.................................................
<< 11年02月 >>
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28


最近のコメント
10/21 北本
10/19 ばてれん
07/30 うちも千葉県
07/03 北本
07/01 null
.............................
何となくリンク
.............................

2017年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月
2016年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2015年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2014年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2013年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2012年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2011年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2010年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2009年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2008年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2007年
02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月



私が彼を殺した 2011年2月2日(水)22時15分
分類:小説 [この記事のURL]

私が彼を殺した(東野圭吾)読了。
前作(どちらかが彼女を殺した)に続く、犯人当て推理小説第二弾。
作者の設定した真犯人を敢えて記載せず読者に推理させる推理小説。

前作に比べて格段に伏線と謎が深まっていました。
前作もロクに考えず直ぐに解説サイトへ飛んだ私は負け組です。

まず根本的なストーリーから言うと、これがまた非常に面白い。
今回の犯人候補は3人。この三人の視点で物語が進んでいく。

散りばめられた伏線が最後に次々填っていく。
探偵役の加賀の推理の鋭さに舌を巻きながら読み進める後半は
本当に中毒性が高いです。

単純に犯人を追い詰める展開ではなく、
一見的外れの展開から真相へ繋げていく。

結論が出たと思ったら、ひっくり返り、更にまたどんでん返し。
後半はジェットコースターのような目まぐるしい展開が熱いです。

いやー面白かった。


≪コメント(2)
文福茶釜
例によって全然関係ない話で恐縮だが、Xbox360版「CROSS†CHANNEL」の紹介記事もループしているが大丈夫か?(そのうち修正されたりして)
http://www.new-akiba.com/archives/2011/02/xbox_360crosschannel_1.html
11/02/04 18:43:57
北本
パッと見だが、上はPSP、下はXBOXの紹介記事っぽいんだが問題ないか?
11/02/05 02:50:46
名前(任意)

nik5.144