.................................................
<< 10年12月 >>
28 29 30 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31


最近のコメント
10/07 北本
09/29 拝承
07/28 北本
07/20 ばてれん
10/26 北本
.............................
何となくリンク
.............................

2020年
02月
05月
09月
2019年
04月 05月
08月 09月
2018年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
09月
10月
2017年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2016年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2015年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2014年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2013年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2012年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2011年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2010年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2009年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2008年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2007年
02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月

2010年12月12日の雑記


Citrix XenApp インストールできないのが元凶 2010年12月12日(日)1時19分
分類:アプリ [この記事のURL]

さっき、XenAppに接続できないぜーとか言ってたが、
そもそもXenAppのインストールが失敗していた件。
XenAppでサーバーファーム構築しているんだが、
失敗してたらそりゃファームないって怒られるよな。多分。

実は、Windows Server 2008 R2 + XenApp 6.0のパターンだと、
XenAppがちゃんとインストールできたんだが、
管理マネージャーの検証で、同じエラーが出て挫折したんだった。

業務ではXenApp5.0を使ってるので、こちらで環境構築したい訳だが、
こっちだとそもそもインストールが出来ない。
色々なパターンを駆使しても結局以下のエラーが出る。


ライセンスサーバーや、IMA暗号化キーの作成登録、
データストアはSQL Serverに作成できたし、何が悪いのか意味不明。

このエラーコード検索したら、レジストリキーに対する書き込み権限ないとかいってるがAdminユーザーでインストールしてるんで、そりゃないんじゃね?

ドメイン管理権限付与した一般ユーザーでインストールしても駄目。
データストアに別のDB使っても駄目だし、一体どうすれば良いのか。

と思ったら、Audioキーにフルコントロール権限がなかった(゚д゚)
チェック入れたら、今度は違うエラーが出てきた。
エラー 26013。 SQL Server使った場合にどーたらこーたらと記載されてるが回避策を行っても事象改善せず。

データストアをAccess管理にしたら、また10001に出戻るし。
もう訳解らないぞ。



Citrix XenApp 6.0の導入に成功 2010年12月12日(日)22時10分
分類:アプリ [この記事のURL]

土日を潰してXenAppの検証したお陰で、ついさっき導入に成功!
導入方法をwikiにまとめたので興味ある方は参考にどうぞ。
最終的に Windows Server 2008 R2 と XenApp 6.0の組み合わせになりました。

OSを10回くらいインストールし直したりして、かなり苦労しました。
Windows Server 2008 + XenApp 5.0 の導入方法は結局解らず。
てか、XenApp 6.0から劇的にインストールが親切設計になってました。
必要なコンポーネントが最初から同梱されてたり、
必要なサーバーの役割を一緒にインストールしてくれたりで超便利です。

導入が完了したと言っても、ライセンスサーバーの認証とか、
まだ良く解らないところがいっぱいあるんだが、
今知りたいのは公開アプリの動作検証なので可憐にスルーしよう。

実際動かしてみて、漸くCitrixサポートの言ってることが解りました。
言葉で説明されるより実際検証した方が断然解りやすいわ。
やはり実機で実際に弄るに限りますな。


ちょっと試したいアプリケーションも仮想OSに全てインストールすれば、
メインのローカルマシンを一切汚さずに済む!

プログラムの動作検証から、Solaris、Linuxの勉強用にOSを導入するも良し。
勿論、作ったOS同士でネットワークを組める。

仮想OSなので、物理NICも複数付与できる為、
Linuxマシンでルーターも作れます。

という訳で、仮想OS環境マジ最高!

VMWare Playerが手軽に使えて楽なんだが、
今度はハイパーバイザー型のVMWare ESX か、Citrix Xen Serverを導入してみようかと画策中。

てかマジで仮想OS積むとメモリ足りなくて困るわw


nik5.144