.................................................
<< 11年01月 >>
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31


最近の雑記

最近のコメント
05/17 千葉県民
03/18 null
11/11 null
11/11 千葉県民S
10/21 null
.............................
何となくリンク
.............................

2017年
01月 02月 03月
04月 05月
2016年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2015年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2014年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2013年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2012年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2011年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2010年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2009年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2008年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2007年
02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月



どちらかが彼女を殺した 2011年1月28日(金)21時37分
分類:小説 [この記事のURL]

どちらかが彼女を殺した(東野圭吾)読了。
かなり面白い推理小説。
トリックや謎解き、散りばめられたヒントを元に犯人を追及する。

犯人は最初から二人に絞られ、どちらが犯人かを追及していく。
だが、この小説の一番の特徴は、最後に犯人を明かさない点である。

プロローグから身近に感じられる内容で、引き込まれていったんだが、
その自然に溶け込めるストーリー性が非常に良かった。

何故彼女が殺されたのか? 犯人の動機は何か?
そういった所を追求する小説ではない。

散りばめられたヒントを元に矛盾を突きながら最終的に読者が犯人を当てるものである。
惰性で読みロクに頭を働かせず、ただ普通に一気に読む読者に対する一つの答えだろう。
しかし現在はインターネットの普及で、呆気なく物語のキャラクター達がいってたヒントと、犯人を解明してくれる。

読むと実に単純である。

だが、この犯人を絞り込みながら真相に近付いていくストーリー展開が実に面白い。
これはかなりお薦めしておこう。


nik5.144