null
.............................
何となくリンク
.............................

2017年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月
2016年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2015年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2014年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2013年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2012年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2011年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2010年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2009年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2008年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2007年
02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月



鳥人計画 2012年1月14日(土)12時54分
分類:小説 [この記事のURL]

鳥人計画(東野圭吾)読了。
スキーのジャンプ競技をテーマにしたミステリー小説でございます。
日本期待のホープが何者かに殺された。犯人は誰だ?

という展開ですが、犯人より動機、そしてクライマックスでの新たな展開。
お得意の二転三転の展開が楽しめます。主に最後の方で。

物語を読み進めていくウチに、ある恐るべき計画が浮かび上がってきます。
筋は通ってるし、解りやすい内容ではありますが、
引き込まれる要素は薄かった。
だらだら読まされてるという印象はありましたね。

普通の推理小説と違うのは、犯人が犯人を推理する情景描写が組み込まれていること。
またジャンプ競技に特化した技術的なネタも多少盛り込まれています。

全体を通した感想としては可もなく不可もなくといったところでしょうか。


nik5.144