.................................................
<< 12年01月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31


最近の雑記

最近のコメント
05/17 千葉県民
03/18 null
11/11 null
11/11 千葉県民S
10/21 null
.............................
何となくリンク
.............................

2017年
01月 02月 03月
04月 05月
2016年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2015年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2014年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2013年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2012年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2011年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2010年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2009年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2008年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2007年
02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月



うみねこのなく頃に 魔女と推理の論舞曲 2012年1月2日(月)8時03分
分類:ゲーム感想 [この記事のURL]

うみねこのなく頃に 魔女と推理の論舞曲(PS3)クリアした。
エピソード1〜4まで収録されており、総プレイ時間は40時間程度。
嵐で閉ざされた孤島の洋館で起こる大量殺人事件の謎に挑むADVだ。

とは言え、普通にミステリーではない。
寧ろミステリーの名をちらつかせたとんでも展開、
何でもありのファンタジー且つ屁理屈合戦の応酬とです。

だが、そこがイイっ(゚∀゚)

絶対有り得ないような展開、犯人は魔女としか言いようがない。
それを人間が犯人であることを強く望む主人公が切り返す。

逆転裁判を彷彿させるような、推理合戦は楽しすぎます。
そして何より、こんな展開のミステリー? は初めてです。
この有り得無さが最高ですね。斬新過ぎる内容です。

各エピソードにある見せ場、追い詰められたと思ったところからの逆転劇。
この演出に持っていくまでの過程が上手いです。盛り上がりまくり。

そして、その演出を彩る声優陣の演技が素晴らしすぎてヤバイ。
特に、戦人、ベアトリーチェ、真里亞はヤバイ。半端無く演出を盛り上げる。

戦人の

反論拒否!! それを説明する必要はねぇ!!。

にも関わらず俺の主張は揺るがない!!


の台詞は格好良すぎてインパクトありすぎ。

真里亞の「そしてその約束をどうせ破るんだよッ!!」はキまくり。
キャラクターの感情爆発が多いゲームなので声の演出が最高な作品です。

そして音楽。
もう、大量にありすぎ選り取り見取りって感じです。
日常系はパッとしないのですが、法廷バトルシーンで、
逆転に転じる際の音楽とか場を盛り上げます。

普通のミステリを飛び越えたぶっ飛びとんでも展開で、
緻密なトリックや謎を解明するのは寧ろどうでもよく、
とにかくシナリオ展開内容が楽しめればいい!
という人には圧倒的お勧め作品です。


nik5.144