.................................................
<< 11年07月 >>
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31


最近のコメント
10/07 北本
09/29 拝承
07/28 北本
07/20 ばてれん
10/26 北本
.............................
何となくリンク
.............................

2020年
02月
05月
2019年
04月 05月
08月 09月
2018年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
09月
10月
2017年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2016年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2015年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2014年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2013年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2012年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2011年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2010年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2009年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2008年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2007年
02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月



6月からの参考書購入ペースがやばい 2011年7月3日(日)13時26分
分類:雑ネタ [この記事のURL]

今の現場になってから参考書購入する機会が圧倒的に増えました。
理由は勿論、インフラであらゆる技術が必要になってくるから。
とにかく覚えなくてはいけないものが尋常じゃない。

各分野でエキスパートになるのは無理と言わざる得ません。
最近は、DNS関連の障害が多かった為、DNS本を熟読したのは記憶に新しいところです。
先週は初めて、PostgreSQLのスキルが役に立ちました。

今、読んでる本で、Amazon Web Services EC2 のこと書かれてたんですが、
これ読んで、実体験したくなりました。↑の参考書も登場してました。
クラウドすげぇえええ とか思いましたね。

とは言え、残念ながらEC2を使ったインフラは行ってない為、
勉強する必要はないのが現状。将来的にはクラウド使った現場にいきたい。

で、6月から購入した参考書を並べてみると大変なことになっていた。
・Webを支える技術 -HTTP、URI、HTML、そしてREST
・大規模サービス技術入門 ―データ構造、メモリ、OS、DB、サーバ/インフラ
・システムはなぜダウンするのか
・プロになるためのWeb技術入門
・NetScreen/SSG 設定ガイド
・NetScreen/SSG ScreenOS コマンド ポケットリファレンス
・実践DNS DNSSEC時代のDNSの設定と運用
・仕事を便利にする!クラウド活用TIPS
・サーバ/インフラエンジニア養成読本 [現場で役立つ知恵と知識が満載!]
・Linuxエンジニア養成読本 [仕事で使うための必須知識&ノウハウ満載!]

10冊も買ってます。
このうち、実践DNSは既に読み終わり非常に良本でした。
クラウド活用TIPSはGoogleカレンダーなど、現状のクラウドサービスを、
ユーザーとしてどう使うかということを観点にした本で、勘違いでした。
私はクラウドの技術的な活用方法(↓こういうの)を知りたかったので、この本は失敗です。
AmazonCloudテクニカルガイド ―EC2/S3からVPCまで徹底解析―

サーバーインフラエンジニア養成読本を読んでますが(殆ど読み終わってる)、最初基本的なことばかりだなーと思ってたけど、いきなりコアな内容になったり知らないツールの概要など色々身につく物はあったかなと思いました。

今日中に読み終わるので、次は「システムはなぜダウンするのか」を読んでみようと思う。


nik5.144