.................................................
<< 10年09月 >>
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30


最近のコメント
10/07 北本
09/29 拝承
07/28 北本
07/20 ばてれん
10/26 北本
.............................
何となくリンク
.............................

2020年
02月
05月
2019年
04月 05月
08月 09月
2018年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
09月
10月
2017年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2016年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2015年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2014年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2013年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2012年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2011年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2010年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2009年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2008年
01月 02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月
2007年
02月 03月
04月 05月 06月
07月 08月 09月
10月 11月 12月

2010年09月11日の雑記


シュタインズゲート 2010年9月11日(土)0時48分
分類:ゲーム感想 [この記事のURL]

シュタインズゲート(Windows)
http://steinsgate.jp/
ジャンル:想定科学ADV
発売日 :2010年 08/26
Play時間:16時間くらい
オススメ:★★★★

一言で言うと、YU-NOと、Ever17を足して2で割った後に水で薄めた感じ。
最初の7〜8時間は、ギャグテイストなノリで面白可笑しく読み進めていくのがメインですが、メインへ繋がるテーマを常に追いかけていくので意味のなさは感じない。

テキストが面白いので読んでて飽きないのが非常に良いです。

後半いよいよメインディッシュな展開、運命に抗う展開? になるんですが
何気にこっちの方がダレてくる感じはしました。

各キャラのエピソードに辿り着けますが、どれもこれも中途半端に悲壮系。
けど泣ける程ではない。何かちょっと悲しい感じくらい。

このゲームが神シナリオと呼ばれているのは、
最後のトゥルーエンドがあったからこそです。

全ての伏線が回収され、本当に期待通りの終わらせ方をしてくれました。

てか(ありがちで王道だが)自分で作ったゲームのEDと見間違える程、
そっくりな演出があってデジャブを感じた。

騙すことはできる! まぁ想像ついた結論ですが、
このイベントシーンはかなりキましたね。
今までの行動が全てここに収束してきたという最終ミッションはある意味感動します。

Ever17 をプレイしてなかったら、すげぇえええっっ!!
って間違いなく騒いでた。Ever17のような衝撃はないです。

全体として非常に面白く、最後もキッチリ終わらせて楽しめる作品でした。


ただシステムが荒いのでストレスは溜まります。
・テキストのノンウェイトができない。
・Enterキーで文字送りウェイト調整が悪い。
 短い文字「あ!」等の場合、良くすっ飛ばされる。
・コンフィグ開くのに1秒くらいタイムラグがある。
・フルスクリーン⇔ウィンドウ切り替え後、終了するとエラーポップアップがでる
・何の前触れもなくフリーズ(キーボードも何も反応なくなる)することがある
・ロードすると不正なエラーでゲームが落ちることが多い
・アップデートパッチを当てるとセーブデータが無効になる

あと2チャンネル用語が多用されてるのがイライラしますね。

キャラ絵は受け付けがたい絵だと思います。

音楽はパッとしない。
キラーサウンド的な演出はありますがインパクト弱すぎ。
音楽の印象が残らない時点で期待しない方が良い。

トゥルーエンドへの分岐条件が難しすぎると思う。
速攻攻略サイトに頼りました。
いちいち携帯操作するのめんどー。

結論としては、シナリオが秀逸だが他はイマイチ。
システムはかなり悪い作品です。



定年ゴジラ 2010年9月11日(土)21時06分
分類:小説 [この記事のURL]

定年ゴジラ(重松 清)読了。
定年を迎えたオッサン達の、その後の人生を綴る内容。
ワクワクするようなストーリーと等、そういうのは一切なく淡々と平凡な定年後の人生を綴る小説である。正直面白みは全くない。

これは物語を楽しむ小説ではなく、定年後の人生に共感を得、
後悔しない為に今すべきこと、今という時は二度と戻ってこない。
そんなことを考えさせられる教材本ではないだろうか。
少なくても私はそう感じた。

人生の空しさ。定年後の人生の過ごし方。考えさせられるものがある。


nik5.144