.................................................
<< 11年07月 >>
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31


最近の雑記
05/01 キケン
04/15 向日理髪店
03/26 明日、アリゼの...
03/24 らん
03/20 KUHANA!

最近のコメント
05/17 千葉県民
03/18 null
11/11 null
11/11 千葉県民S
10/21 null
.............................
何となくリンク
.............................

2017年
01月 02月 03月
04月 05月
2016年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2015年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2014年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2013年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2012年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2011年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2010年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2009年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2008年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2007年
02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月

11年07月の雑記


iconvコマンド 2011年7月1日(金)21時35分
分類:マメ知識 [この記事のURL]

今週は、とある障害がキッカケで大変で御座いました。
土曜の夜02:30頃に障害コール、6時間掛けてリカバリ。
以降、毎日0時過ぎに事前確認というハードな日々。

と言っても月曜日からは待機別の人になったので、夜確認は2日だけでしたが。
そんな中、ファイルに含まれる日本語のキーワードを探すというアクションが必要になりました。

ファイルは大量にあり、○月○日 ○時に作成されたファイルの何れかに
○○という文字が含まれている。そのファイルが何かを探す必要がある。
更にOSの環境はEUC、ファイルはUTF-8という状況。

単純に grep "○○"とやったら、文字コードが違うのでヒットしない。
またgrepは、ヒットしたファイル名が解らない為、
どのファイルでヒットしたのかの確認も必要。
まぁこれはxargs moreでやれば良いって直ぐ解るんですが、
問題はEUCとUTF-8の連携でした。

ターミナルソフトの文字コードをUTF-8にすれば、
grep検索が出来ますが、ファイルのタイムスタンプである
○月○日という日本語は文字化けする為、この文字列でのgrepができない。
Solarisのfindコマンドは、1日単位でしか指定できないので駄目。

euctojp、sjtoeucなど、EUC⇔SJIS変換のコマンドはあるが、UTFはどうもないっぽい。
nkfはLinuxでしか使えず、さて困ったという状況の中、
iconvというコマンドの存在を知りました。
ロケールの仕組みにのっとった正統派文字コード変換コマンドらしいです。

実際にどうやって上記を実現したかと言うと、
まずターミナルソフトはEUCに設定します。これで送受信はEUCになる。
7月1日 10時台に作成されたファイル(*.log)に"拝承"という文字列があるとします。
このファイルがどこにあるかを探すには‥‥

ls -l *.log | grep "7月 1日 10" | awk '{print $9}' |
xargs more | iconv -f UTF-8 -t eucJP | egrep "拝承|log$"

※レイアウトの都合上改行してますが本来は1行で実行
とやれば実現できます。
iconvの存在で、一気に問題を解決できかなり盛り上がりました。
いやーまだまだ便利なコマンドがあるものですね。



6月からの参考書購入ペースがやばい 2011年7月3日(日)13時26分
分類:雑ネタ [この記事のURL]

今の現場になってから参考書購入する機会が圧倒的に増えました。
理由は勿論、インフラであらゆる技術が必要になってくるから。
とにかく覚えなくてはいけないものが尋常じゃない。

各分野でエキスパートになるのは無理と言わざる得ません。
最近は、DNS関連の障害が多かった為、DNS本を熟読したのは記憶に新しいところです。
先週は初めて、PostgreSQLのスキルが役に立ちました。

今、読んでる本で、Amazon Web Services EC2 のこと書かれてたんですが、
これ読んで、実体験したくなりました。↑の参考書も登場してました。
クラウドすげぇえええ とか思いましたね。

とは言え、残念ながらEC2を使ったインフラは行ってない為、
勉強する必要はないのが現状。将来的にはクラウド使った現場にいきたい。

で、6月から購入した参考書を並べてみると大変なことになっていた。
・Webを支える技術 -HTTP、URI、HTML、そしてREST
・大規模サービス技術入門 ―データ構造、メモリ、OS、DB、サーバ/インフラ
・システムはなぜダウンするのか
・プロになるためのWeb技術入門
・NetScreen/SSG 設定ガイド
・NetScreen/SSG ScreenOS コマンド ポケットリファレンス
・実践DNS DNSSEC時代のDNSの設定と運用
・仕事を便利にする!クラウド活用TIPS
・サーバ/インフラエンジニア養成読本 [現場で役立つ知恵と知識が満載!]
・Linuxエンジニア養成読本 [仕事で使うための必須知識&ノウハウ満載!]

10冊も買ってます。
このうち、実践DNSは既に読み終わり非常に良本でした。
クラウド活用TIPSはGoogleカレンダーなど、現状のクラウドサービスを、
ユーザーとしてどう使うかということを観点にした本で、勘違いでした。
私はクラウドの技術的な活用方法(↓こういうの)を知りたかったので、この本は失敗です。
AmazonCloudテクニカルガイド ―EC2/S3からVPCまで徹底解析―

サーバーインフラエンジニア養成読本を読んでますが(殆ど読み終わってる)、最初基本的なことばかりだなーと思ってたけど、いきなりコアな内容になったり知らないツールの概要など色々身につく物はあったかなと思いました。

今日中に読み終わるので、次は「システムはなぜダウンするのか」を読んでみようと思う。



CatSystem2補佐ツール公開 2011年7月10日(日)20時23分
分類:更新記録 創作活動 [この記事のURL]

CatSystem2の補佐ツール公開しました。
CatSystem2で作成したSceneスクリプト内に記載されているスクリプトを除外し、
ベタテキストのみ抽出しExcelに展開するマクロです。

Excel 2000以上で動作可能です。
CatSystem2_Scene-Macroのダウンロード

カレントディレクトリに配置した拡張子が.txtのファイルを
順番にシート名を作成して取り込んでいきます。

A列に台詞、B列にテキストと分けて取り込まれます。
声収録する際、自分が担当するキャラをフィルタ使って、抽出することが出来ます。


毎回、キャラ毎に台詞の色を分けてHTML化してた
あの非常に面倒な作業から解放される!!

またキャラの台詞部分は、青文字にしています。
/から始まる、コメント行はB列に移動させ、薄い文字色にしてます。

取り込むSceneファイルは、CatSystem2のルールに準じたフォーマットでないとエラーになります。タブだけの行、タブが2個以上など。

未実装の機能があります。
シナリオ起点となる、#から始まるテキストに関して、
ハイパーリンクを使ってリンクさせようとしてます。

またPukiWikiのフォーマットに合わせたテキストファイル出力機能を実装予定です。



CatSystem2補佐ツール公開 Ver1.10公開 2011年7月13日(水)23時41分
分類:更新記録 創作活動 [この記事のURL]

CatSystem2の補佐ツールのバージョンを上げました。
前回お伝えした通り、シナリオ分岐点(#から始まる行)に関して、
ハイパーリンクを付与するようにしました。

他にも、台詞限定ですが、エスケープ文字(\)から始まる部分を
削除するようにしました。

\f25「大丈夫だ、問題ない」

「大丈夫だ問題ない」

台詞なしの場合や、テキストの間に入ってる場合、
通常のテキストとの区別が正規表現でも難しい為、実装してません。

エラーハンドリングをまともにしてませんが、まぁ使えるので良しとする。
何気に取込でエラーが出た場合、余計なTABが入ってたり、
といったスクリプトの整形チェックにもなるかも?

Excel 2000以上で動作可能です。
CatSystem2_Scene-Macroのダウンロード



リモートログイン自動化 2011年7月15日(金)23時45分
分類:マメ知識 [この記事のURL]

みんな大好き自動化作業。マニュアルでやるのなんて面倒だ。
自動化できるものなら何でも自動でやりたいぜ、へいへー。
エンジニアの人達は大抵そう思っている筈で御座います。

そんな中、telnet で サーバーに接続し、
接続先サーバーでコマンドを順次実行する。
これを自動化させるにはどうしたらいいか。

ftpなら、コマンド列挙したファイルを読み込み自動化する方法があるが、
telnetはどうやるんだ? 誰もが一度は思った筈。

expect を使うと実現できるとか見かけるが、
単純なものなら、そんなことしなくてもサックリできる。

telnetで全てのコマンドを引き渡すことが出来る。
例えば以下のように実行する。
※レイアウト上の都合で改行してますが本来は1行で記載

(echo "kita";
sleep 1; echo "pass";
sleep 1; echo "hostname";
sleep 1; echo "exit") | telnet 192.168.11.11

最初に、ユーザー名とパスワードを渡している。これでログインができる。
sleep でコマンドの遅延を調整してます。
コマンドはいくつでも付け足すことが出来ます。

上記を実際に実行すると以下のようになります。



Cisco機器のログイン及び、コマンドの実行ができることも確認しました。

問題は sshでの接続。
上記コマンドを同じようにパイプで ssh へ渡すと、何故か上手くいきません。
擬似端末は、stdin が端末でないため割り当てられません。
のエラーが出てパスワード入力画面が表示されてしまいます(´д`)

sshのパスワード認証しないように設定したらどうなるんだろうか。
そこまでやるの面倒なのでやらないが、そのうちやるかのー
しかしながらtelnetなら自動でログインし、
ログイン後のコマンドも自由に好き放題打てるのが熱いです。



PCI ExpressのNIC 2011年7月18日(月)11時39分
分類:雑ネタ [この記事のURL]

新しいPCにしてから3週間に1度発生しているブルースクリーン。
オンボードNICが怪しい動作をしてるっぽいところは解ったんですが、
ドライバを最新にしても再現している状況で、かなり酷い。

先日は、ブルーパニックでSleipnirのお気に入りがぶっ壊れました。
FFCでミラーリングしてるから、バックアップ先からコピーして事なきを得ましたが、他にも破損してる箇所があるかもしれない。
一応、メインプログラムを一元管理しているDドライブをフルスキャンしたがエラーなかった。
スキャンに540GBで3時間くらいかかりました。

Windows7から、ディスクをアンマウントしてからスキャンするようになったんですね。
スキャン中、Dドライブへのアクセスができなくなりました。
DドライブはFドライブに同じ構成でミラーリングしてるので、
Fドライブから色々アプリ起動してましたけど。

まぁそんなこんなで3週間に1度のブルーパニックはやはり酷いです。
そこで遂にオンボードNICを見限りました。

PCI ExpressのNICを購入してみた。
で、実は若干しくじった。 NIC自体は文句なしで素晴らしいです。
回線速度も5Mbpsくらいあがってコンスタントに50Mbps以上でるようになったし。
オンボードでの記録を塗り替えて、57Mbpsも出ました。
USENスピード測定にて計測。

では何がしくじったかというと、マザーボードの形状です。
PCI Express x 1は2個あり、PCIは1個あります。

PCI Express は Sound boardで1つ使ってるので残り1個余ってるつもりでした。
ところが、いざフタを明けてみると、ビデオカードの下にあり、1つ潰れてました。
2スロット占有は意識してたんですが、PCIの方が潰れてると記憶違い。

とりあえずSound Boardを取り外しNICに付け替えました。
音楽の質は若干下がりましたが、95%はスピーカー環境依存だから、
まぁ馴れれば平気かなって思います。

さて、これでブルーパニックは解消されるのか。一旦様子見Close致します。



Aeroフリップ3D切り替え機能 2011年7月19日(火)21時28分
分類:小ネタ [この記事のURL]

ひょんなことから気付いたことがある。
Windows Vista以降(?)から搭載されたAeroフリップ3D切り替え機能。
Windowsキー + TABで、表示できるのは誰でも知ってると思いますが、
Windowsキー + CTRL + TAB だと表示が固定化されることが判明。

3Dフリップ切り替えボタンを押下した時と同じ動作になります。
見た目がオオッとなるだけで全然役に立たない3Dフリップ切り替えですが、
こんな仕様があるとは。

PCI Express NIC ですが、今日何気に速度測定したら、
63.5Mbpsという速度が出た。
コンスタントに58Mbpsを越えるし、やはり外付けNICは良いのか。
PCI Expressの転送速度が速いお陰なのか、真相は謎だが、
早くなったのは素直に嬉しいかと。



ドレッシング 2011年7月21日(木)20時37分
分類:食べもの [この記事のURL]

みんな大好き生サラダ! 私はドレッシングの食べ比べが好きです。
そんな私が勝手に選んだオススメドレッシングを勝手に紹介します。
ここ最近のベストヒットチャートです。過去食べてたものは忘れた。

結論から言うと、最近のベストヒットは以下の3つです。
ソラドレ クリーミーポテト
神戸壱番館 玉ねぎドレッシング
CGC イタリアンドレッシング

それぞれ以下のサラダにベストチョイスします。
・キャベツ系
・レタス系
・トマト系

とくに、イタリアンドレッシングxトマト のコラボは最強です。
普通のイタリアンドレッシングは、単純な風味しかないが、
これはベーコンの風味がしっかりあるので、
生ハムxトマトの雰囲気がドレッシングだけで味わえます。

クリーミーポテトは、まぁそこまで凄いインパクトはないんですが、
なんかこってりした感じで填ってます。
今までキャベツにはごまドレッシングを使って飽きた人にお勧めです。
※かつ太郎のごまドレッシングも捨てがたいが、店舗に行かなきゃ買えないし高い。

ケンコーマヨネーズのたまねぎドレッシングはガチです。
飽きのこないさっぱりした玉葱の風味が絶妙な味わいを舌に運んでくれます。
レタス系に合うと書いてますが、キャベツにも絶妙に合います。
寧ろこれは何でも合います。一番のオススメでしょう。

以上が最近の私のドレッシングでした。



ブルースクリーン直らず 2011年7月22日(金)23時37分
分類:雑ネタ [この記事のURL]

NICを乗せ替えて、オンボードのNICはBIOSレベルでOFFにしたが、
またしてもSTOP 1000007E のブルースクリーンが発生した。
4日前に発生したのに、またかよ‥‥もういい加減にしてくれ。

Windows7もNIC変えた後にクリーンインストールしたので、
レジストリ的にグテグテになったことが原因でもないと思う。
結構弄ってるけど、ドライバ関連のエラーなら関係ないだろうと。

DUMPにNETIO.SYS関連の文字列が出てるので、
ネットワーク関連のドライバが悪さしているとしか思えないんだが、
NIC変えても発生するとなると、もはやどうすれば良いのか解らん。

因みに、カーネルダンプも取得してみた。
こんな感じに出てます。

カーネルダンプだと、0000007Eのコード。
fwpkclnt.sys の文字列も見れる。
上記2つのdllをDLできるサイトを見つけたが、バージョンが古い。

また購入したNICのドライバ最新版をDLしようにも、
それっぽいサイトでDLドライバを当てたら11.11から、11.07にディグレートしたし。
まぁ折角なので、ディグったもので使ってみる。
またプロパティも色々弄ってみようと思う。さてどーなるかのう‥‥



勇者ヨシヒコと魔王の城 2011年7月23日(土)19時50分
分類:テレビ [この記事のURL]

最近、勇者ヨシヒコと魔王の城というドラマを見てます。
名前からある程度推察できるかと思いますが、バカドラマです。

余りにも下らなすぎる内容が却って良い味を醸し出しています。
当然、私はこうした馬鹿な内容のものは大好きです。

はやり病を治す為に伝説の薬草を求めて旅立つという設定からして
チープすぎます。 だがそこがイイっ(゚∀゚)

現在3話まで放送されてますが、2話目が一番面白かったです。
逆に3話は今一面白くなかったですね。
突然アニメになるという新しい手法を試みたのは評価できますが。

放送は毎週金曜00:12から、テレビ東京にて。
翌日休みなので、ゆったりした心で見れるのがまた良い。

ダイバスターや、33分探偵など、こうしたジャンルのものは私の心を擽りますな。



宿命 2011年7月24日(日)17時33分
分類:小説 [この記事のURL]

宿命(東野圭吾)読了。
圧倒的、王道な推理小説です。
と言っても大がかりなトリックで謎を暴くといった路線ではない。

どちらかと言えば、事件の動機を探っていく展開。
何故、殺されたのか。他に登場する様々な伏線は事件とどう結び付くのか。
それらが徐々に紐解かれていくといった流れ。

パズルのピースが徐々に埋まっていく感じで伏線が回収されていきます。
そして最後は予想もしなかった結末が待っている。

その展開は読めないわ、流石に。
全体を通して無難な仕上がりになっています。
二転三転といった要素は薄く、のめり込む程ではないが無難に読める。

そんな小説でした。



KDDIの Bフレッツ値段がおかしい 2011年7月26日(火)22時51分
分類:雑ネタ [この記事のURL]

私はNTT東日本のBフレッツ + KDDIのコンボでネット接続しています。
かなり前から疑問に思ってたんですが放置していることがありました。
それはKDDIの月額利用料金です。

2010年12月までは2047円だったのに、
2011年01月から2310円に値上がってました。
勿論何のアナウンスもありません。

公式HPの月額利用料金を見ると2068円となってます。

NTTに支払っている料金は、4305 + 210 + 945 = 5460 で一致してます。
明らかにKDDIの利用料金がおかしい。余計に支払っているのではないか?
と思い、先程問い合わせのメールを投げてみました。

それにしても、5460 + 2310 = 7770円も毎月払ってるんですね。
めちゃくちゃ懐が痛いです。
これに携帯電話料金が加わると、7770 + 約1400円 = 9130円だと‥‥!?
光終端装置のレンタル料が月額945円も掛かってるのが痛い。
これ当時購入しようと思ったんですが、購入の選択肢がなく諦めたんだよな。

どうにかこの945円をやめたい。
どうせずっと光回線やるから、レンタルするの無駄だよな。
10万円くらいするんだっけ?
それなら故障率から考えるとレンタルの方が特だよな、うむ迷う。



KDDIの Bフレッツ値段がおかしい その後 2011年7月27日(水)22時07分
分類:雑ネタ [この記事のURL]

前回の雑記にて、KDDIのプロバイダ料金が値上がってた件について
言及しましたが原因が判明しました。
どうやら追加メールサービスで、メアドを追加してたようです。

経緯はWEB Mailサービスの存在を知り、
新規に登録したことにあります。
現在は新規登録ができない為、検証ができませんが、
登録する際に勝手にメールアドレスが追加されたような気がします。

ただでメアド追加できるんだ、やったぜー
と思ったが実はしっかり追加メアド料金取られてた訳ですね。

速攻追加メール削除しました。
そもそもさくらサーバ使ってる時点で、メアド無制限に作れるから、
全くもって不要なサービスです。

今後は2047円に戻る筈ですが、公式のWEBページの値段より若干安い。
WEB de 請求書割引 で 21円引きになっていたためでした。

これですっきり解決。



ストップモーションの新しい形 2011年7月30日(土)23時49分
分類:小ネタ [この記事のURL]

現役高校生が作ったストップモーション映画「こくせん 黒板戦争」がスゴイ!
これ見た瞬間、この発想はありそうでなかった新しいエンターテイメント。
バックで流れる音楽も絶妙にニヤリとするし見ていて飽きない。

オチは今一だが、ああしないと落とし所が難しいというのも事実。


nik5.144