.................................................
<< 11年04月 >>
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最近の雑記

最近のコメント
03/18 null
11/11 null
11/11 千葉県民S
10/21 null
10/16 みー
.............................
何となくリンク
.............................

2017年
01月 02月 03月
2016年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2015年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2014年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2013年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2012年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2011年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2010年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2009年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2008年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2007年
02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月



星を継ぐ者 2011年4月23日(土)10時30分
分類:小説 [この記事のURL]

星を継ぐ者(ジェイムズ・P・ホーガン)読了
SF小説の金字塔、最高傑作と言われてる小説なので読まざる得なかった。
個人的に翻訳本は苦手で読むのが辛いのですが頑張ってみようと思った。

月面調査員が真紅の宇宙服をまとった死体を発見した。
綿密な調査の結果、この死体は何と死後五万年を経過していることがわかった。
外見はどう見ても人間であり、大きな謎が残った。

この謎の解明を進めていくのが本作の主なストーリーです。

結論から言うと、それなりに面白いような気がするが時間を掛けてまで読む必要はないなという感じです。

横文字キャラのイメージがなかなか膨らまない点は恒例ですが、
それに加えてSF特有の難しい科学的な知識のオンパレード。
こういうやりとりは好きなんですが謎かけにおける問いと回答を結びつけて
深みに填るにはこれらをしっかり理解する必要があります。

私の場合、推理小説でも主人公が「謎は全て解けた!」という台詞を言った後、トリックとか全然考えなくて、直ぐに解答編を読むような程、考えるのが面倒だと思ってます。

東野圭吾の「名探偵の掟」でも語られている通り、
まともにトリック考えながら推理小説読むような読者は少ないだろう。


≪コメント(2)
文福茶釜
星野之宣が漫画で連載したので、そっちを読む方が判りやすいかも。本編での謎は続編の『ガニメデの優しい巨人』も読まないと解けないそうです。ちなみにこのホーガンさん、あのDECで働きながらこの「星を継ぐ者」を書いたという。

推理小説家とトリックに関する面白い話。
推理小説家に新作の推理小説の謎解きさせると、全開で自分勝手なトリックを創作してしまうので、まず真犯人が当たらないらしい。

例によって全然関係ない話。
先日、平野耕太「ヘルシング」を読み終えて今にして気づいた事が。

伯爵って、童貞だったのね。(爆)
11/04/23 11:36:26
北本
漫画版があったのか。うーむ、しかしそこまで読みたいとも思わないので可憐にスルーしそうだ。
続編も今のところ読む気はないかな。
本職の片割れに小説書く人って意外といますな。

参考書の消化に力を入れたいところだが、果たして?!
11/04/24 22:02:38
名前(任意)

nik5.144